1. TOP
  2. お腹冷え対策で体質改善!お腹を温めれば体もスッキリ!

お腹冷え対策で体質改善!お腹を温めれば体もスッキリ!

 2017/10/28 健康
この記事は約 11 分で読めます。 79 Views

一年中、体の底から感じるような冷えに悩んでいませんか?

「手足は冷たくないのにいつでもお腹が冷たい」

「お風呂に入るとお腹だけ氷を抱えているような冷えを感じる」という女性は実はとても多いんです。

冷え性というと真っ先に手足の先が冷える「末端冷え性」を思いだすのではないでしょうか?

しかしお腹周りが異常に冷える「内臓型冷え性」というものもあるんです。

様々な体調不良の原因となる内臓型冷え性や、そこからくるお腹冷えを改善することでダイエット効果もアップします。

今回は、「正しいお腹冷え対策で体質改善する方法」をご紹介します。

 

こちらの記事もおススメです。

 

お腹冷えの原因は外気温と体温の2つ

「気が付くといつもお腹が冷たい」

「冬でもないのに体の芯から冷える」

そんなお腹冷えは何が原因で起こるのでしょうか?

考えられる原因と、お腹冷えによる症状について見てみましょう。

 

お腹冷えの原因について

お腹冷えになってしまう原因は主に2つ考えられます。

一つは「外気温の影響によるもの」もう一つは「体温の影響によるもの」です。

外気温の影響によってお腹冷えを起こすケース
  • 外の気温が寒すぎてしまった
  • 寝ている時にお腹を出してしまっていた
  • 気温はそこまで低くなくとも自転車やバイク・ランニングによって体が冷えた

体温の影響によるお腹冷えは、平熱が低く血行不良の方に多く見られます。

これは「内臓型冷え性」というもの。

季節や天候に関係なく、いつでも体の内側からお腹が冷えてしまうのが特徴です。

 

お腹冷えの一番の原因は内臓型冷え性

お腹がいつでも冷えているという方の大半は「内臓型冷え性」であると考えられます。

内臓型冷え性の一番の特徴としては、「お腹は冷えているけれど手足は暖かい」というものです。

一般的に、冷え性といえば手足の末端が冷える「末端冷え性」をイメージするため、お腹冷えが慢性化している状態を「冷え性」と捉えることができない人も多いようです。

そして内臓型冷え性になりやすいのは次のような方です。

  • 平熱が36度未満
  • 運動をする習慣がなく、筋力不足
  • 年齢が中年以降
  • 食事制限ダイエットをしている
  • ストレスが多い
  • 食べ物や飲み物が体を冷やすものに偏っている

 

内臓型冷え性は加齢による筋力低下が原因となりますが、それ以外にも過度なダイエットや運動不足、強いストレスを抱えている方も内臓型冷え性に陥りやすい人と言えます。

お腹冷えだけじゃない!内臓型冷え性の症状一覧

内臓型冷え性は、お腹が冷えるという症状だけではなく様々な体の不調を呼び込みます。

お腹の冷え以外に次のような不調を感じている方は、内臓型冷え性である可能性があります。

  • 手足のむくみを感じやすい
  • 肩こりや腰痛がひどい
  • 疲れやすい
  • お腹が痛くなりやすい

 

体温以外は、いずれも普段から血行不良の方が感じやすい症状です。

常にこれらの症状があり、更にお腹が体の他部位よりも明らかに冷たい場合には「内臓型冷え性」である可能性が高いと言えるでしょう。

お腹冷えはこんな体調不良を呼び込む

ここからはお腹冷えによってどのような体調不良を呼び込んでしまうのか、詳しく解説していきます。

消化不良による便秘・下痢

お腹冷えが呼び込む体調不良として、もっとも多いと考えられるのが「消化不良」です。

食べたものを消化し便として排出するために大切な「腸」。

腸の温度が下がってしまうことで、便の排出を促す腸のぜん動運動も弱まります。

さらに腸の冷えは腸内細菌のバランスも崩し、悪玉菌を増やしてしまうために便秘や下痢といった不調を引き起こしてしまうのです。

 

基礎代謝の低下

内臓の温度が冷えてしまうことは、基礎代謝の低下にも繋がります。

体内の温度が1度下がると、なんと基礎代謝は12%も低下するというのをご存知でしょうか?

30代の一般的な女性の基礎代謝はおおよそ1,100kcal(キロカロリー)ですので、12%低下すると132kcalマイナスの968kcalとなってしまいます。

132kcalといえば大体おにぎり1個分!

特にダイエット中ならスルー出来ない問題です。

 

生理痛の悪化

内臓型冷え性は、女性の場合生理にも影響を与えます。

それは女性特有の臓器、子宮や卵巣などについても内臓型冷え性によって働きが低下してしまうからです。

お腹冷えによる影響としては、生理痛の悪化や生理不順が主に考えられます。

 

免疫力の低下

体を守る免疫とお腹には大きな関わりがあります。

腸が正しく働き腸内細菌のバランスも良く、体温が高い人は免疫力も高いのですが、その真逆である内臓型冷え性の人は免疫力が常に低下している状態です。

免疫力はおいては体温が1度下がるとなんと30%も低下すると言われています。

免疫力が低下することによって様々な感染症にかかりやすくなるほか、花粉症などのアレルギー症状も悪化してしまう可能性が高くなってしまいます。

 

お腹冷えを防ぐために!食生活で対策しよう

このように様々な体調不良を呼び起こすお腹冷えを改善していくために、まずは食生活で対策してみましょう。

体を作るのは食べ物ですから、食べ物や飲み物を変えるだけで大きな効果が期待できます。

お腹冷え対策で食べておきたい食品

お腹冷え対策で食べておきたい食品は、「暖かいもの」「薬味」「発酵食品」となります。

特に朝一番に口にする物は、季節を問わず必ず暖かいものにしましょう。

発酵食品と組み合わせて、ネギや生姜といった薬味を入れたお味噌汁は毎朝飲むと効果的です。

そして発酵食品の中でも体を温めるものはキムチです。

香辛料入りでお腹を上手に温めてくれます。

さらに、お腹冷え対策の食事法で最もおすすめなのがおかゆです。

一日3食のうち、1食だけでもおかゆに変えてみましょう。

お茶漬けのように流し込むのではなく、しっかり噛んでゆっくり食べてください。

しばらく続けていくと、便秘や下痢も改善され、肌トラブルも次第に無くなっていきます。

 

お腹冷え対策で飲んでおきたい飲料

お腹冷え対策に有効な飲み物はいくつかあります。

中でも頑固なお腹冷えには「白湯」がおすすめです。

毎日の飲み物を白湯に変えるだけでも効果が感じられるでしょう。

夏でもキンキンに冷えた糖分たっぷりのジュースなどは控えて、なるべく常温かぬるま湯程度の白湯を飲むようにしてください。

「いつも白湯じゃ飽きる!」という方は黒豆茶、ほうじ茶、ルイボスティーなどもおすすめです。

 

お腹冷えを呼ぶ食事に注意!

お腹冷え対策にいい食品として発酵しているものを上げましたが、同じ発酵食品でも乳製品である「ヨーグルト」にはお腹を冷やす効果があるので注意が必要です。

また、ダイエット中にヘルシーだからとスムージーばかりを飲むのもやめましょう。

スムージーは一見とても健康そうに見えますが、お腹を冷やしてしまうためあまりお勧めできません。

更に野菜類を摂取する際には生野菜サラダは避けてください。

生野菜は体を冷やしてしまいますので、必ずレンジで加熱し、温野菜にしてから食べましょう。

 

お腹冷え対策に使えるおすすめグッズ

体の内側から食べ物で対策するのと同時に、外側から直接お腹を温めるお腹冷え対策も効果的です。

 

繰り返し使えて経済的な腹巻

オールシーズン繰り返し使えて、コストパフォーマンスに優れているお腹冷え対策グッズといえば「腹巻」です。

昔ながらのお腹冷え対策グッズですが、近年では薄型でも発熱機能がついているものや夏でも快適に着用できる通気性のいい腹巻なども販売されています。

特に空調が効いたオフィスで働く女性に人気のお腹冷え対策グッズです。

 

カイロで手軽にお腹冷え対策

お腹を部分的に温めるために、手軽なカイロを使用しましょう。

寝ている間にお腹と腰に貼るタイプのカイロを使用したり、カイロポケット付きの腹巻の中に忍ばせて日中使用すると効果が上がります。

ホットパックはツボに使うと効果アップ

電子レンジで温めて、繰り返し使える「ホットパック」でツボを刺激することで、効率よくお腹を温めることができます。

おへその下周りには、お腹冷えに効果的なツボが複数存在しています。

ホットパックで温めたいツボを3つ紹介しますので是非実践してみてください。

 

神闕(しんけつ)

お腹の真ん中、つまりおへそ。お腹冷え対策として最も効果的なツボです。

ホットパックの熱をしっかり当てて、おへそをじっくり温めましょう。

 

天枢(てんすう)

おへその横から指3本分離れた所、おへその左右両側にあります。お腹の冷えから下痢や便秘といった不調が出ている時に有効なツボです。

横長のホットパックで神闕(しんけつ)とともに温めましょう。

 

大巨(だいこ)

天枢(てんすう)から指三本分下にあるツボ。これも左右にあります。生理不順や生理痛といった生理の異常に効果的なツボです。

お腹冷えによって生理に異常が出ている方、または強い生理痛を感じている最中にこのツボを温めて下さい。

 

 

蒸気の温熱シートで気持ちよく温める

引用:花王めぐりズム 蒸気の温熱シート

カイロよりも優しい暖かさの40度で体を温め、快適温度が5~8時間持続する「蒸気の温熱シート」は、体の血行を促進してお腹の不調を和らげるのに効果的です。

直接肌に貼るタイプと下着に貼って使うタイプの2種類がありますが、いずれも薄型でアウターに響かないのもうれしいポイント。

付け心地も柔らかく、長時間貼っていても不快感なく使用できます。

 

漢方を使って体の内側からお腹冷え対策

頑固なお腹冷え対策には、漢方も有効です。

お腹冷えからくる内臓冷え性に効果的な漢方は次の4つです。

安中散(あんちゅうさん)
胃を温める。お腹冷えによって下痢を起こしやすい人におすすめ。

 

大建中湯(だいけんちゅうとう)
腸を温める。生理痛が重い方にも向いています。

 

温経湯(うんけいとう)
ストレスによるお腹冷えや、産後の体調変化でおなかが冷えるようになった人におすすめ。

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
冷えを改善する。お腹冷えからくる女性特有のトラブルに有効。

 

※漢方薬の購入にあたって
持病のある方は必ずかかりつけの医師に相談しましょう。
また、健康であってもドラッグストアに常駐する薬剤師に必ず相談してから購入してください。

漢方薬は継続して服用することで効果があらわれます。

1度の服用で症状が改善することはありませんので、できるだけ長期間継続してください。

 

お腹冷えに悩む妊婦におすすめの対策

妊婦にとってお腹冷えは、お腹の張りやつわりを促進してしまったり、血行不良によるむくみの悪化にも繋がります。

妊婦におすすめのお腹冷え対策は次の3つです。

 

腹巻の代わりに腹帯を

お腹が大きくなっていく安定期以降、腹巻の代わりに筒状の腹帯でおなかを温めましょう。

お腹が大きくなることによる様々なトラブルを防ぐ効果も期待できます。

 

毎日少しずつ体を動かす

妊婦にとって毎日体を動かすのはとても辛いことですよね。

初期にはつわりが、後期にはお腹の張りが邪魔をして継続的な運動はかなり難しくなると思います。

「いつもは掃除機だけれど今日は拭き掃除をする」

「近くのコンビニなら車ではなく歩いていく」

…など、毎日少しずつ工夫して体を動かしてみましょう。

 

スカートはなるべく控える

お腹が大きくなると、ついつい楽なワンピースに頼りがちになってしまいますね。

そんな時はなるべくパンツスタイルにして、股からお腹にかけての冷えを防ぎましょう。

どうしても「ワンピースが楽」という方は厚手のレギンスをスカートの下に履くのがおすすめです。

妊婦はホルモンバランスの乱れに加え、徐々に大きくなるお腹に血管が圧迫されて血行不良によるお腹冷えを起こしやすい状態です。

日々の対策で、お腹を温めておきましょう。

 

まとめ

常に体調を万全に保ちたいと思っていても、年齢を重ねるごとにちょっとしたきっかけで体調を崩しがちです。

さらに肌荒れや疲れやすさを感じているという方は、今日からぜひお腹冷え対策を実践してみて下さいね。

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お腹の調子を整える生活習慣やマッサージ&ツボのまとめ

  • 風邪と蓄膿症の違いを見分けるポイントと症状別対処法

  • ホルモンバランスを整える方法は? 原因を知り効果的に対処

  • カンジダになったら病院に行かなくちゃダメ?治療や予防、気をつけるべきことは?

  • 膝関節の痛みを自分で出来るサポートの方法を詳しく解説

  • 汗かきを治す方法って女性なら常識?知らなかったら後悔しますよ!