1. TOP
  2. まつげをみるみる伸ばす方法!自力で簡単にまつげを伸ばすケアとオススメのまつげ美容液5選

まつげをみるみる伸ばす方法!自力で簡単にまつげを伸ばすケアとオススメのまつげ美容液5選

美容
この記事は約 10 分で読めます。 43 Views

「まつげが短すぎて目元がさみしい」

「まつげが短いからマスカラを塗ったりビューラーでカールしたりするのが大変」

なんて悩みはありませんか?

 

長~いまつげはそれだけで目元がぱっちり魅力的に見えるので、女性にとって憧れですよね♪

つけまつげやまつげエクステで長く見せる方法もあるけれど、まつげに負担がかかってしまうのでけ毛などのリスクがあります。

でも自まつげを伸ばすのは、方法を間違えなければまつげに負担もかからず、簡単に長く伸ばすことができるんですよ!

 

今回はすっぴんやナチュラルメイクでもパッチリ目になれる、自まつげを伸ばす方法とオススメのまつげ美容液についてまとめてみました。

 

まつげが伸びる仕組みについて

そもそも、まつげはどのような仕組みで伸びるのでしょうか?

切らずにいればどんどん長くなる髪の毛とは違い、まつげは一定以上の長さに伸びることはありません。

 

しかし、その長さに個人差はありますし、まつげの場合は少し長いだけでも目をパッチリ大きく見せる効果があるのです。

そして、まつげを長く伸ばす方法の一つとして、まつげを健康な状態に保つことが挙げられます。

 

そこで、まずはまつげを健康に保つための基礎知識として、まつげの伸びる仕組みを説明します。

 

まつげは髪の毛などと同様に、毛周期(毛が抜けて新しく生え変わるサイクル)があります。

この毛周期は

・栄養をためる「成長初期」

・まつげが伸びる「成長期」

・成長が止まる「退行期」

・まつげが抜け落ち、新しいまつげが生えるための準備期間である「休止期」

の4つから成り立っています。

 

このうち、実際にまつげが伸びる「成長期」に栄養を与えてあげることで、健やかなまつげがぐんぐん育つというわけなのです。

 

 

まつげを濃くするための3つのポイント

次に、まつげを濃く、長く伸ばすために効果的な3つのポイントを紹介します。

 

①食事の内容に気をつける

「これを食べればまつげがぐんぐん伸びる!」というような栄養素や食材は、残念ながらありません。

しかし、栄養バランスの取れた食事を心がけた上で、育毛に効果のある栄養素や食材を意識的に食べるようにすれば、まつげを健康的に伸ばす手助けになるのです。

 

②しっかり眠る

健康なまつげを育てるためには、食事と同じくらい良質な睡眠が大切です。

睡眠不足だと肌荒れや体調不良、更にはまつげの生育不良も引き起こしてしまうのです。

 

③まつげに栄養を与える

まつげ美容液を使って、まつげに栄養を与えることも重要です。

まつげ美容液は保湿・美容・育毛を促す成分が配合されているので、効率的にまつげを伸ばすことができますよ。

 

 

まぶたの血行を良くするマッサージでまつげの育成環境を整える

まつげを長く伸ばすためには、マッサージでまぶたの血行を促進することも効果があります。

例えばキレイな花を咲かせるために土を耕したり肥料を与えたりするようなもので、より充実したまつげの育成環境を整えることができるのです。

 

マッサージの方法は、以下の通りです。

 

①マッサージ前にホットタオルで温める

レンジまたはお湯で温めたタオルをまぶたに乗せることで血流が良くなるので、マッサージの血行促進効果をより高めることができます。

やけどしないように、タオルの温度には十分注意してくださいね。

 

②まゆげの下を押す

まぶたが温まったら、親指の腹でまゆげの下あたりを軽く押します。

内側から外側へ、まゆげの下の骨に沿うように、少しずつ移動しながらマッサージをしていきましょう。

 

③目の下を押す

目の真下から顔の内側→外側へと少しずつ移動しながら押していきます。

 

④こめかみを押す

最後に人差し指と中指をこめかみに当てて、鎖骨の方へ流すようにマッサージします。

まぶたマッサージは、まつげの育毛効果以外にもむくみや小じわの解消、クマの予防に効果がありますよ。

 

まぶた周辺は皮膚が薄くてデリケートな部分なので、強く擦ったりして刺激を与えると炎症が起きてしまう可能性もあります。

優しく丁寧にマッサージしましょう。

 

 

まつげを伸ばすための生活習慣

次に、まつげを伸ばすのに効果的な生活習慣について解説します。

 

まつげを伸ばすために効果的な栄養素と食材

まつげも体毛の一種なので、育毛に効果のある栄養素はまつげを長く伸ばすのにも効果的だと考えられています。

育毛効果の高い栄養素と、その栄養素が多く含まれる食材を紹介します。

 

・L―シスチン

毛の主成分である「ケラチン」というタンパク質を構成する重要な成分です。

牛肉、牛乳、鮭などに多く含まれています。

 

・メチオニン

シスチンを作り出すことができるアミノ酸です。

鶏肉、マグロ、かつお、チーズ、豆腐、ナッツ類などに多く含まれます。

 

・ビオチン

ビオチンが不足するとアミノ酸からタンパク質をうまく作ることができなくなるので、育毛にも影響があります。

牛レバーや魚介類、ヨーグルトなどに多く含まれています。

 

・亜鉛

毛の主成分であるタンパク質の合成のサポートや、毛の生え変わりを促進する働きがあります。

生牡蠣や豚レバー、納豆などに多く含まれています。

亜鉛はミネラルの中でも特に不足しやすい成分なので、積極的に取るようにしましょう。

 

・ポリアミン

細胞の新陳代謝に深く関わっている成分です。

大豆発酵食品やきのこ類に多く含まれています。

 

まつげを伸ばすための良質な睡眠

まつげを伸ばすためには睡眠も大事ですが、ただ長い時間眠れば良いというわけでもありません。

もちろん睡眠不足ではいけませんが、時間の長さだけではなく「質の良い」睡眠を取ることが大切なのです。

 

「睡眠のゴールデンタイム」である22時~翌2時は、最も成長ホルモンが分泌される時間帯です。

この時間帯に眠っていることが理想的ですが、無理な場合は「深く眠る」ようにするだけでもOKです。

 

・眠る直前はスマホやPCを見ないようにする

・布団に入る前に軽くストレッチをする

 

など、深く眠れるように工夫してみてくださいね。

 

 

まつげを伸ばすために効果的な美容液5選

まつげを簡単に長く伸ばすための必須アイテム・まつげ美容液。

数あるまつげ美容液の中で、特にオススメの商品をまとめてみました。

 

エマーキット

女優やモデルの愛用者も多い、超濃厚まつげ美容液です。

まつげがフサフサになった!

短期間でまつげが伸びました

などの口コミもかなり多いので信頼性があります。

 

1日1回、寝る前に塗るだけという手軽さも魅力です。

 

公式サイトなら、2ヶ月分税込み4,752円で購入できます。

60日間の返金保証付き(使用済みでもOK)なので、気軽に試すことができますね。

引用:【楽天市場】まつげ美容液エマ―キット

 

リバイタラッシュアドバンス

塗り始めて2週間ほどで効果を実感できた人もいるくらい、効果抜群のまつげ美容液です。

1本13,200円と高いですが、1本で半年くらい使えるのでコストパフォーマンスはかなり良いですよ。

アメリカでも人気が高い商品です。

引用:リバイタラッシュ オフィシャルサイト

 

リバイブラッシュ

モンドセレクション金賞を2年連続で受賞した、安心品質のまつげ美容液です。

アルコールフリーで5つの安全性試験をクリアしているなど、お肌への配慮がしっかりしているので安心して使えます。

定期コースであれば、1本税込み4,720円で購入できますよ。

引用:まつげ美容液「リバイブラッシュ」公式

 

ディアモスト アイラッシュ

まつげの育毛だけではなく、まゆげ美容&目元の保湿などのケアも一緒にできてしまう万能まつげ美容液です。

これ1本で魅力的な目元を作れるので、忙しい女性にオススメのアイテムですよ。

2ヶ月に1回届く定期コースは、初回税抜き2,480円とお得です。

引用:ディアモスト アイラッシュ【さくらの森】

 

ベリタス ラピッドラッシュ(R)

アメリカやイギリスでも大人気のまつげ美容液です。

低刺激処方ながら高い効果が期待できます。

税抜き9,000円の高価な美容液ですが、1本で約4ヶ月間使用できるのでコストパフォーマンスは高いです。

引用:ラピットラッシュ®|ベリタス公式

 

 

まつげに負担をかけてしまうNG行為

日常生活の中で何気なくやっていることがまつげに負担をかけてしまうことも少なくありません。

まつげの育成を妨げてしまう行為についてまとめてみました。

 

まつげや目元をこする

まつげは目元に浅く埋まっているだけの状態で生えているので、少し擦ったりすると簡単に抜けてしまうことがあります。

擦ることによる摩擦が、まつげやまぶたに負担をかけてしまうことも考えられます。

クレンジング時や寝起きに目を擦るクセのある人は注意しましょう。

 

アイメイクのクレンジング不足や、つけまつげ、まつげエクステなど

クレンジング時に目を擦りすぎるのも良くないですが、クレンジング不足でアイメイクが残ってしまうのも負担になります。

また、つけまつげのグルーやまつげエクステもまぶたに大きな負担がかかります。

自まつげを健康的に長く伸ばしたい場合は、控えた方が良いでしょう。

 

ビューラーのゴムを替えていない

ビューラーのゴム、きちんと交換していますか?

ボロボロになってしまったゴムのままビューラーを使っていると、まつげが傷んだり切れたりする原因になってしまいます。

「まつげが上がりにくくなったな」と感じたら、早めにゴムを交換してくださいね。

 

 

まつげを伸ばすためにニベアやワセリンなどを使うリスクについて

「塗るとまつげが伸びるらしい」と言われているニベアやワセリン。

効果の有無は別としても、実はリスクがある方法なので、オススメはできません。

 

ニベアやワセリン、リップクリームをまつげに塗る方法はリスクあり

ニベアやワセリン、リップクリームなどをまつげ美容液の代わりに塗るという方法は、まつげを保護するという効果が期待できるので、全く無意味というわけではないでしょう。

 

しかし、まつげ美容液とは違い目元に塗ることを想定しているわけではありません。

目に入ってしまうと炎症を起こしたり、目の病気を引き起こしたりする可能性もあるのです。

 

まつげを伸ばす薬はリスクあり

緑内障治療の点眼薬「ルミガン」は、副作用として「まつげが長く・太く・濃く」なることが認められており、世界初の医療用まつげ育毛剤としての効果が立証されました。

 

そのため高い効果が期待できるものの、医薬品のため医師の処方箋がないと購入できません。

また、他の副作用として

 

・目の充血

・かゆみ

・色素沈着

・多毛化(もともと毛のない場所に毛が生えてしまう)

 

などの症状が起こることもありえます。

安全性と手間を考えた場合、まつげ美容液の方が断然オススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

面倒なことをしなくても、生活習慣に気をつけてまつげ美容液でケアするだけでまつげは簡単に伸ばすことができるんです!

あなたも早速ケアを始めて、魅力的な目元をゲットしちゃいましょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 糖質制限で肌質改善!私が試して効果があった食事法を紹介

  • ニキビの様なブツブツを治す方法は!?ブツブツの原因と治し方を徹底解説  

  • クレンジングで毛穴の黒ずみをスッキリする!オススメのクレンジング5選

  • 脂肪を落とす漢方ですっきりスリムに。驚きのダイエット効果5つ

  • 朝の顔のむくみをたった5分で解消する方法&予防方法や対策まとめ

  • 毛穴の黒ずみはレーザー治療が確実!5種類のレーザー比較と選び方