1. TOP
  2. 医療レーザー脱毛の効果はいつ感じる?完了は何回?

医療レーザー脱毛の効果はいつ感じる?完了は何回?

 2017/02/20 ボディケア
この記事は約 12 分で読めます。 317 Views

 

何年か前までは脱毛と言えばモデルや女優さんなど限られた一部の美意識の高い人だけがする事という認識がありましたが、最近ではワンコインで出来るワキ脱毛などとても身近になりましたね。

でも脱毛が身近になった反面、効果が出るまでに時間がかかる、時間がかかりすぎて本当に綺麗になるのか不安という声も多く聞かれます。

そこで注目されているのが早く効果が出ると言われている医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛の実態を調べていきたいと思います。

 

 

医療レーザー脱毛の回数や効果を知りたい

WS000009

 

医療レーザー脱毛を考えている人の一番気になるところは何回で効果が出るのか、いっぺんに綺麗になるのか?と言う所ではないでしょうか。

医療レーザーの料金も回数に比例して高くなることから、なるべく少ない回数で契約して早く綺麗になりたいと思いますよね。

 

ここで全ての部位ではないですが、よく行われる人気脱毛部位の満足するまでの平均回数とツルツルに完了するまでの回数を表にしたので御覧ください。

 

脱毛する部位

満足するまでの平均回数(※満足度80~90%) ツルスベになるまでの平均回数(※満足度90~100%)
4~6回前後 9回~12回
ワキ 5~7回前後 9回~12回
4~6回前後 9回~12回
Vライン 5~7回前後 9回~12回
I,Oライン 8~10回前後 12~14回
8~10回前後 10~14回

 

もちろんこれは平均にした表なので毛が少ない人は回数も少なくなるでしょうし、逆に毛が多い人や剛毛の人はもう少し回数に余裕を見た方が良い場合もあります。

 

 

医療レーザー脱毛の契約は何回にすればいいのか

WS000001

 

さきほどご紹介した表から自分の毛質からだいたい何回くらいかなと予測できたのではないでしょうか。

3回という回数が用意されている院もありますが、表を見て感じたと思いますが3回では難しいのが一般的ですね。

追加で契約するのはあまり経済的な方法とは言えません。

平均値から、判断して最初から最低5回で契約するくらいが良いのではないでしょうか。

回数よりも注意しなければいけない事

回数だけに注目してきましたが、医療レーザー脱毛を考える時に回数よりも注意しなければいけない点があるんです。

それは脱毛期間です。

クリニックによって「1年で6回コース」など脱毛の期間が決められている所がありますよね。

1年で6回なら、単純に考えて2ヶ月に1度通うという事になります。

この2ヶ月に1回というのは、毛周期(毛が生えて育って抜け、次に生えてくるまでの期間)を考えての回数設定になっています。

でも部位によって2ヶ月では毛が生え変わらなく3ヶ月かかってしまう場所もあるんです。

毎月受ければ早く綺麗になるという物でもないのです。

出来るだけ少ない回数で効果を感じたいのなら、2ヶ月に1度よりも3ヶ月に1度の周期で医療レーザー脱毛を受けた方がお金がかからずに効果的に脱毛できるんです。

コースを選ぶ時は、回数だけで選ばず有効期限が決まっていない回数コースを選ぶのが賢い選択と言えますね。

この有効期限内に回数を消化しなければいけないシステムはクリニックによって違いがあります。

アリシアクリニックの例で言えば、契約書に1年以内という記述がある事から契約は1年で回数を消化しなければいけなくなります。

期限ぎれしそうになった場合はどうなるかと言うと、期限延長の申し出をすれば回数に応じて延長が出来るようになります。

 

・3回では延長なし、期限が切れた回数をこなすには追加料金が必要

・5回では延長が3年まで可能。それ以上の期限の延長をしたい場合は追加料金が必要。

・8回のコースは5年まで延長が可能(ただし、2.5年に一度ずつという2回の延長で最大5年)それ以上の延長は追加料金が必要。

というシステムになっています。

他のクリニックの場合はカウンセリング、または契約の時に確認すると良いですね。

 

 

医療レーザー脱毛は1回で効果が出るの?

shutterstock_335665211

 

よく医療レーザーの体験ブログなどで「1回で抜けた!」などと書かれていますね。

嘘ではないのかも知れませんが、医療レーザー脱毛について過度な期待を誘発していると思ってしまいます。

実際1回で抜けたと感じる人はいるようです。

しかし、平均すると1回で抜けたとしても満足するレベルかと言うと難しいです。

無くなったと感じる人もいるし、まったく感じない人もいると言う事を理解しましょう。

 

よく「永久脱毛」と謳っている脱毛クリニックがありますが、永久脱毛の定義は以下のような物です。

永久脱毛の定義として「永久に毛髪が無くなるわけではない」としており、永久脱毛が可能なレーザー機械とは「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態に出来る機械としています。→http://www.dansei-datsumo.com/qaa.html

最低ラインとしてこのくらいの効果であると思った方が良いでしょう。

 

1回の効果の目安

3回照射して6ヶ月後に67%の毛が減っているという機械を使用している事から、1回で感じる効果は満足レベルを100%として、20%程度と考えておくのが一般的でしょう。

この数値もあくまでも平均値でしか無い事を覚えておいてくださいね。

 

部位によって効果の出方が違う

今まで部位は問わず1回という表現をしてきました。

でも実は脱毛は部位によって効果の差があるものなのです。

よくVIOは抜けにくいとか、うぶ毛はなかなか完了しないなどと言っている人がいますよね。

それは毛の太さや丈夫さ(丈夫な毛ほど脱毛しにくいです)によって変わってくるのです。

 

VIO脱毛の場合

VIOとは下半身の大事な所の毛の事です。

ビキニラインと性器の周り、そしてお尻の穴のまわりの毛を全部まとめてVIOと言います。

自分のそのあたりの毛がどんな物なのか想像してみてください。

ほとんどの人が他の部分よりも太くて丈夫な毛が生えていますね。

引っ張っても抜けにくいし、何より丈夫だから痛いと思います。

この事からVIOはなかなか抜けにくく効果が出にくい場所であるのがわかります。

 

うぶ毛の脱毛効果

以前の医療レーザー脱毛だと「うぶ毛は脱毛しにくい」と言われていました。

しかし、最近はうぶ毛にも効果のある脱毛機械が開発され、使用されています。

現在の医療レーザー脱毛ではうぶ毛だから抜けにくいとはあまり気にする必要は無いでしょう。

どうしても心配な場合は、初回のカウンセリングの時にうぶ毛に効果がある機械なのか確認してみましょう。

 

1回でもわかる事がある

それなら1回の脱毛の契約というのは全くの無駄なのか?なぜ1回コースなんてあるの?と思いますよね。

1回のコースは、クリニック側としてはいわゆるお試しコースとして設定されています。

医療レーザー脱毛がどのくらい痛いのかという体験だったり、自分にはこの脱毛方法はどのくらい効果があるのかを知るためのコースなんですね。

医療脱毛の体験として1回コースを利用するのをおすすめします。

 

 

医療脱毛効果の出やすい毛出にくい毛

shutterstock_198459449

 

医療レーザー脱毛は、ワキなどの黒い毛には反応しやすいので向いています。

そして同じ部位であっても生えかけの細い毛よりも、生えきった毛の方が反応しやすいとも言われています。

黒い毛に反応すると言う事で白髪や脱色した毛、金髪などにはレーザーを照射しても反応が悪くなってしまいます。

色の薄い毛にはなかなか効果が出にくいと言う事になります。

 

 

医療レーザー脱毛した毛は細くなるのか

shutterstock_158866712

 

よく医療レーザー脱毛を光脱毛と混同して覚えている人もいます。

そんな人から受ける印象は「脱毛すると毛が細くなる」と思っているという事です。

医療レーザー脱毛は毛根から破壊して生えてこなくするので、細くはならず一度抜けたらほぼもう生えてこないんです。

そのため効果が出たと感じるのが早いという事にも通じます。

 

毛が細くなって抜けるのはフラッシュ脱毛

医療レーザー脱毛と比較してエステでの光脱毛(フラッシュ脱毛)があります。

これは、医療レーザー脱毛と比較すると弱い光を当てて毛根をだんだんと弱らせて行くことにより、ムダ毛を薄くしたり少なくしたりする脱毛方法です。

この方法なら毛を細くする事も可能です。

 

医療レーザー脱毛と硬毛化

医療レーザー脱毛は、細くはなりませんが硬毛化してしまう場合があります。

これは運になってしまうのですが、原因となるレーザーの当て方もあります。

医療レーザーの照射が中途半端に弱いと細くならずに硬毛化という状態になると言われています。

硬毛化してしまった毛は一度の照射では効果が出ず、同じ所を何度も照射するか針脱毛という別の脱毛方法を理由するなどして処理するしかありません。

 

 

メンズの医療レーザー脱毛の効果

shutterstock_311043161

 

最近は男性も身だしなみとして体毛を脱毛する人が増えています。

男性のムダ毛は女性に比べて太く量も多いですね。

どのくらいで効果を感じるかについては個人差はありますが、効果を感じた回数は以下の通りです。

 

腕毛・すね毛・腋毛など=5~8回

ヒゲ=10~15回

 

女性の医療レーザー脱毛の回数とあまり変わりないようですが、やはり髭は時間がかかるものと思っていた方が良いようですね。

 

髭脱毛の場合

丈夫な毛の代表としてもうひとつ抜けにくいと言われているのが男性の髭脱毛です。

髭は顔のうぶ毛と混同して生えている事から、薄くなった感じはあるけれどなかなか完了しない場所とも言われています。

あくまでも個人差がありますが、抜けてしまえば太い毛は「効果が出たな」と感じやすい物でもあります。

効果を感じるけれどなかなか完了しない部位であると覚えておくと良いでしょう。

 

 

医療レーザー脱毛が受けられない肌と言われたけど何で?

WS000006

 

クリニックで脱毛を受けようとしたのにスタッフから断られたという経験を持つ人がいます。

その人たちは何が悪くて脱毛が受けられなかったのかと言うと次のような物がほとんどと言われています。

 

・肌が非常に荒れている・・・レーザーに耐えられる肌ではないという判断。

・日に焼けている(機械により色が黒い人でも出来る)・・・黒さに反応するレーザーは、肌色に反応して肌ダメージが大きくなってしまって危険な為。

 

基本的に脱毛している間は日焼けは厳禁と言われています。

また、肌荒れについては脱毛効果においても保湿は重要な要素になっています。

無理して1回の脱毛を無駄にせず、しっかり肌の保湿が出来ているベストコンディションで脱毛を受けた方が効果的にも期待できるので、日頃の肌ケアも気にしてみてくださいね。

 

日焼けはなぜ断られる?レーザー脱毛の仕組み

日焼けしている人は脱毛を断られる事があるという事を理解するには医療レーザー脱毛の仕組みを理解するとわかりやすいと思います。

医療レーザー脱毛はレーザー光線の波長の長さによって、黒い色に反応させ、組織を破壊するという仕組みになっています。

肌色が普通の人なら肌には影響なく、その下のムダ毛や毛根にのみ影響して肌に与えるダメージはほとんど無いと言っても良いでしょう。

毛根などに吸収されたレーザー光線は熱となり毛母細胞を破壊して、ムダ毛が再生できないようにするものです。

 

 

医療レーザー脱毛は痛い?痛みで断念した人はいるの?

WS000005

 

痛みに弱い人、強い人がいますが、一般的に医療レーザー脱毛の痛さは輪ゴムを思い切り引っ張って肌を弾いた時の痛さと言われています。

感じる痛さの程度の違いはあれど、誰でも必ず医療レーザー脱毛は痛いです。

痛みに弱い人もいますがあまりに痛ければ出力を下げてくれます。

途中で断念するくらいなら少し効果が落ちても出力を下げて続けてもらうのをおすすめします。

また医療レーザー脱毛のメリットとして別料金にはなりますが、麻酔をしてもらって脱毛するという選択肢もあります。

 

 

医療レーザー脱毛のメリット

WS000008

 

効果が現れるのが早いという事でご紹介している医療レーザー脱毛ですが、その他にはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

効果が早いだけでなく、医療レーザー脱毛には複数のメリットが存在するのです。

 

自己処理による肌荒れのリスクがなくなる

自己処理の多くは「肌剃り」です。

クリームは毛を溶かすほどの薬剤を使用しているのですから肌に良いわけはありませんよね。

脱毛ワックスは強く引っ張る事で出血してしまう人もいるくらい具体的に見える肌リスクを感じられます。

どれも長い期間、何回も続ける事によって肌が硬くなったり黒くなったりと美しい肌から遠ざかっていくのは必至です。

医療脱毛は自己処理の必要が無くなるので、このような自己処理の肌荒れリスクから肌わ守ってくれます。

 

美肌効果

医療レーザー脱毛はムダ毛のメラニン色素に反応して毛根細胞を破壊する脱毛方法。

肌のメラニン色素にも反応して壊すので、肌のピーリング効果も期待できます。

レーザーによって肌の新陳代謝が活発になりコラーゲンが生成されるのも美肌になれると言われる理由です。

 

ワキやデリケートゾーンの臭い&黒ずみ対策

アソコの臭いの原因はムダ毛についた汗やおしっこである場合が多いので、ムダ毛処理をすれば自然と解消されていく事です。

黒ずみは自己処理で肌にかけるストレスで起こる色素沈着も理由のひとつです。

自己処理が減るので色素沈着のリスクが減ります。

また美白効果でご紹介したメラニン色素のピーリングも黒ずみ解消効果になります。

 

 

まとめ

WS000007

 

医療レーザー脱毛の効果を中心に医療レーザー脱毛について詳しく見てきました。

いかがでしたでしょうか?

脱毛方法にはそれぞれのメリット・デメリットがあります。

医療レーザー脱毛の事をよく知る事によって、自分に合っているのか自分の求める脱毛が出来るのかというのが見えてきたのではないでしょうか。

自分に合った理想の脱毛方法でツルツル肌を手に入れる参考になれば幸いです。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お尻の黒ずみケアやニキビ対策方法|ちゃんと気づいてますか?

  • 肉割れ対策には必須!肉割れ予防に効果のある人気クリーム!

  • 角質ケアですべすべの足に♪かかとの皮が厚くなる原因と対処法

  • 体毛を薄くする方法!厳選14選+やってはいけないNG6選

  • 胸に脂肪をつける方法はコレ!バストアップの基本は乳腺を育てる事にあった!!

  • 産後胸がしぼむのはちゃんとケアすれば元に戻せます!