1. TOP
  2. おしりのたるみにサヨナラ! たるむ原因と効果的なヒップアップ方法とは

おしりのたるみにサヨナラ! たるむ原因と効果的なヒップアップ方法とは

 2017/05/01 ボディケア
この記事は約 9 分で読めます。 746 Views

10代のころはみんな肌にハリもあり、おしりもプリッとしていたと思います。

その年代は誰もおしりがたるんでいる人なんかいなかったはずです。

でも、気づけばいつの間にかお尻の形が変形してたれていた、という人も多いのではないでしょうか。

そこで、おしりがたるむ原因と、効果的なヒップアップ方法についてご紹介したいと思います。

 

綺麗なヒップラインを作るためにできること。詳しくはこちらの記事をどうぞ

どうしておしりがたるむの?

ぴったりしたパンツやスカートをかっこよくはきたいけど、最近、おしりが大きくなった、下がって見えてかっこよく着こなせないという人は、実はおしりがたるんでいるからかもしれません。

おしりのたるみは、主に年齢に伴うものが多いといわれています。

年齢とともにおしりがたるんでしまうのはある意味仕方のないことなのです。

おしりがたるむ原因とは?

 

年齢を重ねていないのにおしりがたるんでしまっている人は、他にも原因があります。おしりがたるむ原因を見てみましょう。

 お尻の筋肉が弱っている

おしりは、体の中でも脂肪が多い部分です。

おしりの筋肉が弱くなるとおしりの脂肪を支えきれなくなってたるんでしまうのです。

腰痛がひどい、姿勢が悪い、同じ姿勢をとっていると痛みが出てくるなどの症状がある人は、おしりの筋肉が弱くなっている可能性があります。

 

座ってばかりの生活をしている

仕事をするようになると事務仕事などでデスクワークの時間が長くなり、座りっぱなしということが多くなります。

長時間座っていると、おしりの血行が悪くなり、脂肪が固くなってしまってたるんでしまうのだそうです。

さらに、長時間座ることで、おしりの脂肪が腰や太ももに流れてしまってたるんでしまいます。

 

サイズの合わない下着を着けている

ショーツやガードルを買うとき、自分のサイズをきちんと把握して買っていますか?

サイズが分からずに適当に買っているなら、一度お店の人にサイズを測ってもらうことをオススメします。

ブラジャーと同じようにショーツやガードルもサイズが合わないものを着けていると、お肉が流れてしまったり、形が崩れておしりがたるんでしまいます。

歩いていて下着が食い込む、下着の跡が残るという人はサイズが合っていない可能性があります。

きちんと自分に合ったサイズの下着を購入するようにしましょう。

 

姿勢が悪い

おしりのたるみは歩き方や姿勢も大きく影響を受けます。

顔とおなかを突き出して、肩が耳よりも前に入っていて、背中が丸くなってしまっている姿勢(猫背)は、おしりのたるみの原因となります。

さらに、猫背の人はひざ歩きと言ってひざから下のみを使って歩く歩き方をしているのがほとんど。

ひざ歩きをすることでおしりの筋肉が弱くなり、おしりのたるみの原因となるのです。

 

骨盤がゆがんでいる

骨盤がゆがんだり開いたりしていると、おしり周りの筋肉を上手に使うことができないため、おしりのたるみの原因になります。

骨盤が開いていると横に広がったおしりに見えますし、ゆがみが原因で血行が悪くなり、腰へも負担がかかってしまいます。

姿勢が悪い、がに股や内股で歩く、足を組む、片足に重心をかけて立つなどのクセがある方は、骨盤がゆがんでしまっているかもしれません。

 

おしりのたるみの解消法は?

おしりのたるみを解消する方法はエクササイズや骨盤矯正をすることです。まずは簡単なエクササイズから始めてみるといいですね。

 

 目指せ美尻!おしりのたるみ解消エクササイズ

おしりのたるみを解消するためにはエクササイズを続けることが大切です。

エクササイズをする際は、回数をこなせばいいというものではありません。

回数だけたくさんやったからと言って、正しい位置に筋肉がつくわけでもないからです。

正しいフォームで毎日継続できるよう頑張りましょう。

 

おしり歩き

おしり歩きはその名の通りおしりで歩くエクササイズです。

足をぴったり閉じて前に伸ばして座り、つま先は上にあげて腰を振りながらおしりを動かして前に10歩ほど歩きます。

さらに後ろに戻って元の位置に戻ります。

これを1日5セット行いましょう。

このエクササイズのポイントは、背筋をしっかり伸ばすことと、おしり歩きをしているときに足が開いてこないようにすることです。

 

脚上げ

足を後ろに振り上げて行うエクササイズです。

左手を壁に添えて、右手を腰に当て、右足をまっすぐ後ろに伸ばします。

軽く右足を持ち上げて、片足だけでバランスが取れるようにして息を吸います。

息を吐きながら右足をさらに高く上へ蹴り上げるようにします。

息を吸いながら少しだけおろして、再び息を吸いながら高く持ち上げます。これを片足ずつ10回繰り返して3セット行いましょう。

 

お尻上げ

おしりを上げ下げする簡単なエクササイズです。

仰向けになって腕は体の横に置き、ひざを90度にまげて足は床につけます。

おなかに力を入れて引き締め、おしりの筋肉を使ってゆっくりあげ、ひざから肩までが一直線になるようにします。

そのまま2~3秒間キープします。これを10回繰り返し、2セット行いましょう。

 

スクワット

スクワットは太ももからおしり、背中の筋肉まで効果的・効率的に鍛えることができるエクササイズです。

しかし、正しいフォームで行わないと、ひざを痛めたり、効果が出ないことがよくあります。

正しいフォームでスクワットを行いましょう。

スクワットを行う際のポイントは

  • 「背中を丸めない」
  • 「ひざをつま先より前に出さない」
  • 「ひざとつま先を同じ方向にする」

の3つです。

これをしっかり守っていたら効果的にエクササイズをすることができます。

まず足を肩幅に開いて立ちます。

顔を正面に向けてひざが90度になるまで背筋を伸ばしたまま息を吸いながらゆっくりしゃがみます。

息を吐きながら元の位置に戻ります。これを10回繰り返し、3セット行いましょう。

 

ひざとつま先を同じ方向にするには、部屋のコーナーに立ってお尻とひざの外側を壁にくっつけた状態でスクワットしてみましょう。

ひざが壁から離れてしまうならひざが内側を向いていると分かるので正しい向きをキープしやすいです。

 

また、日ごろ運動をしていない方やひざの弱い方には壁を使ったスクワットがオススメ。

壁にもたれるようにして立ち、息を吸いながらひざが90度になるまでしゃがみます。息を吐きながら元の位置に戻ります。

エクササイズ以外でおしりのたるみを解消する

エクササイズ以外でおしりのたるみを解消する方法もあります。

日ごろのちょっとした時間にできるマッサージや、日ごろから姿勢を正すなど、簡単なものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

おしりのマッサージ

おしりのたるみを解消するためにはマッサージも効果的です。

自宅で簡単にできる方法なので、ぜひ行ってみてください。

  1. 腰の骨の斜め後ろのくぼんだ所を親指で押す
  2. おしりと太ももの境目をもみほぐす
  3. おしりと太ももの境目から上へと揉み上げるようにマッサージ
  4. 手の平でおしりを下から上へ引き上げるようにマッサージ

 

普段から姿勢をよくする

先にもお伝えした通り、姿勢が悪いとおしりがたるんでしまいます。

正しい姿勢でいるだけで、体の筋肉を使います。

毎日正しい姿勢をキープすれば、おしりの筋肉もつき、たるみもなくなります。

正しい姿勢とは、背中を壁に当てて立ち、後頭部、肩甲骨、仙骨、かかとが壁につく状態です。

腰の後ろには手のひらがひとつ入るぐらいの隙間がありているのが正しい姿勢。

間違った立ち方をしていると体のバランスが崩れてしまいます。

バランスが崩れると骨盤がゆがんで筋肉が弱くなり、結構不要になるという悪循環に陥ります。

自分の姿勢を一度見直してみましょう。

 

ガードルをはいてみる

キュッと上がったおしりは他人から見ても美しく見て取れると思います。

しかし、たるんでしまったおしりは、大きく見え、パンツやスカートを着こなすことが難しくなってしまいます。

そんなときははくだけでヒップラインをきれいに見せてくれるガードルを着用してみましょう。

ショートタイプ

ヒップアップしたいけどガードルははきたくないという人にオススメ。

ショーツ感覚でおしりを包み込んでくれるので、ボディラインが出るパンツやスカートもきれいにはけます。

ボクサータイプ

ショーツのラインや、おしりのはみ出した肉が気になる人にオススメ。

ハイウエストタイプ

おなかまわりもサポートしてくれるので、コルセットのような役割も。

ドレスやスカートなど、体のラインが出る服を着る方にピッタリです。

ロングタイプ

ヒップアップ、おなかの引き締め、太ももの引き締めを行ってくれる優れもの。

パンツスタイルが多い方にオススメです。

ガードルを購入する際は、サイズをしっかり測って、体にフィットするガードルを購入しましょう。

 

エステで施術してもらう

金銭的に余裕があるのであれば、エステに通うのもいいでしょう。

おしりのたるみを改善する方法として「キャビテーション」と言って特殊な超音波が出る機会を使って脂肪細胞を分解して体外に排出する施術があります。

エステに行くことで美意識も高まるので、エクササイズもやる気になりますよ。

まとめ

今回はおしりのたるみについて原因と解消法についてお伝えしました。

女性なら誰でも気になるおしりのたるみ。日々、努力することで解消することもできます。

あなたもプリッと上がった美尻目指して、今日から毎日エクササイズなど取り入れてみましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 角質ケアですべすべの足に♪かかとの皮が厚くなる原因と対処法

  • 浮き指を改善する方法で下半身太りを解消!ほっそり美脚に!

  • 汗臭い対策12選! 女性なら絶対に知っておきたい基本の知識

  • 女性ホルモンを増やす方法|ボディライン・美肌・更年期障害の悩みはこれで解消!

  • 育乳マッサージで美乳になれる!1日10分でできる【厳選】マッサージ7選

  • 産後胸がしぼむのはちゃんとケアすれば元に戻せます!