1. TOP
  2. ワックス脱毛をセルフで!上手にできる方法とは

ワックス脱毛をセルフで!上手にできる方法とは

 2017/05/11 ボディケア
この記事は約 7 分で読めます。 75 Views

ワックス脱毛を自分でやってみたいと思っていても、痛みはどうなのかなど不安がいっぱいあることと思います。

ワックス脱毛のやり方を知らずにやってしまうと失敗してしまうことがあります。

そこで、ワックス脱毛のやり方などを詳しくお伝えしたいと思います。

 

 ブラジリアンワックスとは?

ワックス脱毛とは、ムダ毛にワックスを塗り、はがして、ムダ毛を毛根から抜き去る脱毛方法のことです。

砂糖やはちみつなどの天然素材を使ったワックスを「ブラジリアンワックス」と言います。

ワキやすねなどに使うことはもちろんのこと、主にVIOの脱毛に使うことが多いのがブラジリアンワックスです。

毛根からムダ毛を取り除くため、ワックス脱毛を行った後はムダ毛がなくなるため、ツルツルになります。

 

 ワックス脱毛のメリットとデメリットは?

ワックス脱毛にはメリットとデメリットの両方があります。

理解の上ワックス脱毛を施術するようにしましょう。

メリット

ワックス脱毛の最大のメリットは、カミソリ負けすることなくツルツル・すべすべお肌を手に入れることができることです。

また、毛根からムダ毛を取り除くので、カミソリのようにすぐはえてくるということがありません。

ワックス脱毛を繰り返すことでムダ毛が細くなり、ふわふわの毛になったという声もあるようです。

デメリット

デリケートな部分に使う場合はワックス脱毛を行った後に皮膚や毛穴が赤くなったり、熱を持ったりします。

その他には埋没毛、毛膿炎、内出血、色素沈着、肌荒れなどになることもあります。

 

セルフブラジリアンワックスをやってみよう

ワックス脱毛はとっても簡単で、ワックスを塗ってはがすだけ。

欧米では最もポピュラーな脱毛方法だそうです。

日本ではあまり知られていませんでしたが、徐々にワックス脱毛が浸透してきました。

一瞬でムダ毛をなくすことができる手軽さで人気がでてきたのですね。

それでは、ワックス脱毛の手順をご説明いたします。

 

肌の状態を乾燥させよう

脱毛する部分の油分や水分をしっかり落としてから乾燥させます。

特に乾燥防止のためにボディークリームなどを塗ってるのであれば、石鹸などでしっかり洗い流してから水分をふき取り乾燥させます。

しっかり乾いたことを確認して、ベビーパウダーをつけておきましょう。

 

ムダ毛の長さは?

ムダ毛が極端に長すぎたり短すぎたりしてもワックス脱毛はできません。

VIOをワックス脱毛するときは1cm程度にカットしてから脱毛しましょう。

 

ワックスの塗り方は?

ムダ毛を1cm程度に切りそろえたら、いよいよワックス脱毛を始めます。ワックスはどの方向にでも塗っていいというものではなく、毛の流れに沿って塗っていきます。

毛の流れに沿って塗らなかった場合、ワックス脱毛を失敗することがあるので注意してください。

 

上手なはがし方

ブラジリアンワックスの場合、ワックスが柔らかいので、ワックスの上にシートを置いてそのシートをはがして脱毛します。

シートを置く場合も毛の流れに沿って、ワックスを塗った方向と同じ方向にのせていき、しっかり押し付けてワックスをシートになじませます。

シートが馴染んだら、ワックスを塗った方向と逆の方向へ向かって一気にはがしましょう。

 

アフターケアの方法は?

ワックス脱毛した後はそのままにせず、肌に残ったワックスをきれいにふき取り、取り残したムダ毛は毛抜きで抜くと完璧です。

ワックス脱毛した後は、肌が敏感になっていますので、保冷剤や冷たい水で濡らしたタオルで冷やしましょう。

また、肌の角質も一緒にはがしてしまっていますので、化粧水や乳液などでお肌のケアをしましょう。

 

 セルフワックス脱毛のコツを伝授!

腕やワキ、すねなどのワックス脱毛は上の手順を踏んでもらえば上手にできると思います。

でも、一番気になるVIOの脱毛の場合は少しテクニックが必要となります。

VIOの脱毛方法について、それぞれの場所のコツをお教えしたいと思います。

 

 Vラインのワックス脱毛方法

Vラインをワックス脱毛する際は、必ずムダ毛を1cm程度にカットしてから脱毛します。

ワックス脱毛をするときに失敗しがちなのが、ワックスを塗るときに前かがみになってしまって皮膚がたわんでしまった上にワックスを塗ってしまうことです。

たわんだ皮膚が邪魔をして、シートをはがすときに上手に脱毛できず、失敗することがあります。

Vラインの脱毛をするときは、背筋をしっかり伸ばし、皮膚がたわまないよう心がけましょう。

 

 Iラインのワックス脱毛方法

Iラインを脱毛する際はVラインを脱毛するときよりも姿勢が大切になってきます。

Iラインの皮膚は柔らかく、たるんでしまいがち。

できるだけ姿勢をよくして皮膚をのばすように心がけましょう。

一番皮膚をのばしやすい姿勢は床に座って大きく足を広げる、または片足を椅子の上に乗せると皮膚がのびやすくなります。

Iラインをワックス脱毛する際は鏡を使い、ワックスを塗る手と反対側の手で皮膚をのばしながらワックスを塗り、シートをはがすときも皮膚を引っ張りながらはがすと上手に脱毛できます。

Oラインのワックス脱毛方法

Oラインをワックス脱毛する際は、IラインやVラインを脱毛するときよりも、体勢が重要になってきます。

Oラインへはなかなか手が届きにくく、普通の姿勢では脱毛をするのが難しいと思います。

少し恥ずかしい体勢ではありますが、赤ちゃんがおむつを替えてもらう時のように、両足を上にあげて脱毛します。

脱毛するときには、鏡を使ってムダ毛の生えている方向を確認しながらワックスを塗りましょう。

シートはOラインに合わせて小さくカットしておくと、脱毛しやすくなります。

 

 ワックス脱毛の痛みや肌荒れはどうなの?

ワックスで脱毛する際に気になるのは、やはり痛みではないでしょうか。

多くの意見としてはやはり「痛い」ようです。

広い範囲にワックスを塗ってはがすので、考えただけでも痛いのはよくわかります。

ですが、一番痛いのは最初だけで、2回目以降には痛みには慣れてくる方が多いようです。

肌荒れについても気になるところですよね。

ワックスは肌に塗ってはがしますので、使い方によっては肌を痛めてしまう可能性もあります。

肌を痛めないようにするためには、ワックスを行う前にベビーパウダーを塗ると肌荒れを防ぐことができます。

また、ワックス脱毛した際に、ムダ毛が残ったときは再度ワックス脱毛をするのではなく、毛抜きで地道に抜いていくほうが肌荒れを防ぐことができます。

ワックス脱毛をした後は化粧水や乳液などでお肌を整えてあげることも忘れずに行いましょう。

 

 ワックスを自分で作ってみよう

ワックス脱毛は永久脱毛ではないので一度脱毛したら二度と生えてこないということはありません。

ですから、一度だけではなく、何度もワックスを使って脱毛する必要があります。

ワックス脱毛用のワックスは、ネットショップなどで気軽に手に入れることができますが、値段は高いものが多いです。

続けて何度も脱毛しようと思うと費用もかさんでしまいます。

そこで、ワックスを自分で手作りしてみましょう。

かなり格安で作ることができるのでお金の心配もなく脱毛をすることができますよ。

<材料>

白砂糖 1カップ

レモン汁 1/4カップ

水 1/4カップ

 

<作り方>

  1. ホーロー鍋やステンレス製の鍋に材料を入れる。
  2. 中火にかけて沸騰したら弱火にして、かき混ぜながら12分ほど加熱する。
  3. 出来上がったらビンなどに入れて保存する。

 

できたてすぐは熱いので、絶対に肌に塗らないようにしましょう。

ワックスが固くなりすぎたら電子レンジで20秒ほど加熱すると柔らかくなります。

 

 まとめ

今回はワックス脱毛の方法をお伝えいたしましたがいかがでしたでしょうか?

慣れるまでは手間取るワックス脱毛ですが、脱毛した際にお肌からムダ毛がすべてなくなると、肌がツルツル、すべすべで気持ちいいので癖になると思います。

ぜひ、セルフワックス脱毛をお試しくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • クーパー靭帯は鍛えると元に戻せる?バストケアのポイント7つと伸びてしまったときの対処法

  • 体毛を薄くする方法!厳選14選+やってはいけないNG6選

  • 汗かきを治す方法って女性なら常識?知らなかったら後悔しますよ!

  • 産後胸が垂れる原因と垂れた胸を戻す方法|諦めちゃダメ!

  • サプリメントでできる体臭対策を徹底攻略しませんか?

  • 胸に脂肪をつける方法はコレ!バストアップの基本は乳腺を育てる事にあった!!