1. TOP
  2. 足の冷え性の原因と解消のために確実に効果のある対策とグッズ

足の冷え性の原因と解消のために確実に効果のある対策とグッズ

ボディケア
この記事は約 10 分で読めます。 128 Views

足の冷え性の悩みは深いですね。

自分の足とは思えないほど感覚がマヒしてしまったり、ジンジンと痛くなるほど冷え切ってしまったりします。

いくら靴下を重ね履きしても使い捨てカイロで温めても良くなりません。

 

冬はもちろんのことですが、夏でもエアコンのせいか季節を問わず悩まされます。

足先が冷え切ったままで夜眠れなくなってしまうこともあります。

 

このガマンできないくらいどうしようもない足の冷え性にはいくつかの原因があります。

そのひとつは血行不良です。

足先の血の巡りが悪いために冷え性となるのです。

 

そして血行不良を改善するためには、食事や生活習慣を見直すことが必要です。

どんな食事が良いのか、またどんな生活習慣を身につければ良いのか、さらに足の冷え対策に効果的なグッズやツボ押しなどの改善方法を具体的にご紹介していきましょう。

一日も早く足の冷え性が解消されるように頑張ってみて下さい。

 

足の冷え性の原因は血行不良と服装

足の冷え性の原因は血行不良です。

血行不良は食事の内容や筋肉量などの体の内側の問題と、締め付けすぎる服装などの体の外側の問題から来ています。

まずはその原因をよく理解しましょう。

 

足の冷え性の一番の原因は血行不良

私たちの体は血液の循環、血行によって体温を調節していますが、これがうまくいかない部分では体温調節ができなくなり、冷えたままになってしまうのです。

常に心臓やその他の臓器がある上半身には優先的に血液が送られますが、手足の先のほうは後回しになっています。

 

そして筋肉量が少ない女性は特にその足先の血液をうまく循環させることができず血行不良を起こしてしまいます。

それが冷え性の大きな原因です。

 

足の冷え性は食生活の乱れから

知らず知らずのうちに体を冷やしてしまう食品を多くとってはいませんか。

体を冷やすことは冷え性にはよくありませんね。

砂糖、スナック菓子、さらに生クリームなどの油脂類は体を冷やす食品です。

 

たとえば砂糖の摂取は交感神経の刺激につながりそれによって血管が収縮してしまうため、それが冷え性の一因となっているのです。

また冷たいヨーグルト、スムージー、ジュース、アイスクリームなどを食べると、冷えた胃腸を暖めるために血液がそちらへ廻り、足先へ十分に行き渡らなくなります。

足先の血行不良の一因となってしまいます。

 

ダイエットや運動不足にも一因が

ダイエットや運動不足により筋肉量が落ちてしまうと、血液の静脈から心臓への流れが滞りがちとなってしまうため血行が悪くなり冷え性になるのです。

女性はもともと筋肉量が少ないのに、さらに筋肉量が減るとなおさら冷え性になりやすくなってしまいます。

 

服装から来る足の冷えもあります

サイズの合っていない下着、ウエストのきつい服、先の細いパンプスなどで体のあちこちを締め付けることも血行不良となる原因です。

ふくらはぎや足首を冷たい空気にさらすのも良くありません。

丈の短いスカートやパンプスという服装では足の冷え性を悪くさせる一方です。

 

足の冷え性の根本的な改善策

足の冷え性を解消するためにはどうすればいいでしょうか。

まずは根本的な改善策を考えていきましょう。

 

食生活を見直しましょう

冷え性を改善するためには体を中から温める必要があります。

食生活を見直して、体を温めるものを食べましょう。

ビタミンB群そしてミネラルを多く含む、豚肉、レバー、黄緑色野菜を積極的に摂って下さい。

 

ショウガ、にんにく、ねぎ、大豆、こんぶなども体を温めるのに効果的な食品です。

特に、ショウガには血行を良くし新陳代謝を向上させる効果がありますので冷え性対策にとてもふさわしい食品です。

ショウガを熱いお湯と一緒に飲む「生姜湯」は是非試していただきたいと思います。

詳しい作り方はこちらをご覧ください。

引用:ダイエットで痩せる方法ならヤセコレ!

 

血行を改善するための筋トレをしましょう

筋トレを行って筋肉量を増やし、基礎代謝を高め、さらに毛細血管の数を増やすことにより足先の血行を改善していきましょう。

人間の体温の60%は筋肉により作られています。
筋肉量を増やせば発生する熱も増え、体温を高い状態で保つことができるようになり、また増えたぶんだけそこに血液を送り届けるための毛細血管が増えていきますから、血液の流れが改善されることになります。

 

特にふくらはぎの筋肉を鍛えれば、重力によって下にたまりがちな血液を足先から心臓へ戻す流れが改善されます。
血液を戻す時のポンプの役目をしているふくらはぎの筋肉の力が強くなるからです。

血流の改善により冷え性を解消していくことができます。

ふくらはぎの筋トレ「カーフレイズ」を紹介しているこのサイトを参照してください。

引用:筋トレぴろっきー《筋肉やトレーニング情報満載ブログ!》

 

生活習慣を見直し服装にも気を使いましょう

・朝一の白湯

しっかりと火にかけて沸騰させた白湯を、朝、胃の中に何も入っていない状態でいただきます。

朝起きた時は体温が下がっていますが、白湯を飲むことによって内臓温度を高められるので、体温を上げるために体のエネルギーを使う必要がなくなります。

そのエネルギーを効果的に使えるようになり、冷え性対策に効果があります。

 

・湯船に浸かる

お風呂ではしっかりと湯船に浸かって体の芯まで温めましょう。

体中の発汗作用が持続し血行不良が改善できます。

 

・ウォーキングなどを日課とする

足の筋肉を動かすことにより作り出された熱が血液で全身に運ばれ基礎体温を上昇させることができます。

さらに足の筋力がアップすることで血流の改善という効果を得られます。

早歩きを一日30分行って下さい。

 

・服装に気を使いましょう

体、特に下半身を冷やさない服装を考えてください。

締め付けの少ないゆったりしたもので、できればスカートよりもパンツの方がいいでしょう。

スカートにするならロングで、その下には足を締め付けない天然素材のレギンスを、そしてくるぶしまで覆うブーツを履くことが理想です。
夏でもできるだけ薄着は避け、外出時には上着やスカーフを持ち歩き室内外の温度差に対応できるようしましょう。

靴下は必ず履いてください。素足にサンダルは良くありません。

 

 

足の冷え性対策に効果的なグッズや方法

「根本的な改善策もいいけれど、とりあえず今のこの足の冷えを何とかしたい。」

そんな時に有効なグッズや方法をご紹介します。

 

足を暖めるシルクの靴下やフットバスなどのグッズを利用しましょう

 

足の冷え性対策のシルクの靴下

シルクは繊維と繊維の間に空気を蓄え暖かさを逃がさず冷気から足を守ってくれます。

また、汗をかいた時は素早く吸収し、湿気を外に放出することでさらっとした感じの履き心地が持続できます。

保温性、吸湿性に優れたシルクの締め付けの少ない靴下を試して下さい。

5本指で血行も良くしてくれます。

内絹外ウール5本指靴下

引用:くらしきぬ

 

 

フットバス

寝る前に足湯で体を温めてください。

ふくらはぎまでしっかりとお湯に浸かれるフットバスです。


引用:Yahoo!ショッピング

 

 

レッグウォーマー

ふくらはぎまで暖めるレッグウォーマーを使ってみてください。

ふくらはぎを暖めることで足先まで温かい血液を送ることができます。

引用:ときめき暮らし研究所

足の冷え性を解消するためのツボ押しマッサージ

特に足の冷えに良いつぼをご紹介します。

 

合谷(ごうこく)手の人差し指と親指の付け根、骨と骨の間にあります。

引用:女性の美学

 

太谿(たいけい)内くるぶしとアキレス腱の間にあります。

引用:女性の美学

ツボをお灸で暖めるのも効果的です。

火を使わない貼るだけのお灸もありますのでお試しください。

 

 

足の冷え性を改善してくれる漢方薬

たとえば、クラシエから販売されているものでは「当帰四逆加呉茱生姜湯エキス錠クラシエ」があります。

引用:たいせつなこと。Kracie

このほかにもさまざまな漢方薬があります。

薬局で薬剤師さんによく相談してみてください。

 

足の冷えに有効なサプリメントの活用

血行促進に有効な成分であるジンセノイドが豊富に含まれているサプリメントも販売されています。

手軽に摂取することができるサプリメントを活用することも考えてみてはいかがですか。
高麗のめぐみ

引用:高麗のめぐみ  公式サイト

高麗美人


引用:高麗美人 公式サイト

 

 

足が冷たくて寝れないときの対策

「足が冷たくて眠れない。何とかして早く寝たい。」そんな時に役立つ方法をご紹介します。

 

湯たんぽなどのグッズを活用

湯たんぽを用意して下半身全体を暖めていきましょう。

太ももやおしりを暖めることで、温まった血液が足先に廻り暖めてくれます。

「お湯を沸かすのが面倒だわ。」と思う方には、お湯を使わずに、電子レンジで加熱して使う便利なものもありますので利用してください。
電子レンジで5,6分加熱するだけで使用でき、約10時間保温効果が持続します。

締め付けのゆるいレッグウォーマーや靴下を履くのも良いですね。

寝ている間にいつのまにか脱げていたっていうくらいが良いと思います。

 

ベッドの中でもできる足ツボマッサージ

「足は冷たいのだけれど体は暖まっているのでベッドから出たくない。」という時は、寝た状態で足ツボを押してみましょう。

・足の各指の付け根の間

・親指と人差し指の骨の間の少しへこんだ部分

・足の裏の土踏まずの少し上の部分

などをやや強めに押してみてください。

こちらに詳しい説明がありますから参考にして下さい。

 

 

足が冷たいのに汗をかく時はどうしたら良いか

暖かい部屋に入ったり暖まっている布団の中に入ったりすると、足が冷たいのに汗をかくことがあります。

 

足が冷たいのに汗をかくのはなぜ

急に足の温度が高くなったため、発汗により温度を下げろという指令が脳から送られてしまうためです。

足の裏は汗腺が多いので汗をびっしょりとかき、熱を奪って余計に冷えるという悪循環となります。

 

足汗対策は足湯とマッサージ

足汗を解消するには血行を良くすることが必要です。

42℃くらいの少し熱めのお湯に両足を足首まで15分ほど浸しましょう。

さらにひざ下から足裏をよくマッサージして血行を良くしてください。

 

まとめ

足の冷え性の対策としてやるべきことは、血行改善のために、食生活と生活習慣を見直し、さらにふくらはぎなどの筋肉を鍛えることです。

服装も体を冷やさないことや体を締め付けないことを心がけましょう。
また、効果的なグッズや方法を用いて足の冷えを解消し、心地よく毎日を過ごしてください。

足の冷え性と一日も早くお別れできるように頑張ってくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マッサージで足を美しく!ふくらはぎを揉むだけの美容&健康効果7つ

  • ひじの黒ずみ解消法は嘘の情報に注意!確実に黒ずみを消す方法あります!

  • 産後の骨盤矯正を無理せず1日たったの3分で始められる5つの方法

  • 胸が垂れる原因にサイズは関係ない!?生活習慣が垂れ胸の原因かも?

  • クリニック脱毛を考えている人へ!知っておきたい基礎知識

  • これで解消!背中ニキビのケアとニキビ跡を消す方法