1. TOP
  2. 内股を治す歩き方とストレッチで美脚を手に入れる!

内股を治す歩き方とストレッチで美脚を手に入れる!

ボディケア
この記事は約 7 分で読めます。 258 Views

若い女の子が内股で歩いているのをよく見かけますよね。

内股でたたずむ姿はとてもかわいく見えるものですが、身体にはとても悪い影響を与えています。

わざと内股にすることで骨盤が開きO脚やX脚といった脚を歪ませる原因となるんです。

自力で内股は治らないと思っている方も多いですが、セルフメンテナンスすれば大丈夫。

内股を治すための歩き方とストレッチを毎日の習慣に取り入れるだけです。

この記事ではその方法をお伝えします。

体の歪みの原因となる内股を治し、健康的な体になりましょう。

 

 内股になる原因とは

気が付いたらいつの間にか内股になっていたという人も多いでしょう。

中には内股がかわいらしく見えることから、わざと内股にする癖をつけ、内股になった人もいます。

特に子供の内股は、転びやすかったり、反り腰、下腹がポッコリするなどの影響がありますので原因を知って、まずは悪化を防ぎましょう。

 

子供の内股

子供の内股の原因は

  • 赤ちゃんの時にあまりハイハイをしなかった
  • 外遊びをほとんどしていない
  • 家で座ってゲームをすることが多い
  • 床に座ることが多い
  • ぺちゃんこ座りや脚を崩した座り方をする

 

ということがあげられます。

 

 内股はX脚、O脚、XO脚の3種類

一般的に「内股」と呼ばれているものでもX脚、O脚、XO脚の3種類があります。

これらの内股では骨盤の開きという共通の症状があり、ひざの頭が内側を向いているのが特徴です。

今は大きな痛みなどの症状がなくても、時間が経つと股関節、膝、腰の痛みが出てくる可能性があるということを覚えておきましょう。

それぞれの特徴を知って、自分の脚がどのタイプか見極めておけば、エクササイズも行いやすいですね。

 

 

O脚

O脚の方の膝は前や内側を向いているのに両膝はつかずに離れ、つま先が外を向いています。

まっすぐに立った状態で、膝と膝の間が指2本分以上開いていればO脚と言えるでしょう。

子供のころからO脚ではなかった場合は生活習慣が原因で起こります。

ぺちゃんこ座り、横座り、足を組む、体重を片足ばかりに乗せるということを繰り返すとO脚になります。

 

X脚

X脚の方は立った状態で両膝はくっつきますが、足先が離れてしまいます。

股関節は外側に開いているので股はピッタリ閉じないで、逆に膝は内側を向いている複雑な状態がX脚です。

X脚は、股ずれや転びやすいなどの原因でもあります。

脚を組んで座ったり、荷物を片方ばかりに持つ、太ももの内側の筋肉が弱くなっている場合になります。

 

XO脚

XO脚はX脚と似ていますが、膝から下が「O」の字のように外側に湾曲しています。

X脚と似ていますが関節の向きが違います。

股関節は内側を向いて膝は外向き、そして足先は内向きという状態です。

XO脚は、O脚の人が無理やり内股にしていたものがクセになったケースが多く、ひざから下が曲がったように見えます。

 

 内股が体に与える影響とは

内股は脚の骨がゆがんでいる状態です。

それが体に及ぼす影響を見てみましょう。

 

骨盤が開くことでお尻が垂れる

内股の人は骨盤が開いていることは先ほどお伝えしました。

骨盤が開いてしまうとお尻の筋肉が弱くなり、お尻が垂れてしまうのです。

また、骨盤が開くことで脚にも脂肪がつきやすくなり、脚の付け根や太ももが太くなるので注意が必要です。

 

便秘や生理痛になる

骨盤が開くことにより、本来骨盤で支えられるべき内臓が下がってしまうので便秘などの症状が現れます。

内臓が下がることにより子宮も圧迫され、ホルモンバランスが乱れてしまい生理痛などを引き起こす原因となります。

 

血行不良によるむくみ

骨盤が開いて内臓が下がることで血管も圧迫され、血行不良になります。

血行不良となれば、排出されるはずだった老廃物がたまってしまいむくみやすくなります。

血行不良はむくみ以外にも冷えや代謝の低下など、体全体にも悪影響を及ぼします。

 

内股を治すための正しい歩き方

体の歪みの原因となるものの一つに「歩き方」があります。

普段の生活できちんとした歩き方をしてなければ、ゆがみの原因を毎日作っていることになっているのです。

正しい歩き方をすることで、体の歪みを予防できるので、ここで正しい歩き方の紹介をいたします。

  • かかとから着地してつま先で地面をけり上げるような気持ちで。
  • 1本の線の上を歩くことを意識して歩きます。
    モデルウォークをお手本にひざがすれるくらいがちょうどいい歩き方です。
  • すり足にならないようにひざをしっかり持ち上げて歩きます。
  • 最初のころはきついですが、ひざが正面を向くように意識して歩きましょう。

 

 

 

 内股のタイプ別ストレッチ方法

自宅で簡単にできるタイプ別のストレッチ方法を紹介します。

内股は長い時間をかけて起こった足の変形です。

今回紹介するストレッチでは内股は簡単に治るものではありませんので、最低でも6ヶ月は継続してください。

 

O脚を治すストレッチ

O脚を治す簡単な方法は正しいあぐらをかくことです。

イメージは座禅を思い浮かべるといいですよ。

おしりをしっかりと床に置き、背筋を伸ばします。

 

  🙂 クッションやタオルをお尻の下に敷くと理想的なあぐらができます。

 💡 左右差ができるので、脚を途中で入れ替えながらするといいでしょう。

 

ポイントは骨盤を起こすこと。

骨盤の下の部分が床にあたるよう意識すれば骨盤はまっすぐ立ちます。

1日30分くらい、毎日続けてください。

 

X脚を治すストレッチ

X脚を治す方法は「W-Sitting」という座り方、いわゆるぺちゃんこ座りのことです。

脚をWの形にして座り、そのまま後方へ倒れて肘をつき、太もものストレッチも同時に行うと効果的です。

1日30分を目安に行いましょう。

 

XO脚を治すストレッチ

ひざにタオルなどを挟み、かかとをつけたままつま先を90度以上開きます。

そのままの姿勢で、タオルを落とさないように前屈をします。

1回30秒を10回ほど行うと10ヶ月ぐらいで効果が現れてきます。

 

 内股を矯正するグッズを使う

内股は骨盤の開きが原因なので、骨盤を締めるグッズを取り入れましょう。

正しく使えば、大きな効果が期待できますよ。

 

骨盤を引き締めるクッション

内股の人はできるだけ床に座らず、椅子に座った方が症状を悪化させずに済みます。

しかし住宅事情により床に座ることが多いという人は骨盤矯正用のクッションを使うといいでしょう。

ベーグルのように真ん中があいているタイプや、V字になっていて左右の傾斜を使って骨盤を引き締めるものなど種類もたくさん。

ご自身に合うものを見つけてくださいね。

 

オーダーメイドインソール

オーダーメイドのインソールを作ると、値段は張りますが、自分の足にぴったりフィットするので違和感なく使うことができます。

インソールを入れることによりひざや股関節の痛みを軽減することができます。

さらに、体のバランスを整え、衰えやすい太ももの内側の筋肉を活性化させ、関節を調えることから内股矯正に効果があります。

 

骨盤ベルトとガードル

骨盤を締めるベルトとガードルが一体化したものも販売されています。

骨盤ベルトはきちんとした位置に締めることで効果が期待できるのです。

ガードルと組み合わせることで、正しい骨盤矯正位置にベルトが装着できることから、高い効果が期待できます。

 

 まとめ

内股の治し方を紹介いたしました。

意外と簡単なストレッチで治ることがお分かりいただけたと思います。

ご自身の症状を確認し、症状別のストレッチ方法を長い目を見て行うことで改善に向かいます。

内股は放っておくと重篤な健康被害をもたらす原因となりますので、早めに対処することを心がけてください。

また、ストレッチだけでなく、普段の座り方、歩き方など、体の歪みの原因となるものを一度見直し、ゆがみのない生活を送るよう心がけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • O脚の治し方!たった10秒の簡単な方法で、まっすぐ美脚を手に入れよう♪

  • お尻に肉をつけるのに大切なのは脂肪と筋肉だった!効果的なヒップアップ方法まとめ

  • お腹の調子を整える生活習慣やマッサージ&ツボのまとめ

  • 靴が臭い!12の対策で「出先で靴が脱げない」悩みをスッキリ解消!

  • ウエストくびれトレーニング【30選】簡単なトレーニングからすぐに効果が実感できるものまで!

  • マッサージで足を美しく!ふくらはぎを揉むだけの美容&健康効果7つ