1. TOP
  2. ムダ毛処理のおすすめの正しいコツをまとめました

ムダ毛処理のおすすめの正しいコツをまとめました

 2017/03/02 ボディケア
この記事は約 8 分で読めます。 224 Views

 

女性の多くが気にしているムダ毛の悩み、毎日のお手入れが面倒に感じたり肌にトラブルが出てしまった事はありませんか?

最近では男性もエチケットとしてムダ毛のお手入れをされている方が多いですが必要以上にお金や時間、肌への負担をかけすぎないようそれぞれのメリットとデメリットを知っておきたいものです。

きちんとした知識を身に着けて自分に合ったムダ毛処理方法を見つけましょう。

 

 

ムダ毛処理に関して知っておいた方が良いおすすめの豆知識

WS000003

 

 毛周期を知って肌の負担をなるべく少なく

体毛には毛の生え変わる毛周期というものがあり「成長期」「退行期」「休止期」に分けられます。

成長期には毛が伸び、退行期は成長した毛が抜け、休止期は毛が抜け落ち次の成長期まで皮膚の内側で準備をしている状態です。

髪の毛や、眉毛やまつ毛、わき毛や手足の毛の全てにその周期があり、部位によって生え変わる周期が異なります。

サロン脱毛で処理できるのはメラニン色素が多く含まれている成長期の毛だけなので、無駄な処理を重ねて肌を傷める事のない様2~3カ月に1度の施術頻度となっています。

 

小・中学生の子供のムダ毛処理について

小・中学生の子供でも周りの視線が気になりムダ毛処理をしているケースは少なくないようです。

しかし大人でもカミソリの刃で肌を傷つけたり炎症する事が多いのに、角質層が大人の1/2~1/3程度の成長過程の子供の肌にはとても大きな負担になります。

サロンでの脱毛についてはホルモンバランスが安定する前に脱毛できても大人になってから毛が生えてくる場合もある為、基本的には16歳以上からしか予約ができない所が多いですが、現在はニーズに合わせて小中学生でも通えるサロンがあります。

施術前にカウンセリングがあるか、アレルギーチェックやアフターケア、保証はきちんとしているか確認しましょう。

 

ムダ毛を剃ったり抜いたりすると濃くなるって本当?

ムダ毛を剃ったり抜いたりすると毛が濃くなる!なんて事を聞いた事はありませんか?

実は毛を剃る事により毛の断面が大きく見える為に濃くなったと感じる事がありますが、実際に毛が濃くなるという事はありません。

しかしムダ毛を抜く時に毛細血管が引きちぎられてしまった場合、血管が修復される際に血管が太くなり毛に多くの栄養が送られる為太い毛になる事もあります。

肌にも負担をかける事のないよう、無理やりムダ毛を抜く事は控えましょう。

 

 

自宅で自己処理派におすすめのムダ毛処理方法

 shutterstock_83201152

 

ムダ毛処理をする前後におすすめのケア方法

ムダ毛処理の前には、肌を柔らかくして傷つけにくくする為に湯船につかり10分程度あたたまり毛穴を開いた状態にしておきます。

蒸しタオルを使用するのも良いでしょう。

皮膚から雑菌が入らないよう肌を清潔にした状態で、カミソリで剃る場合は専用のシェービングクリームを使用します。

処理後は冷たいタオルで冷やし肌を鎮静化させ毛穴を引き締めましょう。

肌が乾燥をしていると次に毛が生えてくる時に毛が埋没してしまい炎症を起こしたりトラブルの原因となります。

しっかりと保湿をする為に固めのクリームではなく、ボディーローションや乳液でケアしましょう。

 

お金をかけない安いムダ毛処理方法ならカミソリ

安く手軽に行えるムダ毛処理方法と言えばカミソリで剃る方法ですが、実は肌への負担がとても大きい処理方法と言えます。

カミソリの刃はムダ毛だけでなく皮膚の角質まで削り取ってしまう為、肌の炎症や乾燥を招いて色素沈着を起こす原因になります。

深剃りできる複数刃のカミソリは仕上がりはきれいになりますが、お肌の為には1枚刃でガードがついているT字カミソリが良いでしょう。

また、ムダ毛処理する際に毛の流れに逆らって剃る事で毛穴を傷つけ毛穴を広げてしまう事もあるので、必ず毛の流れにそって優しく処理をします。

古いカミソリや錆びたカミソリは肌に負担をかけてしまう上、毛穴から雑菌が入ってしまう事もあります。

カミソリを使用した後はきれいに洗いしっかりと乾燥させるよう心掛け2~3週間で新しい物に交換しましょう。

 

カミソリよりも負担の少ない電動シェーバーでムダ毛処理

電動シェーバーでのムダ毛処理は、カミソリに比べると肌に優しい処理方法と言えます。

刃が直接肌に当たらない為深く剃ることはできませんが、肌の角質を削り取る心配や毛穴を広げる心配もありません。

とは言え肌に摩擦があるのは同じなので強く押し当てず優しく処理しましょう。

長い毛はあらかじめカットした上で、手足などの広範囲は電動シェーバー、顔の産毛や細い毛にはペンタイプのトリマーと使い分けるのもおすすめです。

 

薬局で買えるムダ毛処理グッズがおすすめできない理由

薬局で買える脱毛グッズには塗るだけで除毛できるクリーム脱毛テープ脱毛タオルスポンジ等があります。

クリームはカミソリのようにムダ毛の断面が見える事はありませんが、ムダ毛だけでなく皮膚も溶かしてしまうデメリットもあります。

脱毛テープや脱毛タオルは、毛を一気に抜いたり摩擦で切ったりして処理する方法なので長期的に使用する事で色素沈着を起こす可能性もあります。

 

 

ムダ毛ゼロを目指す脱毛派におすすめのムダ毛処理方法

WS000001

 

敏感肌にも優しい、自宅でできる脱毛器でムダ毛処理

自宅で使える脱毛器はサロン脱毛と同じ原理ですが、安全性を考慮してサロンの機械よりも弱い出力になっています。

その為機械選びが重要になりますが、価格帯は3万円~10万円程度と幅広くカートリッジの交換にかかるランニングコストや機能にも差があります。

背中など自分で処理できない部分があるのは難点ですが、満足のいくまで処理できるので、複数個所脱毛したい方や夫婦や家族で使いたい方などにはおすすめです。

使い方によっては肌トラブルを招く場合もあるので、使用上の注意は必ず守りましょう。

 

専門家に任せるサロン脱毛でムダ毛処理

脱毛サロンでは光脱毛という方法で毛周期に合わせて2~3カ月ごとにサロンに通い、最低でも1年以上通う必要があります。

通い続けるのは大変ですがプロの手で行うので肌への負担も少なく、ムラなくムダ毛を減らしていく事ができます。

部分的に行うだけでも自己処理の頻度が減るので毎日のお手入れが面倒で悩んでいる方におすすめです。

全身脱毛を月額¥10,000以下で行っている所やパーツを選んで行う所など様々ありますが、大手のサロンではキャンペーンなども行っており脇の脱毛は¥1000以下でムダ毛処理をする事ができます。

 

 

みんなどうしてる?体の部位別おすすめのムダ毛処理方法

WS000004

 

腕や脚のムダ毛のお手入れ方法

手足は人目にふれたり肌が触れあう事も多い為、頻繁にムダ毛処理をする事が多い部位です。

その頻度や、ひじや膝などの骨格の作りから、カミソリだと傷をつけやすい部分でもあるので電動シェーバーで処理をしましょう。

外気に触れる事も多く乾燥しやすいのでムダ毛処理前後のケアは念入りに行ってください。

男性の場合も電動シェーバーやバリカンにアタッチメントをつけて、つるつるに剃るのではなく毛の量をすいて調整する事ができるのでおすすめです。

 

 脇のムダ毛のお手入れ方法

ワキ毛は毛が太くて固い事が多く目立ちやすいので頻繁にお手入れをしなくてはならない部位です。

しわが多いので少しの事で傷がつきやすい上、カミソリの刺激や毛抜きで無理に毛を引き抜く事で肌に傷がついて色素沈着や炎症を起こしたり、毛が埋没して肌が汚くなってしまう事が多いのでお手入れの頻度を考えるとサロン脱毛がおすすめです。

自宅で処理をする場合は前後のケアをしっかりと行った上でガードのついたカミソリや電動シェーバーで処理しましょう。

 

背中のムダ毛のお手入れ方法

背中のムダ毛は自分では気づきにくく処理をするのがとても難しい部位の為、いろいろな背中用のムダ毛処理グッズが出ています。

背中用のマイクロファイバーのタオルはムダ毛や溜まった角質をとってくれるので気付いた時にさっと使いやすいのも特徴です。

他にもコイルにムダ毛を挟み絡めとる背中用のローラーや、しっかりと処理をしたい方には柄の長いT字カミソリやシェーバーも販売されています。

 

デリケート部のムダ毛のお手入れ方法

デリケート部分のムダ毛は脇と同様に太くて固い毛が多いので、肌トラブルが起きやすい部分です。

毛が埋没しやすい場所でもあるので処理の前には必ず皮膚をあたため柔らかくした状態で行いましょう。

敏感な部分なのでカミソリや毛抜きで処理をするとちくちくしたり、炎症を起こして痒みを起こしたりします。

なるべく皮膚に刺激を与えないようにVラインは電動シェーバーで処理をし、Iラインの毛が気になる場合はヒートカッターで整えるとカミソリのように毛先がちくちくする事はありません。

Oラインは特にデリケートな部分である為自己処理が難しい部分です。

クリームやワックスで処理する方法もありますが肌が敏感な方は控えましょう。

見た目だけでなく衛生的にも気になる部分なので、できれば脱毛サロンで専門家に任せた方が良い箇所です。

サロン脱毛の場合、VIO部分は全て脱毛せず毛量を調節し薄くする事も可能です。

 

 

肌に負担なく、きれいにムダ毛処理するにはサロン脱毛がおすすめ

WS000006

 

頻繁にムダ毛処理をして肌を傷めながら自己処理に時間をかける事を考えると、処理が終わればもうムダ毛の事を考えずに済むサロン脱毛がおすすめです。

見た目や肌触りを気にする事なく思う存分自分の好きなファッションを楽しむ事もできます。

カウンセリングや保証のしっかりとしたサロンであれば、プロに施術してもらえるので仕上がりもきれいで安心です。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 骨盤を小さくする方法は筋トレが有効?大転子対策で更に効果的!

  • ブラジャーの選び方が間違ってると胸の形はどんどん崩れますよ?

  • VIO自己処理の方法|これだけ抑えておけばまず大丈夫!

  • お腹のくびれを作る方法、短期集中で理想のお腹に♡

  • クーパー靭帯は鍛えると元に戻せる?バストケアのポイント7つと伸びてしまったときの対処法

  • ひじの黒ずみ解消法は嘘の情報に注意!確実に黒ずみを消す方法あります!