1. TOP
  2. お尻の整形で美尻ゲット!ヒップの悩みをすぐに解消できる色々な整形術

お尻の整形で美尻ゲット!ヒップの悩みをすぐに解消できる色々な整形術

 2017/06/07 ボディケア
この記事は約 10 分で読めます。 100 Views

洋服を着ている状態ではあまり気にならないかもしれませんが、

「水着になっても恥ずかしくないお尻」

「パートナーに自信を持って見せられるお尻」

こんなお尻に憧れませんか?

 

日本人にとっての美尻といえば、今までは「小尻=美尻」というイメージが定着していました。

しかし海外ではセレブなどを中心に、丸くてハリのあるお尻が魅力的だという傾向が強くなってきました。

 

最近では日本においても脂肪吸引で小さくするだけではなく、引き締めつつも丸みのあるお尻を目指して整形手術を行う女性が増えてきています。

目指す理想のお尻の形も多様化してきているんですね!

 

この記事では、お尻の形はもちろんのこと、黒ずみなど見た目の悩みも確実に解消できるお尻の整形についてトコトン紹介したいと思います!

 

お尻に対する日本人の意識の変化

どんなお尻が魅力的?

最近、ネット上で「ベルフィー」という言葉をたびたび目にするようになりました。

これは「butt(お尻)」+「selfie(自撮り)」の造語で、自撮りしたお尻の写真をSNSにアップすることなんです。

 

ベルフィーブームのおかげで海外セレブの豊かなお尻を目にすることも多く、ステキだなと思う女性も多いかもしれません。

でも、「自分もこんなお尻になりたい!」と考える日本人女性は果たしてどのくらいいるのでしょうか?

 

残念ながら、日本人の体型に外国人の様な大きくて存在感のあるヒップはアンバランスで似合いません。

とは言え、最近では日本でも単なる小尻では美尻の条件を満たしていない、と考える方が増えてきています。

 

インターネット調査による20~60代の日本人の男女における「美尻のイメージ」

  • ツンと上向き
  • 丸くて立体的な形
  • 引き締まってハリがある

これらの回答が多く見られました。

 

キャバクラ嬢の美尻化

男性が大好きなキャバクラにおいても、キャバ嬢のボディー、特にお尻にも変化が見られます。

最近では豊尻術でお尻を大きくするキャバ嬢が増えているのだとか。

キャバクラの男性客には意外にもお尻フェチの人が多いのが主な原因ですが、日本人は体型的に元から豊かなお尻をしている人が少ないんです。

 

お尻の形はドレス越しでもハッキリ分かるし、ペタッとした和風のお尻の中にプリッと上向きの洋風ヒップが一人いると目立ってより魅力的に見えるのですね。

実際に豊尻術でお尻を大きくしたキャバ嬢は、指名数が飛躍的に伸びたそうですよ!

 

加齢によるお尻の変化、3ステップ

キャバ嬢のみならず、一般女性の間でも単なる小尻ではない美尻ブームの波は押し寄せてきています。

しかし、理想と現実の間にはギャップがあるのもまた事実。

多くの女性は加齢と共に年々垂れ下がっていくお尻をどうにもできずにいる状態なんです。

お尻は加齢とともに垂れ下がっていくだけではなく、実は形も丸から四角へと変わっていってしまいます。

 

1step. お尻の下部がたるんでいき、面積が横に広くなる。

2step. 次第に太ももとお尻の境目が曖昧になっていき、ウエスト周辺に肉が付くことでお尻の形が四角くなる。

3step. お尻の肉は内側に流れてしまい、側面が削げて四角いお尻が完成する。

 

こうなってしまうと取り返しがつきません。

そうなる前に、加齢に逆らって美尻をキープする方法はあるのでしょうか?

 

↓年齢に負けないお尻を作るならこちらの記事も参考に!↓

 

美尻をキープするための方法、それはお尻の整形です。

様々な整形術でお尻の形はもちろんのこと、黒ずみなど肌の問題もあっという間に解消できてしまうのです。

豊尻術

人工プロテーゼ・ヒアルロン酸・自家脂肪をお尻に注入します。

自家脂肪とは自分のお腹やお尻・太ももなどから取り除いた余分な脂肪です。

海外で人気のお尻整形術ですが、最近では日本でも豊尻術を行う女性が増えてきています。

 

脂肪吸引

余分な脂肪を吸引して小尻にします。

お尻以外の脂肪を吸引することで、メリハリのあるヒップを作ることも可能です。

 

黒ずみ解消

整形とは言っても体にメスを入れるわけではなく、レーザーや美白クリームを使った治療です。

保険がきかないので費用は高額になってしまうものの、即効性があるのですぐに美尻になることができます。

 

その他

肉割れやニキビ、ニキビ跡、セルライトによる皮膚のデコボコなど、全て整形で解消できてしまいます。

 

人気のお尻整形、豊尻術

豊尻術の効果やメリットは?

人工プロテーゼ・注入剤・自家脂肪を注入することでお尻を大きくする豊尻術には、加齢によるお尻のたるみを解消し、リフトアップする効果があります。

また、ヒップラインにメリハリができるのでピッタリとしたパンツスタイルもキレイに着こなせますよ!

 

シリコンプロテーゼ挿入

お尻にシリコンプロテーゼを挿入するので、一気に大きくすることも可能です。

お尻を切らないといけませんが、割れ目に沿って5cmほど切るだけなので傷跡はさほど目立ちません。

 

ただし、ダウンタイムが約2週間と長めなことや、座ったりする際に気を付けなくてはいけないなど、日常生活において不便が出てくることなどのデメリットがあります。

また、手術後は立ったり座ったり歩いたりする時に強く痛みます。

 

使用するプロテーゼの大きさで変わってきますが、70万円前後が相場です。

 

ヒアルロン酸注入

お尻にヒアルロン酸を注入することでボリュームアップが可能ですが、一気に大きくするのは難しい方法です。

「ほんの少しだけお尻を大きくしたい」というような場合にオススメの治療法で、術後のダウンタイムが少なく、傷跡が残らないのもメリットです。

 

ただし、ヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうので持続期間は2年程度です。

長期的な効果は期待できないのがデメリットだと言えるでしょう。

基本的には100cc単位での注入となっており、クリニックや医師により差はあるものの1cc 2000円前後が相場です。

 

脂肪注入

自分自身の気になる部分から吸引した脂肪の中の幹細胞を、脂肪と一緒に注入することでヒップアップさせる方法です。

自分の脂肪(幹細胞)を注入するので定着率が高く、自然な形に仕上がります。

また、持続期間も長いです。

 

気になる部分を脂肪吸引でサイズダウンさせ、お尻をサイズアップさせることでメリハリあるボディを作ることができるのがメリットでしょう。

デメリットは、脂肪吸引の際に硬縮や肌がデコボコになってしまうリスクがあるという点です。

費用は術式や脂肪を吸引する箇所によって変わってきますが、70万円前後が相場です。

 

お尻整形の基本、脂肪吸引でサイズダウン

あまりお尻には手を加えない、お尻の脂肪吸引

「お尻の脂肪吸引」と聞くと、お尻全体の脂肪を無くして小尻に!というイメージがあるかもしれませんが、実はお尻自体の脂肪はあまり吸引しない整形術もあるんです。

 

お尻から太ももにかけての張り出した部分から吸引したり、お尻には全く手を付けずに腰や太ももから吸引したりして、単なる小尻ではないメリハリあるヒップラインを作り出すことが、最近では主流となってきているのです。

 

脂肪吸引の失敗例

やみくもにお尻の脂肪を吸引してしまうことによる失敗例もあります。

  • 上臀部の脂肪だけをごっそり吸引してしまったためにお尻が垂れ下がって老けた印象になってしまった。
  • 下臀部の脂肪をごっそり吸引してしまったことで支えを失った上臀部が垂れ下がり、丸みを失ってしまった。

吸引量にこだわりすぎて脂肪を取りすぎてしまい、皮膚が筋肉に癒着して肌がボコボコになってしまったケースなど、お尻の脂肪吸引は失敗例も多いのです。

 

脂肪吸引で綺麗なお尻を作るには?

脂肪吸引で理想の美尻を手に入れるためには、正しい判断ができる美容外科医を選ぶ必要があります。

そのために、まずは「自分がなりたいお尻」のイメージをしっかりと定め、複数のクリニックでカウンセリングを受けましょう。

 

その際に

  • 自分の理想がキチンと伝わっているか
  • お尻の脂肪吸引は必要か?(なぜ必要or不要か)
  • どこをどうやって脂肪吸引するのか
  • お尻が垂れない根拠について

などの点についてしっかり確認しておいてください。

 

黒ずみを解消してキレイなお尻を手に入れよう

洋服や水着で分かるのはお尻の形だけですが、いくら形がキレイであっても黒ずみが気になるお尻だとパートナーに見られたら恥ずかしいですよね。

そんな悩みも整形でバッチリ解消できてしまいます!

 

市販の美白化粧品等でも黒ずみにアプローチできますが、レーザーでメラニンに直接アプローチすることでセルフケアと比べると短期間で満足のいく効果を得られることが多いです。

また、ケミカルピーリングに使う薬剤や美白クリームも、市販品と比較すると格段に高い濃度に設定されているのでその分効果も高いです。

更に、医師によるアドバイスを受けることもでき、生活習慣で気をつけるべきポイントやお手入れのコツなどを教えてもらえるので黒ずみのできにくい肌に変えていくこともできるのです。

 

↓お尻のニキビや黒ずみが気になる方はこちら↓

 

その他の悩みも短時間で解消できる!

 肉割れ

急激な体型の変化や肌の乾燥が原因でできてしまう肉割れは、完全に消すことが難しく、特にセルフケアだと目立たなくすることも大変です。

そんな肉割れも、整形で解消できるんです!

 

従来、肉割れの治療としてはレーザー治療が主流でしたが、あまり効果が見られない上に肌が火傷の様になってしまった、というケースも少なくありません。

そんな中、最近注目されているのが「炭酸ガス治療」です。

 

元々フランスで妊娠線解消治療として使われていた方法を日本人に合うように改良しており、確かな効果が期待できる治療法なのです。

血流改善ガスを肉割れが存在する真皮層に直接注入することで代謝をアップさせ、コラーゲンの生成を促して真皮を再生させることで肉割れを目立たなくしていきます。

極細の針を使うので痛みが少なく、ガスが肌に残らないので安全性も高い治療法なのです。

 

お尻のニキビ、ニキビ跡

ニキビは皮膚科での治療がオススメです。

美容整形外科とくらべて皮膚科は保険が適用されるし、設備も充実していることが多いからです。

 

しかし、ニキビ跡の場合は美容整形外科でのレーザー治療がいいでしょう。

一言にレーザーとは言っても、表面を削る炭酸レーザーや肌表面に無数の小さな穴を空けるフラクショナルレーザーなど様々な種類がある他、痛みの少ないフォトフェイシャルもあります。

 

皮膚のデコボコ

セルライトによる皮膚のデコボコの解消には「イタリアンメソシェイプ」という脂肪溶解注射が最適です。

 

取りたい脂肪にピンポイントで針を刺して脂肪を除去することで、ボリュームを減らしつつ肌のデコボコを無くして滑らかにすることができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

魅力的なお尻になれる整形術は一つではありません。

自分の目的や好みに合わせた整形を選んで、ステキなヒップを手に入れてくださいね!

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ワックス脱毛をセルフで!上手にできる方法とは

  • デリケートゾーンのケアでよくある5つの悩みとその対策

  • 骨盤を小さくする方法は筋トレが有効?大転子対策で更に効果的!

  • 脚を長くする方法は意外と簡単!今からでも間に合うテクニックや見せ方のコツ

  • 小さい胸が大きく見えるブラの効果を徹底検証|コンプレックスにさよなら! 

  • 靴が臭い!12の対策で「出先で靴が脱げない」悩みをスッキリ解消!