1. TOP
  2. VIO自己処理の方法|これだけ抑えておけばまず大丈夫!

VIO自己処理の方法|これだけ抑えておけばまず大丈夫!

 2016/12/14 ボディケア
この記事は約 9 分で読めます。 118 Views

VIOの処理、つまりアンダーヘアの処理の事ですがどうしてますか?

サロンなどへ行くと低料金になったとはいえ、やはり料金が高過ぎたり痛いのが怖かったり。

そもそもちょっと他人に見せるのはイヤな部分ですよね。

やっぱり自分の事は自分で!と意気込んで見たのはいいけど、失敗しちゃった・・・なんてケースもあります。

自分でVIOを処理する時に失敗しない方法や処理に関する大事な事柄をまとめてみました。是非参考にして下さい。

 

面倒なVIO自己処理、どうして始めようと思いましたか?

64a752f685d942c6db8d8ce40e5e2d67_m

アンダーヘアの処理をしている女性は年々増えているようです。それは何故でしょうか?

◎毛深いのがコンプレックスでどうしても気になる

◎水着や温泉などで気にせず楽しみたい

◎水泳を習っていて水着から毛が見えるのが気になる

◎生理の時など蒸れるので臭いが気になる

◎性病を防ぎたい

など、きっかけは様々ですね。

毛の濃さ、太さ、流れ方、生えている箇所、それぞれ個人差があるので悩みもいろいろです。

 

ちょっと待って!VIO脱毛は本当に必要?

27d0d3128a7a2fa8689ceec9a_s

例えば水着の時に気になる、という場合にはVIO全ての処理が必要、という訳ではありませんよね?

見えそうな部分の処理だけでいいと思います。

特にIラインはとてもデリケートな部分です。できるだけ肌に触れないようにカットするなどの処理も含めて検討してみて下さい。

でも毛深いのがお悩みの方にとっては全部まとめてスッキリしたいですよね。次はVIO処理のメリット、デメリットについてみてみましょう。

 

自己処理によるメリットとデメリットを知ろう

まずメリットですがやはりコンプレックスからの解放です。

これは毛深い人にしかわからないかもしれませんが、大きなストレスです。

次に自信が持てるようになります。水着や下着にも少し大胆なものでも綺麗に着こなす自信がでます。

また、肌のトラブル解消にもなります。

摩擦やムレによって肌荒れやかゆみ、肌の黒ずみなどもある程度解消されます。

生理中も快適に過ごせます。ムレや雑菌の繁殖も減り、臭いも減ります。

 

次にデメリットです。VIOは肌が敏感で痛みを感じやすい箇所です。

処理の時には他の箇所よりも痛く感じます。また生えてくるとチクチクしたり違和感があります。

そして年齢を重ねると肌がたるんできます。毛がない分たるんだ肌がそのまま見えてしまうのもデメリットのひとつです。

また、日本ではこういった文化がまだないので公衆浴場などで驚かれる事もあります。

 

こっそり教えます。アンダーヘアについて気になる男性の意見

0318945625891

・ジャングルのようなのはちょっと・・・せめて短くするとかして欲しい

・下着からはみ出てるとがっかり

・強烈な臭いは正直困る

など辛辣なものもありますね。ですが綺麗に処理してあると”遊んでる”とか”風俗関係の仕事をしているんじゃないか”などと誤解されるケースもあるようです。

また、あまりアンダーヘアは気にしない男性も多いようです。

 

なかなか聞けないデリケートゾーンの黒ずみについて

4a76b00cde0e9cdaa26dadd0ff683c1e_m

アンダーヘアと同じくらい気になるのが黒ずみです。

この黒ずみは出産や加齢によるもの以外は全て摩擦と刺激によるものです。

皮膚が薄いのでどうしても黒ずみが出やすくなります。

下着で擦れると肌を守ろうとしてメラニンが生成され徐々に黒ずみになっていきます。

対処法として、まず洗い過ぎない事です。

ついついゴシゴシと洗ってしまいますが、摩擦や刺激は黒ずみの原因です。やさしく洗いましょう。

またデリケートゾーンは水分を保持できない箇所です。お風呂上がりなどはクリームなどで保湿するのが望ましいです。

下着についても締め付けないゆとりのある大きさで、素材はコットンかシルクがオススメです。

どうしても黒ずみが気になる、と言う方はメラニンの合成を抑えるクリームなどもありますので、あまり神経質にならずにゆっくり時間をかけて徐々に黒ずみを取っていきましょう。

 

VIOラインの自己処理の方法について

では、VIOの3つの箇所をそれぞれ自分で処理する方法についてご紹介しましょう。

割とやりやすいVライン

s-040

手が届くし見える部分なので比較的処理しやすいですね。

ここのポイントはまず面積を減らす事にあります。

特にはみ出そうな部分には注意を払いましょう。

そして長さを整える事も重要です。

但しハサミなどでカットしてしまうと下着から突き出てしまう事もあるので気をつけましょう。

ちょっとやっかいなIライン

kfoejr59558568050

粘膜の部分に近く少しやりにくい場所です。

内側までやりすぎると後でチクチクしたり痒くなたりします。

デリケートな部分なので、できればお肌に触れない処理がお勧めです。

長さを整える程度にできないかを検討してみて下さい。

Oラインは注意が必要!

s-039

この肛門周りはなかなか自分で見る機会もないので気にした事がない人も多いのではないでしょうか。

夜のパートナーにしか見られる事がない部分ですが、Tバックを愛用している人にとっては大事な部分かもしれません。

自分で処理する時は鏡を使うしかないので怪我には要注意です。

 

5つの具体的な処理の手順

電気シェーバーの利用

フェイス用の小さいヘッドの電気シェーバーが使いやすいです。

アンダーヘアは毛が濃いので毛の流れに沿ってやりましょう。

肌を傷つけないように、少し小刻みに動かす方が上手くできます。

T字カミソリを使う

今は多機能で高性能のものが多く出ています。

シェービング力もアップし横ずれしても肌を傷めない構造になっています。

また、電池式の微振動するタイプもあり、深ぞりに有効です。

最後の仕上げは毛の流れに逆らう方向で丁寧に処理しましょう。

毛抜きで抜く

抜き方は毛の流れに沿って抜きましょう。

逆方向に抜くと毛穴が変形していき皮膚を痛めてしまいます。

抜いた後は毛穴が広がって細菌などが入りやすいので、消毒や保湿などのケアをして下さい。

ヒートッカッターを使う

ヒートカッターとは熱で毛を焼く事でカットするものです。

もちろん肌に触れる事はできませんので、あくまで長さの調節をしたい時に便利なアイテムです。

毛先が丸くなるので処理後にチクチクしないのがメリットです。

除毛クリーム・脱毛ワックスの利用

基本的に除毛クリームは塗った後しばらくして拭くだけで除毛できます。

一方ワックスは塗ったものを後から剥がして脱毛するものです。

クリームは痛みはありませんがワックスは慣れるまで結構の痛みがあります。

 

では次にアンダーヘアにも使える除毛クリームと脱毛ワックスをご紹介しましょう。

 

除毛クリーム

アトピーでも剛毛でも使えた、という”ラブリーゾーン ヘアリムーバー”です。

お肌に優しいクリームです。

次にツンとした匂いのない肌に優しい”ヴィート除毛クリーム敏感肌用”です。

塗る時間が1分なのでシャワーついでに使えるのが嬉しいですね。

そして天然素材でこちらもお肌に優しい”ムームーヘアリムーバルキット”です。

毛根から除毛するので効果が長持ちします。

脱毛ワックス

何と言っても話題になった”ブラジリアンワックス”ですね。

脱毛サロンでも使われている無添加のワックスです。角質も一緒に取れるのでツルツルになると評判です。

 

先に陰毛を柔らかくすると処理しやすい!

4e3951b4ced30d2a195ca2fa9071806e_s

電気シェーバーやカミソリなどで処理する時は、処理前に蒸しタオルで数分温めると陰毛が柔らかくなって処理しやすくなります

また、先にはさみやヒートカッターなどである程度カットしておくとT字カミソリなどを使う時にはやりやすくなります。

部分的に処理する時はあらかじめ目印をつけておくといいでしょう。

 

難しいOラインの処理、姿勢や鏡の使い方は?

6258459049

VIOの中で何と言ってもOラインが難しい場所です。

肌に優しいとはいえ、クリームやワックスに抵抗がある人は電動シェーバーがお勧めです。

処理後も毛先が丸くなるので後でチクチクする事も少ないです。

やりやすい姿勢は鏡をまたいで腰を降ろし、和式トイレスタイルで鏡を見ながら処理する方法です。

真上にOラインが見えるようにして少しずつゆっくり処理しましょう。

 

終わったらワセリンなどで保湿しましょう

143638a83718acd74c280d0dcb26210d_m

処理が終わったら綺麗に洗い流し、一旦冷やして炎症を抑えて下さい。

これは毛穴を引き締める効果があります。

そして毛がない分乾燥してしまうので保湿も大事です。

ワセリンなどの低刺激の保湿剤でケアしましょう。保湿行為は黒ずみ防止にもなります。

他にも”パイナップル豆乳ローション”といって脱毛後の肌ケアと除毛をしてくれるローションもあります。

また、カミソリ負けしてしまったらフェミニーナ軟膏などのデリケートゾーンのかゆみや炎症を抑える薬を塗って下さい。

カミソリ負けしないためには、あまり安いカミソリや古いカミソリを使わないで切れ味のいいものを使うようにしましょう。

 

日頃のケアでキレイ度アップ!3つのワザ

c5ae97294a481c432a89b87100f37d59_m

処理が終わったからといってもそれでずっとキレイな訳ではありません。

日頃のケアも必要です。気をつけてほしい3つのポイントをご紹介しましょう。

1 何と言っても保湿です!特にお風呂上がりは乾燥しやすいので忘れないで下さい。

肌荒れを起こさない普段使ってるクリームで大丈夫です

でも、つけすぎはムレの原因になるのでご注意下さい。

2 清潔にしておく事も大事です。ゴシゴシ洗わずに泡立てた石けんで優しく洗いましょう。

必要な脂質まで流してしまうと余計な脂質が分泌され雑菌が繁殖する原因になってしまいます

3 皮膚の下に埋もれてる埋没毛の処理です。スクラブ・ピーリングが効果的です。

スクラブは細かい粒子で古い角質を取り除くものです。

ピーリングは古い角質を溶かすものです。

古い角質を取り除く事で残ってしまった埋没毛が自然に抜け落ちます。

そしてきつい下着や洋服を着ないようにして下さい

毛根が抑圧されて埋没毛の発生原因になります。

 

どうしてもダメならサロン?医療脱毛?

0fcb678c75ceb95519795819b8b3323_s

処理するのが面倒!という方やもっとキレイに処理したい!という方は脱毛サロンか医療脱毛という方法もあります。

医療脱毛は医療機関で行う脱毛で医師がいるのでトラブルの時には安心ですが、料金が若干高めの場合が多いようです。

脱毛に関心を持つ人口が増え、こういったサロンなども増えているので料金も昔より低料金の傾向にありますが、トラブルがあるのも事実です。

通う前に口コミなどをじっくり調べてから通う事をお勧めします。

 

VIO自己処理の方法についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。

自己処理をする時にはあせらずゆっくり、丁寧にやりましょう。

万が一トラブルが起きたら早めに皮膚科に相談して下さい。

 

アメリカなどでは普通に行われているVIO処理ですが、日本にはまだ浸透していません。

ですが、処理をする人口は増えているので、そのうちVIO処理があたりまえになる日が来るのかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 角質ケアですべすべの足に♪かかとの皮が厚くなる原因と対処法

  • マッサージで足を美しく!ふくらはぎを揉むだけの美容&健康効果7つ

  • ワキガの原因と臭い対策8つ

  • ちくびを簡単にピンクにする方法!自宅でお金をかけずにできますよ

  • これで解消!背中ニキビのケアとニキビ跡を消す方法

  • 二の腕を即効細くするならストレッチと筋トレの組み合わせが効果大!