1. TOP
  2. 色素沈着の原因は?作りたくないならセルフケアは必須!

色素沈着の原因は?作りたくないならセルフケアは必須!

 2017/05/19 スキンケア ボディケア
この記事は約 10 分で読めます。 107 Views

色素沈着と言えば、体のあちこちに出来る可能性があって、様々な悩みを持った人もいます。

種類によっては、なかなか取れないシミになって残ってしまう物もありますね。

消えにくい色素沈着を作らないように、日頃から気をつければ、少しでも色素沈着の悩みを減らすことも出来る種類の物もあります。

色素沈着を作らないよう、その原因と日頃のケア方法をご紹介していきたいと思います。

なぜ出来るの?色素沈着が出来る原因

肌の炎症や、ニキビ跡、なんどもこすったりすることで起こる色素沈着は、シミ・ソバカスなどの色素沈着とは少し原因の方向が違ってきます。

一口に炎症系の色素沈着でも、様々な原因で起こることがあるのです。

炎症性色素沈着

シミ・ソバカスと違い、肌の炎症が原因で起こる色素沈着を「炎症性色素沈着」と言います。

この中でも、治りやすい一次性の物となかなか治らない慢性のふたつに分けられます。

一次性の炎症性色素沈着の代表は、虫刺されや軽度のやけどが治った跡になります。

一時的な炎症性色素沈着は、時間の経過と共に少しずつ薄くなって、最後にはほとんど消えてしまいます。

それに反して、慢性のものにはアトピーによる炎症、ニキビ、摩擦による炎症性色素沈着が分類されます。

慢性的な物は色素沈着の原因自体がなかなか解消しづらいこともあり、一度なってしまうとそのままシミとなってしまうので、きちんとケアしてあげることが大切になってきます。

アザのようなニキビ跡

ニキビが出来た跡が赤紫のアザのようになる人もいます。

これは、ニキビが出来た時にいじってしまったりして、皮膚の下の毛細血管がやぶれて内出血したためです。

ニキビが出来たらなるべくさわらないようにすることで、このアザのようなニキビ跡は防ぐことが出来ます。

ニキビ跡が茶色くなる

ニキビの跡が茶色くなるのは、ニキビを治そうとした肌が、メラニン色素を大量に生成してしまうために起こります。

ある程度茶色くなるのは仕方ないとして、ひどくしないためにはニキビの出来ている肌を直射日光に当てない方法で色素沈着の度合いを軽くすることができます。

クレーター型色素沈着

アザのような赤いニキビを、さらにいじり続けてしまうと、かさぶたになり、更にそのかさぶたを剥がしてしまったりするとクレーター型の色素沈着を起こします。

これは肌の真皮まで破壊が進んでしまっています。

クレーター型色素沈着にならないように、ニキビ跡を触らないことが重要になってきます。

脱毛と色素沈着

ごくごく稀にですが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛によっても色素沈着を起こすことがあります。

しかし、サロンやクリニックで施術を受ける場合は、プロが気をつけて照射しているのでほぼ心配はありませんが、脱毛の色素沈着で注意したいのが家庭用の脱毛の機械です。

日焼けなど炎症を起こしている肌に光を当ててしまうことで起こりやすくなります。

自宅で行う家庭用の光脱毛器を使う時は、肌コンディションに注意することで防ぐことが出来ます。

日本人なら当たり前?

日本人の肌は白と言うより黄色みがかった色をしています。

乳首や陰部の黒ずみが気になる人もいるようですが、これが標準的な日本人の色と思った方が良い場合がほとんどです。

Vラインだけは、下着の摩擦によって色素沈着が進むことがあるので、その場合は下着を変えるなどで対策することも可能です。

しかしほとんどは日本人ならではの色と言えるでしょう

色素沈着の悩みトップ6

色素沈着の中でも目立つ場所にあったり、特に黒ずみがひどくなったりする物は多くの人が気にして「何とかしたい」と思います。

その代表的な6種類の色素沈着のでき方と対処方法をご紹介します。

目の下の茶クマは色素沈着?

目の下のクマには、いくつか種類があってその中でも茶色のクマは摩擦によって起こる物なので予防できる色素沈着です。

茶クマで悩んでいる人の多くが、目のかゆみを同時に感じることが多いと思います。

目がしょっちゅう痒いので無意識に何度も目の下の弱い皮膚をこすり続けてしまうことで起こります。

茶クマが気になる人は、目が痒くても擦らないように、メイクの時もなるべく刺激しないよう最低限の摩擦ですむよう工夫すると良いでしょう。

アトピー体質の色素沈着

アトピーなどアレルギーによって肌が炎症してしまった場合も、肌の色素沈着が起こります。

アトピーは痒みを感じてかきむしったりしてしまうので、更に色素沈着を悪化させてしまいます。

炎症が長引けばそれだけ肌の真皮まで破壊されてしまうので、色素沈着が改善されるまでにも長い時間を必要としてしまいます。

皮膚科を受診して、まずはアトピーの治療を優先するのが良いでしょう。

化粧品による色素沈着

化粧品に含まれる薬品により、炎症を起こすことがあります。肌のコンディションは良い時もありますが、悪い時もあります。

化粧品を塗ったことで肌に異常を感じた時は、すぐにその化粧品の使用をやめれば、炎症を最小限で抑えることが出来ます。

強い痒みを感じる時は、かきむしってしまったりせず、皮膚科に受診することをおすすめします。

みんな気になる陰部の色素沈着

陰部の色素沈着は気にする人も多いですが、このほとんどが下着の締め付けとアンダーヘアの自己処理による物です。トイレの後のふきとりをゴシゴシと力を入れてなんどもこすってしまう事による摩擦でも黒ずみが進行します。

用をたしたあとにゴシゴシ擦らない。

しめつけの強い下着をある程度ゆるみのある物に替える。

下着の形をボクサータイプに替えてみるのも、摩擦が少なくなり色素沈着予防に効果があります。

首まわりの目立つ色素沈着

日本人は大人になると、首から上にアトピーの症状が現れやすいのです。

首の周りに目立つ色素沈着があり、気にしている人も少なくありません。

首周りのアトピーの原因は「動物性の脂肪の摂りすぎ」と言われています。

食べ物に注意し、かゆくてもなるべくかきむしらないようにするのが色素沈着を防ぐ方法です。

また、糖分の摂取もアトピーの痒みを増進させてしまうので糖分を控えるのも良いでしょう。

ワキの色素沈着は?

ワキの下の色素沈着は、制汗剤によるものと、服の摩擦、脇毛の自己処理による肌の炎症の3種類が考えられます。

予防策は、制汗剤をつけすぎない。ゆとりのある服を着る。

脇毛の自己処理の頻度を少なくする。ワキの色素沈着を気にするなら、サロンなどで脱毛施術を受けるのをおすすめします。

 

色素沈着のセルフケア法

原因を取り除く事の他、食事やスキンケアによって色素沈着をセルフケアする事が出来ます。

ここでは、そんな自分で出来る色素沈着のケア方法を見ていきましょう。

正しいターンオーバーのために

色素沈着を早く消すには、肌のターンオーバーを活発にする事が一番の近道です。

そのためには、質の良い睡眠を取る事が重要になってきます。

このほか、バランスの取れた規則正しい食生活も重要です。

特にビタミンCはメラニン色素の生成を抑えてくれる働きがあるので、積極的に取り入れたい成分です。

その他、ストレスをためないことも重要になってきます。

これは、ストレスによってメラニン細胞刺激ホルモンが生成されてしまうからです。

また、ホルモンバランスの乱れは、正しいターンオーバーを阻害します。

睡眠不足やストレスで肌が荒れる事で、多くの人が実感しているでしょう。

紫外線は色素沈着の敵

色素沈着は、肌の一部にメラニン色素が生成されてしまうため起こります。

紫外線による日焼けも、メラニン色素を増やしますが、肌の炎症もメラニン色素生成を増長させてしまうのです。

色素沈着を防ぐためには、外出する時は紫外線対策をしっかりするのが大切です。

ピーリングは定期的に行って◎

起こってしまった色素沈着は、ピーリングによって古い角質をとってあげる事で肌のターンオーバーが活性化して、早く治す事が出来ます。

この時に、スクラブなど刺激の強い物は逆に肌の炎症を引き起こす可能性がありますので、なるべく肌に優しく、古い角質だけを取るような物を選ぶと良いでしょう。

肌の刺激を防ぐ

この肌の刺激とは、主にスキンケアの時や洗顔の時など、肌をどうしてもこすってしまう時の刺激を指しています。

いくら色素沈着が気になるからと言って、洗顔をしないわけにはいきませんし、洗顔後は基礎化粧品でお肌のケアをしますね。

この、どうしてもこすらなければいけない場合でも、なるべく肌にやさしい方法で刺激しないように気をつければ更に安心です。

メイク落としの注意点

肌をゴシゴシこすると言えば、メイク落としですね。

それだけでなく、落ちにくい化粧品の落とし残しも肌に蓄積して色素沈着の原因となります。

特に目の周りのメイクはウォータープルーフだったりして、なかなか落としにくい事も多いです。

ですが目の周りの皮膚はすごく弱いので、ゴシゴシは茶クマの原因にもなってしまいます。

刺激をしないよう、やさしく、丁寧にしっかり落としてあげましょう。

ニキビを早く治す

ニキビが原因の色素沈着は、多くの人の悩みの種です。

色素沈着を起こさせないようにするには、なるべく早く治す事が大事です。

出来たら、指などで刺激しない、触らない。

薬などで治療する。

ニキビがひどいようだったら、早めに皮膚科に相談するなど、早く治す工夫をしてみてください。

食べ物で色素沈着を治す

肌を美白にしてくれる効果がある成分は、と言うと

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • ポリフェノール

この4つがあります。

ビタミンCは肌のターンオーバーを助けます。

ビタミンEには抗酸化作用があり、肌にサビを残しません。

ビタミンAはニンジンなど緑黄色野菜に、ポリフェノールは赤ワインが有名ですが、カカオ、ごま、大豆、蕎麦などにも多く含まれています。

このような成分を積極的に摂るようにすると、肌の状態を良く保つ事ができます。

色素沈着に効果のある化粧品は

スキンケアをするなら美白効果のある化粧品を使うと、更に効果がアップします。

ビタミンC、ハイドロキノンが配合された化粧品の使用をおすすめします。

これは、色素沈着が出来たらすぐに使っていくのが効果がわかりやいです。

出来てから時間がたってしまっている色素沈着は、なかなか取れにくいので見つけたらすぐに美白化粧品でケアすると良いですね。

肌の保湿と共に美白も出来る美容液や、不安定なハイドロキノンを安定した形で肌に浸透させる事ができる美白クリームなどがおすすめです。

消えない色素沈着対策

化粧水や美白クリームでも消えにくい、時間がたってしまった色素沈着は、サプリメントや医薬品などを使う事も視野に入れると良いでしょう。

体の表面からだけでなく、中から肌の状態を綺麗に整え、ターンオーバーを活性化させてくれるでしょう。

サプリメント

食品や化粧品だけでは、なかなかビタミンというのは不足しがちです。

そんな時は、様々なビタミンがバランスよく配合された美白用ビタミンサプリメントがおすすめです。

食品と違って献立に迷わず、手軽に決まった量を摂取できます。

皮膚科に相談する

皮膚科には一般の皮膚科と美容皮膚科の2種類があります。

一般の皮膚科は、平均して費用が安く抑えられる傾向にあります。

美容皮膚科なら、一般的な皮膚科とは違う治療方法を試す事も出来ます。

一般的な皮膚科では、ハイドロキノンやトレチノインの塗り薬を処方される事が多いです。

クリニックで出来る色素沈着対策

一般的な皮膚科では「どうしても消えない」「もっと早く治したい」という人は、美容クリニックでのピーリングやレーザー治療も考えてみてはいかがでしょうか。

費用はかかりますが、肌や色素沈着の状態を見て、適切な方法で治療してもらえるので、セルフケアよりは早く効果が出やすいです。

まとめ

体のあちこちに出来てしまう気になる色素沈着の原因や、対処法、ケア方法を見てきました。いかがでしたでしょうか?

色素沈着は、放っておいてもすぐに消える物もありますが、うっかりそのままにしておくと何年もそのままでなかなか消えなくなってしまう物もあります。

そのうち消えるかもと放置せずに、早めに対策をおすすめします。

色素沈着を治して、美白してみませんか。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 垂れた胸をブラジャーで持ち上げる!選び方と正しい着け方    

  • ムダ毛を【早く、お金をかけずに】薄くする方法。男性も是非参考に!

  • ひじの黒ずみ解消法は嘘の情報に注意!確実に黒ずみを消す方法あります!

  • クリニック脱毛を考えている人へ!知っておきたい基礎知識

  • 骨盤を小さくする方法は筋トレが有効?大転子対策で更に効果的!

  • 肉割れ治療は炭酸ガスが効果的!気になる炭酸ガス治療のすべて