1. TOP
  2. 胸を大きくするマッサージ! 誰でもできる効果的な方法とは

胸を大きくするマッサージ! 誰でもできる効果的な方法とは

 2017/04/14 ボディケア
この記事は約 7 分で読めます。 294 Views

バストが小さくて、コンプレックスを持っている方必見!お金をかけずにバストアップ効果のあるマッサージを試してみませんか?正しいマッサージ方法を身に着けて今日からでも胸を大きくするためにチャレンジしてみませんか?

 

 胸を大きくするためにマッサージをしてみよう

胸を大きくするためにマッサージが効果的だというけれど、どのようにしたらいいかわからない、効果はどれぐらいあるの? と思ってしまいますよね。効果的なマッサージ方法を覚えておけば、誰でも簡単に胸を大きくすることが可能なんですよ。

 

胸を大きくするマッサージの効果って?

胸を大きくするためにマッサージを行うとどのような効果があるのでしょうか?

  • 血行が良くなる・・・胸を大きくするマッサージを行うことで、バストの老廃物を排泄するので、胸の周りの血行やリンパの流れがよくなります。その結果、バストに必要な栄養分やホルモンがバストまで届くようなり、バストアップにつながります。
  • 硬い胸が柔らかくなる・・・バストは脂肪と乳腺でできていますが、それを支えているのが「大胸筋」です。胸が小さい人のほとんどは大胸筋に胸の脂肪が流れ込みくっついて硬くなっているんです。マッサージをすることにより大胸筋にくっついてしまったバストをはがして柔らかくしてあげることで、血行やリンパの流れもよくなり、バストアップにつながります。
  • 筋肉を刺激して美しいバストに・・・胸周辺にはバストを支える大胸筋のほかに小胸筋や三角筋といった筋肉があります。胸を大きくするマッサージをしてあげることでこれらの筋肉を刺激してバストをきれいな形に整えることもできます。

 

 

胸を大きくするマッサージ方法を覚えましょう

ここからは胸を大きくするマッサージの行い方をご説明したいと思います。いくつか注意点などもありますので、しっかり学んでくださいね。

 

入浴中やお風呂上りがオススメ

胸を大きくするためのマッサージを行うのは入浴中やお風呂上りがオススメです。体が温まって血行もよくなるためマッサージを行うのに最適で、体が温まっているときにマッサージをすることで女性ホルモンの分泌も高まるので効果が期待されます。

 

胸を大きくするマッサージ方法のポイントや注意点は?

バストには乳腺や毛細血管がたくさん詰まっています。胸を大きくしたいからと言って力いっぱいマッサージを行ってしまうと、これらを傷つけてしまいかねません。マッサージをするときは手のひらでバストをやさしく包み込むように行います。また、大きくしたいからと言って長時間のマッサージは禁物。10分程度を目安に行いましょう。手のひらが冷たいとせっかく温まっているバストを冷やしてしまい、リラックス効果が得られませんので、手のひらは温めてマッサージするといいですね。

 

効果的に胸を大きくする基本のマッサージの方法

まず最初に外から内へマッサージをします。脇の下から胸の上へと小さな円を描くようにやさしくゆっくりさすります。これを3セット行います。

次に下から上へマッサージをします。アンダーバストに手を添えて、手のひらで包むようにバストを持ち上げます。これを3セット行います。

最後にサイドから寄せ集めてマッサージします。腕をクロスさせて脇の下に手を入れて、背中や脇の肉をバストに集めるように、斜め上に寄せていくように行います。これを3セット行います。

 

お肉を寄せてバストアップ!

胸周辺のお肉をバストに寄せるマッサージを行うことで、即効性はないですが、毎日続けるといつの間にかバストアップにつながります。

  • 二の腕のお肉を寄せる・・・ひじから脇の下までしっかりもみほぐします。ひじからわきを通って胸へやさしくなでるようにお肉を流します。左右ともに20回程度行います。
  • おなかからお肉を寄せる・・・おへそ付近を手のひらで温めてから、手のひらを使って下から上へお肉を胸に移動させるように引き上げます。
  • 背中からお肉を寄せる・・・片方の腕を曲げたまま胸の上まで上げ、反対の手で肩甲骨からわきを通って胸までお肉を寄せます。左右20回程度行います。

 

乳腺を刺激してバストアップ!

片方の胸の下に手を置き、左右の手で交互に胸を救い上げるようにマッサージを行います。必ず左右どちらかの手が胸に接しているようにしっかりマッサージします。マッサージが終わったら胃の部分からお肉を胸に移動させるように引き上げます。

 

リンパマッサージでバストアップ!

リンパマッサージをすることにより、血行が良くなり、自律神経が整います。さらに胸への女性ホルモンの働きかけもアップするので、リンパマッサージも取り入れてみましょう。

  • 大きなリンパ節のマッサージ・・・鎖骨のくぼみに指の腹を当てて、内側から肩のほうへ3回マッサージします。次に脇の下を3回押さえてから円を描くようにマッサージします。最後におへそから鎖骨まで下から上へゆっくり3回マッサージします。
  • 胸をマッサージ・・・胸の谷間に指の腹を当て、アンダーバストのラインに沿って脇の下まで3~5回さすります。胸の上部も同じように谷間から脇の下まで3~5回マッサージします。
  • 背中から胸へマッサージ・・・片方の手を反対側の背中へ手を回し、肩甲骨の下から少し強めに胸までマッサージします。脇の下から胸までは少し力を抜いてマッサージします。反対側も同様に、左右5回ずつ行います。
  • 二の腕のマッサージ・・・片方の手を頭の上にのせて反対側の手で、ひじから脇の下までマッサージします。胸のマッサージよりも強めに左右5回ずつマッサージします。
  • 再度鎖骨をマッサージ・・・鎖骨のくぼみに指の腹を当てゆっくり3回押さえます。内側から肩に向かって鎖骨のくぼみをマッサージします。左右5回ずつマッサージします。最後に両腕を上げて脇を伸ばすストレッチを行いましょう。

 

 

神藤多喜子さんのおっぱい体操も試してみましょう

おっぱい体操は胸を美しくするのに加えて血行が良くなり冷え性や肩こりなどの女性のお悩みも改善されるそうです。「おっぱいはずし」と「おっぱいはがし」の2種類がありますので簡単に説明しますね。

  • おっぱいはずし・・・片方の脇に反対の手を添えて、脇の筋肉から胸をはがすように胸を上に持ち上げます。親指以外の指を使って鎖骨方向へ胸を流します。左右とも皮膚を斜め上に持ち上げるようなイメージで行います。
  • おっぱいゆらし・・・片方の胸を反対側の手で斜め上に持ち上げて上下にゆらします。次に両手を重ねて片方の胸の下にあて、真上に持ち上げ揺らします。最後にそれぞれの胸の下に手をあげ左右同時に上に持ち上げ上下に揺らします。それぞれ25~30回ずつ行ってくださいね。

 

胸を大きくするマッサージをするときに使いたいオイルやクリームは?

胸を大きくするためにマッサージするのであれば、バストアップ用のマッサージを利用しましょう。バストアップ効果が期待されることはもちろん、手の滑りが良くなるので肌に負担をかけずにマッサージを行うことができます。保湿成分が胸の肌のハリを高める効果もあり、好きな香りのものを使えばリラックス効果も期待できます。

 

胸を大きくするマッサージのDVDを見ながらすればさらに効果アップ!

文章を読んだだけで、胸を大きくするマッサージのイメージができない、そんな方にはDVDなどのバストアップの教材を試してみるのもいいですね。

 

バストアップの教材を試してみる

バストアップの教材はいくつかあります。一番有名な教材は、バストアップに特化したエステサロンを経営されていて、自身もCからGカップまでバストアップされたというジャックままこと戸瀬恭子さんの「美乳革命」。戸瀬さんのバストアップ法はテレビでも取り上げられていますが、すべてをお伝えしきれていないそうです。教材には悩みに応じたマッサージ法が紹介されているそうですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は胸を大きくするマッサージについて詳しくお伝えしました。バストアップするためには、まずは胸の血行やリンパの流れをよくする必要があるということがお分かりいただけたと思います。簡単に行えるものばかりですので、今日からバストアップのためにマッサージを取り入れてみましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 40代からのブラジャー選び。若い時と同じじゃいけないワケ

  • 角質ケアですべすべの足に♪かかとの皮が厚くなる原因と対処法

  • 汗臭い対策12選! 女性なら絶対に知っておきたい基本の知識

  • お尻を引き締める方法を毎日10分実践すれば下半身もスッキリ!

  • 胸の谷間をメイクする! 胸がなくても巨乳に見えるとっておきの方法

  • お尻の整形で美尻ゲット!ヒップの悩みをすぐに解消できる色々な整形術