1. TOP
  2. 汗臭い対策12選! 女性なら絶対に知っておきたい基本の知識

汗臭い対策12選! 女性なら絶対に知っておきたい基本の知識

 2017/01/07 ボディケア
この記事は約 13 分で読めます。 277 Views

女性にとって体のニオイは気になるものですよね。

汗をかいた後などは自分では分からなくても、周りの人は「汗くさい」って思っているんじゃないかと不安になったりしませんか?

エレベーターの中や電車の中など他人と近づくたびに気になってしまいます。

汗は元々無臭なので、ニオイが発生する原因がわかれば対処することもできます。

まずはニオイが発生するメカニズムを理解して、さらにいろいろなニオイ防止対策で無臭の体を手に入れましょう。

 

汗臭い女性にならないための対策にはまず仕組みを知ろう

 

汗は99%以上が水分でできていて、汗腺から分泌される液体です。

汗腺は人間の皮膚にまんべんなくあり、汗をかくことで体温調節をしてくれます。体の細胞が動きやすいのが36度前後といわれ、汗は上がりすぎた体温を下げるためにかくものです。

 

汗は出てきたときは無臭なのですが、様々な理由で臭いを発するようになります。

汗には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類あり、全く違う性質を持っています。

%e3%82%a2%e3%83%9d%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3

エクリン腺からでる汗

ほとんどの汗はこのエクリン腺から出るサラッとしていて蒸発しやすい汗です。

特に頭部や背中に多く水分以外では塩分やカリウムなどが含まれます。この汗はストレスで臭いが出る性質があり、乳酸とアンモニアを増加させ、これらが汗となって出ることで臭いを発します。

また、この汗は蒸発しやすいので衣類に臭いが移りやすく、シャツなどが汗臭くなる原因にもなっています。

 

アポクリン腺からでる汗

脇や耳、陰部、乳輪などの特定の場所にあり、ワキガの原因となる汗になります。70~80%の水分とタンパク質や脂質、アンモニアなどでできていて、体温調節のために分泌される訳ではありません

この汗が出る原因は「フェロモン」だといわれています。

まだ解明されていませんが、古代の人類が放っていた異性を惹きつける臭い(フェロモン)の名残りといわれ、ねばつきがありニオイが強いのが特徴。

このアポクリン腺は誰もが持っているものですが、数や大きさは遺伝で決まっていて、大きく数が多いほど臭いを発しやすくなります。

 

臭いの原因は細菌にあった

どちらの汗も出た瞬間は無臭です。エクリン腺の場合は汗に古い角質や皮脂などが混ざり、細菌がそられを分解した時に臭いになります。

足の臭いなどはエクリン腺から出る汗が原因なので、本来はサラっとした汗ですが細菌が混ざることで強烈な臭いを発するようになります

一方アポクリン腺は汗に含まれるタンパク質や脂質を細菌が分解して臭いが発生します

どちらの場合も汗をかいて細菌が分解することで臭いが出てしまうのです。

 

汗をかかなかったら臭い対策はしなくてもいい?

flovxzwbj515556265620g

では汗をかかない人は臭わないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

むしろ汗をかかない人の方が、いざ汗をかいた時に臭いが強くなります。

その理由はミネラルにあります。ミネラルには雑菌が好む栄養素がたっぷり。

ミネラルは汗と一緒に排出されようとしますが、汗腺の途中で体の中に再吸収されます。

汗をかかないのが習慣になると汗腺の機能が低下して再吸収されなくなりミネラルを含んだ汗が出やすくなります。

そしてこの汗に雑菌が繁殖して強いニオイの元になるのです。

また、肌は菌を殺菌するために弱酸性に保たれていますが、ミネラルを含んだ汗は肌をアルカリ性にしてしまい殺菌効果が低下し、臭いも強くなるのです。

さらに汗に尿素なども多く含むようになるのでベトついた汗になり、乾いた後も臭いがきつくなります。

 

女性必見! 汗腺を鍛えて汗の臭い対策をしよう 

私たちはエアコンの普及で1年中同じ気温で過ごすことも多くなりました。

このため汗をかく必要がなくなり、機能する汗腺も減少するので汗をかきにくくなります。

ニオイのない汗にするためには弱った汗腺を鍛えることが重要です。

さらに汗腺が弱ってしまうと体温調節もできなくなるので、熱中症になりやすい身体になりますので危険ですね。

a9db4b5448959792cb1fd80_m

そこで、簡単にできる汗腺を鍛える方法をご紹介しますので試してみてください。

1 お風呂に43~44度くらいの熱めのお湯をはります(だいたい20〜30センチくらい)。

2 小さな椅子などを湯船に入れて座り、膝から下、ひじから下までを湯船につけて15分ほど入ります。

3 椅子をよけて水を足し、36~38度くらいになったら15分程半身浴をします。

 

これで汗腺を簡単にトレーニングすることができます。

他にもエアコンの温度を上げたり、辛いものを食べて発汗を促したりする等、日常生活のちょっとした工夫で汗腺を鍛える効果はあります。

 

汗の臭いを改善する女性のための 12の対策

 

ここでは、できるだけサラサラしたニオイのない汗をかけるような体づくりの方法と臭いを抑える方法を厳選しました。

続けることで効果が出る方法もあるので、すぐに効果が出ないからといってあきらめずてしまわずに続けてみてください。

 

汗はこまめに拭き取りましょう

851263165325042

 

汗は時間が経つことで臭いの原因になります。

細菌が臭いを発生させるまで1〜2時間といわれていて、細菌が汗を分解する前に拭き取ってしまえば臭いは出ないことになります。

拭く時に気をつけたいのが乾いたタオルを使わないこと。

肌の汗を全て拭き取ってしまうので、体は肌を潤すためにまた汗が出てくる悪循環に。

固く絞ったタオルかウェットタイプの汗拭きシートを使うようにしましょう。

 

適度な運動で汗を流そう

cleaning0048594979792

ジムに通ったり急にマラソンをしたりする必要はありません。少しずつこまめに汗が出るようになれば良いのです。

夏場の掃除機なども結構汗をかくので、積極的に家事をしましょう。

エスカレーターやエレベーターよりも階段を使ったり、一駅くらいなら歩く、など日頃できる軽い運動を続けましょう。

特に有酸素運動は発汗を促す有効な運動です。

家の中ですぐにできるストレッチ、通勤や買い物の時にウォーキングするなど「体を動かす」ということが大事です。

入浴も汗をかく有効な手段なので、暑い季節でもシャワーで簡単に済ませるのではなく湯船に浸かるのは大切です。

 

水分補給は体をサラサラにします

6653ff9adb02e92158652dc30dc30ef98_m

だいたい1日に必要な水分は1.5~2リットルといわれています。

水分は一気に摂ることができないのでこまめに摂取しましょう。特に入浴前、運動前などには水分補給することでデトックス効果もアップします。

水分を摂り汗をかくことはアンチエイジングにもつながり、体をキレイにしてくれます。老廃物を追い出し体内のイヤな臭いを排出しましょう。

 

冷房は汗腺をダメにします

19e3b4781024658adc5760ef45f10a_m

長時間冷房のきいた場所にいると汗腺が退化してしまいます。

一度退化してしまうと、休眠汗腺と言って汗腺が働かなくなってしまいます。

休眠汗腺が増えると他の活動している汗腺の負担が大きくなり、汗が出る場所に偏りが出ることもあります。

その他汗腺が退化する理由に運動不足なども挙げられます。

 

冷房で体が冷えると、本来は排出されるべき毒素も体の中に残ってしまいます。冷房から体を守るには次の場所を温めるようにしてください。

・手首

・足首

・お腹

・首もと

これらの場所を温めることで血の巡りが良くなり、冷えすぎを抑える効果があります。

 

基本はやはり食生活

db88_debumenu1549498mb-autox1600-15875

汗は皮膚の常在菌が分解することで臭いが発生します。

常在菌の好物である皮脂やタンパク質になるような油っぽい食べ物、アポクリン腺を活発にする甘いものなどは摂りすぎないようにしましょう。

汗の臭いを抑える効果があるのはビタミンA、ビタミンEです。これらは抗酸化作用があり、臭いの原因である脂肪酸の分解を促進してくれます。

緑黄色野菜、ナッツ類、大豆製品、海藻類などに多く含まれ、普段の料理に使うサラダ油などを酸化しにくいオリーブオイルやゴマ油などに替えてみることもひとつの方法です。

 

ストレスは臭い汗の元です

3c618a26a0b5b49ef4a0f5_m

臭いと無縁のようなストレスですが、実は大きく関わりがあります。

ストレスによって自律神経が乱れると、汗に乳酸やアンモニアを含むようになり臭う汗に。さらに口臭にも影響が出ることがあります。

自律神経が乱れ交感神経が優位になると唾液の分泌が抑制されるので、雑菌を殺菌する唾液が減り口臭の原因になります。

ストレスによって起こる消化不良は、胃の中に残った食べ物が異常発酵を起こしアンモニア臭などの悪臭を発生させてしまいます。臭いのためにもストレスは上手に発散させたいものです。

 

上手な石鹸選びとお風呂でのデトックス

785426050195b0f5c68356_m

湯船には5分以上浸かるようにしましょう。悪い汗が出やすくなります。

湯船に「重曹」「酢」「ミョウバン」などを入れるのも臭いの元の原因菌を殺菌するのには効果的。

重曹には殺菌効果の他に病原菌の好物である古い角質を取りやすくする効果があります。ミョウバンは消臭効果が強く、酢に含まれるクエン酸は汗腺に吸収されると臭いの原因となる乳酸とアンモニアが発生しにくくなります。

 

そして石鹸選びも重要です。

できれば洗浄力の強いボディソープは避けてください。なぜなら皮脂を流しすぎてしまい、皮脂が過剰に分泌され臭いの原因になるからです。

弱アルカリ性の石鹸なら皮脂に触れると洗浄力が落ちるので、必要な皮脂を流す心配はありません。

 

石鹸の選び方としてもうひとつ、ニオイ予防に効果のある成分をいくつか紹介します。

・ミョウバン

・カテキン

・柿渋

・銀イオン

・炭

などです。消臭効果があり肌に優しい石鹸選びをしてください。

 

汗臭くならないための体の洗い方

2220ffc276dd06941f1edf099_m

皮脂の流しすぎは臭いの原因になるので、体を洗うときはゴシゴシ洗わないようにします。体を洗いすぎて皮膚の善玉菌が減ると、肌はアルカリ性になり悪玉菌が増加。悪玉菌は汗を酸化させ臭いの元を作り出してしまいます。

体の洗い方ですが、できれば泡立てネットなどで作った泡でやさしく洗ってください。

 

制汗剤や消臭インナーの力を借りる

5485565256

どうしても脇汗を止めたいときには制汗剤を利用するのもひとつの手です。

効果的な方法は直塗りタイプの制汗剤を気になる部分に塗り、次にスプレータイプをかける、そしてしっかりと乾かすやり方です。

しかし暑い季節は脇や足以外に使うと汗をかきにくくなるため、熱中症の危険性もあるので注意してください。

 

雑菌が好むのは高温多湿です。

まさに汗をかいたインナーがその状態。消臭インナーを着ることでこの状態を改善し臭いを抑えることもできます。脇汗パッドなどを利用するのもオススメですね。

 

消臭サプリの効果は?

消臭サプリというのがあるのをご存知ですか?

飲むだけで体内からニオイを抑えてくれる効果のあるサプリです。

効果には個人差がありますが、どうしても臭いが気になる方は、いくつかご紹介しますので試してみてはいかがでしょうか。

 

・臭ピタッ!(シューピタッ)

森のリフレッシュ作用を利用した天然の成分を配合したサプリです。リーズナブルな商品ですので初めて試す方にはいいかもしれません。

http://shupita.com/index.html

・アセッパー

代謝を上げて汗をかくようにするサプリです。体の中から汗の臭いを抑えるサポートをします。

http://www.asepper.jp/

・リフレの薔薇の滴

ローズオイルにグレープシードオイルを配合したサプリです。汗の臭いを気にする女性からの評価が高い商品です。

https://hc-refre.jp/item/rose-supple/

・えがおのゼロシュー

抗酸化作用のある柿とお茶を配合したサプリです。体内環境をスッキリとさせ臭いの原因に働きかける効果があります。

http://www.241241.jp/products/supplement/shoshu/

 

疲れや寝不足は汗臭くなる原因です

stock63178945210qjd07h2oju

疲労がたまると乳酸が多く分泌されアンモニア臭となります。

アンモニア臭の汗の時は疲れているのかも。ゆっくり休みましょう。

寝不足は体中をコントロールする自律神経の働きを弱めてしまいます。

毒素を分解する肝臓の働きも落ちるので、分解されなかった毒素が血液に流れ、臭いのある汗となって排出されます。

また、睡眠が足りないことで自律神経は意思に関係なく体を休めるサインを出します。

休もうとする体は体温を下げようとするので汗が多く出てしまい、臭いのある汗が多く出る結果に。

睡眠はしっかりとって、疲れも残さないようにしましょう。

知っておきたい足の汗対策

34aaf260ce8aa7b39d679fa_m

足の臭いを気にしている女性は多いです。特にブーツを脱ぐ時には気になります。

足の裏は汗腺がとても多く角質が厚くなっているので、常在菌が繁殖しやすくなります。

常在菌は汗、皮脂、角質が多いと繁殖するので足の裏は絶好の居場所。対処法としてたまに専用のヤスリなどで古い角質を削り取りましょう。

靴下も効果的です。ヒールなどでも目立たないつま先だけの靴下などもあるので利用してみてはいかがでしょうか。

 

日本人女性は臭いに敏感、少しの汗にも対策が必要

 5f50e4f69c672a1a6acd3901ec_m

ワキガは日本人は欧米人と比べても少ないと言われています。

日本人のワキガ体質は人口の10%くらいと言われますが、欧米人では80%、黒人はほぼ100%だといい、ワキガや体臭をあまり気にしていないようです。

それに比べて日本人は海外の人に比べ体臭も少ないので臭いを気にする傾向が強く、特に女性は臭いに敏感です。

少しの臭いでも気づかれてしまうので、不快感を与えないためには日頃のケアをしておきたいものです。

 

 

汗臭さ対策として洗濯での一工夫

 cleaning48559856027

洗濯したのになんか臭う・・・といったことはありませんか?

洗濯で落ちなかったタンパク質などが変化して衣類に残ったものがニオイの原因になることがあります。

アポクリン腺から出た汗の周辺は黄ばんだり汗染みになることがあります。

この汗染みを消すには洗濯の時に次に方法を試してみてください。

・酸素系漂白剤を使う(塩素系は色落ちするのでご注意ください)

・重曹を使う(洗濯前に30分くらいつけ置きして、そのあと普通に洗濯してください)

・弱アルカリ性の洗剤を使う(重曹もそうですが、消臭効果があります)

 

クエン酸は汗臭さ対策の強い味方です

 059085dc1d45944982ddvdfgec2da0_m

クエン酸は汗の臭いの元となる乳酸を分解する効果があります。疲れている時などはクエン酸をとると嫌なニオイの汗が出にくくなります。

クエン酸は市販されてるクエン酸の粉末を水に溶かしてを飲むこともできますし、お風呂に入れるのも効果的です。(水道水には塩素が含まれているので避けましょう)

食品で摂るならだいたい酸っぱいものに入っています。レモン、みかんなどの柑橘類、酢、梅干しなどに含まれています。

 

汗の臭いだと思ったら加齢臭だった? 女性の加齢臭対策について

 f91e884c3ea9d4f9046d4c4226_m

汗は細菌が分解することによって臭いが出るようになりますが、加齢臭は体に溜まった脂肪が皮脂腺から出てくるにおいです。

脂肪分の多い食生活、運動不足、ストレスが多いなどで加齢臭は発しやすくなります。

 

女性は閉経後に女性ホルモンが減ることで脂肪の分解もされにくくなり、加齢臭が出やすい状態に。

汗の臭いだと思っていたら実は加齢臭だった、というのは閉経後あたりからかもしれません。

適度な運動、ヘルシーな食事、湯船に浸かる、ノーストレスな生活などは汗の臭い対策であり、加齢臭対策にもなります。

汗の臭い対策について12の方法を厳選してご紹介させて頂きましたが、大事なのはにおいの少ない汗をかくということです。

あまり気にしすぎるのも逆にストレスになり、臭いの原因を作ることになります。

臭いの原因を理解して自分に合った対策法を見つけてください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 手のひらと足の裏の汗をとめたい!これでスッキリさらさらに♡

  • お尻を引き締める方法を毎日10分実践すれば下半身もスッキリ!

  • 毎日2分でOK! 美尻を目指すお尻のエクササイズ方法18選

  • 育乳マッサージで美乳になれる!1日10分でできる【厳選】マッサージ7選

  • ウォーキングでヒップアップ! 普段の歩き方にひと工夫してみませんか?

  • 医療レーザー脱毛の効果はいつ感じる?完了は何回?