1. TOP
  2. 脚を長くする方法は意外と簡単!今からでも間に合うテクニックや見せ方のコツ

脚を長くする方法は意外と簡単!今からでも間に合うテクニックや見せ方のコツ

 2017/08/21 ファッション ボディケア
この記事は約 9 分で読めます。 74 Views

細身のパンツスタイルやミニスカートを履いたとき、スラっと伸びた長い脚だとスタイルもよく見えますよね。

遺伝の影響はありますが、今からでも脚を長くする方法があったら知りたくないですか?

 

成長期のお子さんであれば脚を長くすることはもちろん可能です。

でも大人になってしまったからもう脚を長くすることはできないなんて諦めることはないんです。

この記事では成人の方でもできる脚を長くする方法はもちろん、成長期の方向けの方法、また脚を長く見せる9つのテクニックやエクササイズなどをまとめて紹介しています。

 

大人でもできる脚を長くする方法

大人になったらもう、脚を長くするのは不可能だと思っている方も多いと思いますが、実はそんなことはありません。

意外と大人でも脚を長くすることができる方法があるんですよ。

 

骨盤や脚の歪みを矯正して脚を長くする

骨盤のゆがみやO脚・X脚を改善することで実際に身長が伸びることがあるんです。

特に伸びやすいのはO脚で改善度合いによって1~2cm、最大で3cm伸びる事もあるので試してみないと損ですね。

骨盤のゆがみも脚の長さに関係しています。

O脚の自覚がある方は特に伸長効果が期待できますので、こちらで紹介するストレッチや筋トレウォーキングを実践して脚の矯正してあげるといいでしょう。

O脚改善のストレッチはとっても簡単なので寝る前の習慣にしてみてください。

O脚改善ストレッチ
仰向けに寝て脚を組見ます。
上にした脚を、下になっている脚のふくらはぎの下(後ろ側)に回して20秒ほどキープします。
反対も同じように行います。

 

O脚改善筋トレ
椅子に脚を閉じて座ります。
腕を交差させて右手は左膝、左手は右膝となるようにひざの内側に手のひらをあてます。
手はひざを開くように、ひざは閉じるように力を入れます。
20秒間キープしてこれを3回行います。

 

ウォーキングというほどでもありませんが、普段の歩き方を変えるだけでO脚を改善することができます。

O脚を改善するウォーキング
ポイントは4つです。

  1. やや前傾姿勢で
  2. 普段よりひざを1~2cm高くあげて
  3. ひざを曲げて
  4. 指先・指の付け根・かかとの3点同時に着地する

 

この歩き方を意識するだけなので、時間がない方でも日常の中で取り入れられますよね!

ヒップアップして脚を長くする

お尻が垂れて下がっていると、脚は短く見えてしまいます。

でも、ヒップアップをしてお尻の位置が高くなれば、特に後ろ姿の脚は物理的に長くなります。

簡単にお尻を引き締めるのに効果的なヒップウォークを紹介しましょう。

ヒップアップエクササイズ
床に脚を伸ばして座りお尻で歩くように前に5歩進み、後ろに5歩下がります。
これを10回ほど繰り返します。

 

手術で脚を長くする

どうしても脚を伸ばしたい、という方には整形手術で骨格矯正を行うことができる方法もあります。

イリザロフ法とISKD法の2種類があり5~10cmほど伸ばすことができますが、費用が高額であることに加え、強い痛みや合併症などを引き起こすことがあるようです。

イリザロフ法

「まず、骨を手術により切断し、その外側から創外固定具という器具を付けて支え、切断した骨と骨の間が自然治癒によって塞がる作用を利用して骨を伸ばすという方法です。

伸ばすペースとしては、一日1mmずつ伸ばしていくことが可能です。ただ、骨を切断した際の傷口が痛んだり、創外固定具が足の外側に付くため、不便な生活を強いられることもあるようです。」

引用:Health&Beautyアカデミー

ISKD法

「骨の空洞に機械付きの器具を入れ込み、外部からコントローラーで骨を引っ張って伸ばすのです。この方法は、外部に器具が突出することが無いので目立ちにくく、また、痛みもイリザロフ法よりは軽く、感染症のリスクも小さいです。原理は同じまま、イリザロフ法のデメリットを解消したのが、このISKD法と言えます。

ただ、イリザロフ法よりも新しい方法のため、こちらの方が日本国内で施術できる機関は少ないです。しかも、美容目的で手術できる病院は皆無に等しく、海外に手術しに行く人の方が多いようです。」

引用:Health&Beautyアカデミー

 

 

成長期に脚を長くする方法

成長期はまだまだ脚が長くなる可能性を秘めている時期です。

その時期を逃さず、脚を長くする方法を試しておけば、スラっとした脚の長い大人になることできますね。

ちなみに成長期とは女子で小学校高学年から中学生、男子で中学生から高校生の期間のことを指します。

 

質の良い睡眠をとる

脚を長くしようと思ったら、成長ホルモンの分泌が必要となります。

成長ホルモンを分泌させるためには質の良い睡眠が不可欠です。

成長ホルモンは夜の11時から夜中の2時頃に一番分泌されるのですが、その時に深い眠りについていないとホルモンが分泌されません。

寝る前にスマホやパソコンをしたり、食べ物を食べたり、また、電気をつけたまま寝ると熟睡できないのでやめた方がいいでしょう。

 

適度な運動をする

適度な運動をすることによって成長ホルモンの分泌が良くなります。

やりすぎはよくありませんので、激しい運動はしないようにします。

縦に刺激を与える運動が効果的なので、バスケットボールやバレーボールなどがオススメです。

 

栄養が偏らない食事をする

成長ホルモンはたんぱく質の中に含まれるアミノ酸が原料となって作り出されます。

そのためにもきちんとした食生活を送ることが極めて大切になってきます。

中でも成長ホルモンの分泌を促進するのがアルギニンと言われている物質で、大豆、エビ、レーズン、ごま、ナッツ類に多く含まれています。

子供はアルギニンを体内で作ることができないので積極的に取るように心がけましょう。

 

生活環境を整える

普段の姿勢などにも気を付けた方がいいでしょう。

 

  • 片足に重心をかけて立つ
  • カバンをいつも同じ方の肩にかけている
  • 猫背・前かがみ
  • 脚を組む

 

などといった姿勢は脚を長くするのに不適切です。

また、椅子に座って生活するなどといったことも心がけておくといいですね。

 

脚を長く見せる9つのテクニック

脚を長く見せるためにはファッションはもちろん、普段のふるまい方でも脚が長く見えることがあります。

 

むくみを改善して脚を長く見せる

脚が短く見える原因として、むくみがあげられます。

脚の長さに対して横幅が広ければ、どうしても短く見えてしまいます。

むくみを取るために血行を良くしてくれる食べ物

・キウイ  ・豚ヒレ

・うなぎ  ・アーモンド  ・鯛

 

脂肪の燃焼を助けれくれる食べ物

・緑茶   ・グレープフルーツ

・唐辛子  ・海藻など

 

これらの食べ物を摂取するよう心がけるといいでしょう。

 

偏った食事や生活習慣が乱れているとリンパのめぐりが悪くなり、脚がむくんでしまいます。

食事や生活習慣を見直すことでむくみは解消できますが、日々のストレッチでより効果的にむくみを改善できます。

ストレッチで脚のむくみを取るには、股関節を柔らかくするのが効果的です。

むくみ改善ストレッチ
足の裏を合わせて上半身を曲げないように前に倒します。
少し痛く感じるところで10秒キープし、それから元に戻します。
これを3回ほど行います。

脚痩せして脚を長く見せる

脚が細いと同じ長さでも、目の錯覚で長く見えるものです。

特に、太ももは太く脂肪もつきやすいですので、エクササイズを行えば脚の部分の中で一番細くなりやすい場所でもあります。

太ももを細くするならスクワットが効果的です。

太もも痩せエクササイズ
足は肩幅に開き、つま先は前に向けます。
お尻を突き出すように太ももが床と並行になるまで腰を下ろしていき3秒ほどキープ。
ゆっくりと元の体制に戻します。これを10回2セットほど行うといいでしょう。

 

脚が長く見えるファッションを取り入れる

スカートであれば、ひざ下など中途半端な長さのものは脚が短く見えてしまいます。

  • 足首が見えるぐらいの長さ
  • 思い切ってひざ上10cmぐらいのもの
  • パンツなら黒いものでフィット感があるもの

 

こういったものを選ぶといいでしょう。

スカートもパンツもハイウエストのものを着用すると脚が長く見えますよ。

 

ストッキングをはいて脚を長く見せる

脚を細く長く見せるアイテムの一つにストッキングがあります。

着圧のストッキングやタイツを着用することで、むくみも予防し、引き締めたい部分をキュッと引き締めてくれるので理想の脚を手に入れることができます。

色は黒や濃いグレーなどがオススメです。

 

靴の中にインソールを入れる

普段履いている靴の中にシークレットインソールを入れると、脚が3.5~5cmほど長く見えます。

インソールは手軽に手に入りますし、見え方もとても自然。

すぐに脚を長くしたい方にオススメの方法です。

 

ハイヒールを履く

できるだけ高いヒールの靴を履けば足首が細く見えるので脚が長く見えます。

ハイヒールは、脚の筋肉を使うので、ふくらはぎなどのシェイプアップにもなり一石二鳥ですね。

 

脚が長く見えるコーデをする

ショート丈のトップスを合わせることで腰の位置が高く見えることから、脚長効果があります。

また、靴はソックスやボトムスと同じ色にすることで脚が長く見える効果があります。

さらに、ボトムスにハイウエスト、足元はハイヒールを合わせるといいですね。

 

姿勢を正しくする

猫背は体のゆがみを引き起こします。

体のゆがみが足の長さにも影響を与えますので、猫背にならないように気をつけましょう。

簡単に猫背を矯正する方法は肩甲骨をくっつけるようにし、頭上から糸でつりさげられているようなイメージをするといいでしょう。

 

歩き方を改善する

歩き方を改善すれば脚が長く見えるので、ぜひやってみましょう。

 

  1. 背筋を伸ばして胸を張ってお腹を引っ込める
  2. まっすぐ前を見る。
  3. モデルのように中心よりやや内側に脚を置くようにして歩く

 

こうするときれいに見えるとともに、脚痩せやヒップアップの効果も期待できます。

 

まとめ

 

脚は長くすることができないと諦めてしまっていた人でも、長くできる方法を紹介いたしました。

もちろん、びっくりするほど長くなるわけではありませんが、努力次第で脚は長くなります。

普段の生活を見直したり、脚が長く見える服を着たりするだけでも変わってくるのです。

ぜひ、できることから実践してみて、理想の脚を手に入れてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 垂れた胸をブラジャーで持ち上げる!選び方と正しい着け方    

  • 夏のにおい対策【永久保存版】で「汗くさい」なんて言わせない!

  • ブラジャーの選び方が間違ってると胸の形はどんどん崩れますよ?

  • 細く見えるデニムの人気ブランド特集!

  • ワックス脱毛をセルフで!上手にできる方法とは

  • ちくびを簡単にピンクにする方法!自宅でお金をかけずにできますよ