1. TOP
  2. カンジダになったら病院に行かなくちゃダメ?治療や予防、気をつけるべきことは?

カンジダになったら病院に行かなくちゃダメ?治療や予防、気をつけるべきことは?

 2017/08/03 健康
この記事は約 10 分で読めます。 173 Views

デリケートゾーンがかゆい!おりものが臭い!!

このような症状があったら、それは「カンジダ」かもしれません。

 

カンジダという病気は知っていても、いざ自分がなってしまうと病院に行った方がいいのか、パートナーにうつしてしまわないか、どんなことに気をつけたら良いのかなど悩んでしまいますよね。

 

そこで、今回はカンジダになったらどうしたら良いのか、原因や治療法、予防についてなど詳しく解説したいと思います。

 

カンジダの症状と原因について

カンジダ菌について

カンジダ症はカンジダ菌というカビの仲間である真菌が原因で起こる症状のことです。

女性がなりやすく特に膣に起こりやすい病気なので、一般的にはカンジダ症=膣カンジダ症と言われることが多いです。

 

カンジダ菌そのものは常に人の体内にいる常在菌であり、特に悪い菌と言うわけではありません。

むしろ普段はとてもおとなしい菌だと言えるでしょう。

 

ただし、何かのきっかけでカンジダ菌が異常繁殖すると、カンジダ膣炎の症状が出てしまうのです。

 

カンジダ膣炎の原因は?

カンジダ膣炎はカンジダ菌が異常繁殖してしまうことが原因ですが、カンジダ菌が異常繁殖してしまう理由はいくつかあります。

  • 体調不良やストレス、疲れからくる免疫力の低下
  • 抗生物質を使った際に体内の善玉菌まで殺菌されてしまい、菌のバランスが崩れる。
  • 生理や妊娠でホルモンバランスが崩れて膣内が酸性になると異常繁殖してしまう。

などの理由が考えられますが、体調不良など免疫力が弱っている時に感染して症状が出てしまうケースが多く見られます。

また、性行為によりパートナーから感染してしまうこともまれにありますが、可能性はそれほど高くはありません。

カンジダ膣炎の症状

カンジダ膣炎にかかると…

  • デリケートゾーン(膣や外陰部)の強いかゆみ
  • おりものがヨーグルト状になったり量が増えたりする
  • 性行為時や排尿時の痛み

といった症状が見られますが、主な症状はかゆみとおりものの異常です。

男性もカンジダに感染することがある

カンジダ症は女性の病気というイメージがあるかもしれませんが、男性もカンジダに感染することはあります。

男性の性器は女性とは違い通気性が良いので、普段から清潔にしていればカビの一種であるカンジダ菌は繁殖しにくいです。

しかし、女性の場合と同様に体調不良などで免疫力が低下するとカンジダ菌が異常繁殖してしまうことはあります。

 

まず、亀頭や包皮に繁殖したカンジダ菌が付くと、「亀頭包皮炎」になってしまう可能性があります。

男性の性器カンジダ症の症状としては、亀頭や陰嚢のかゆみやただれ、赤い発疹などが見られます。

さらに弱い痛みや白いカス、まれに尿道炎を起こして排尿時に痛みを感じることも。

性器を不潔にしていたり通気性の悪い服を着ていたりすると菌が繁殖しやすくなるので注意しましょう。

 

なお、性行為が原因で男性にカンジダ症が起こってしまうケースはまれです。

カンジダ菌そのものが女性から男性にうつることはありますが、性行為の後で性器をキチンと洗って清潔にすれば発症することはまずありません。

 

カンジダになったらどうしたら良い?

 

カンジダは自然治癒することもある

かゆみやおりものの異常があってカンジダの可能性がある場合は、産婦人科で治療を受けるのが最良です。

 

しかし、カンジダ症は日和見感染(健康な状態では感染症を起こさないような病原体が原因で起こる症状)なので、症状が軽い場合は自然治癒することが多いのだとか。

免疫力の低下が原因で起こるので、免疫力が高まれば自然に治ってしまうこともあります。

 

軽いかゆみなど症状が軽い場合には、栄養バランスのよい食事とたっぷりの睡眠で免疫力をアップさせることと、通気性の良い下着で菌の繁殖を防ぐことで治癒も可能です。

 

しかし、時間が経っても治らなかったり症状が重くなったりした場合はすぐに病院に行きましょう。

注意!
重度のカンジダ症はきちんと治療しないと治りませんし、カンジダ症と症状が似ている別の病気である可能性も考えられるからです。

 

カンジダになった場合の治療法と日常生活で気をつけること

カンジダ症で症状が重い場合は産婦人科で治療を受けることになります。

治療法は主に膣内洗浄とカンジダ菌を抑える薬の膣内への投与、外陰の炎症を抑える塗り薬です。

膣洗浄の頻度は症状次第ですが、大抵は週1~2回程度、症状が重い場合は毎日洗浄のために通院しなくてはいけないケースもあります。

 

また、治療を受けるだけではなく日常生活において気をつけるべきこともいくつかあります。

陰部の清潔と乾燥を心がける

膣の周りが不潔だと細菌が増えるのでカンジダ症が長引く原因になってしまいます。

生理中はナプキンやタンポンをこまめに取り替える、排便・排尿時は前から後ろに拭き取るといったことに気をつけましょう。

患部が蒸れないようにする

蒸れると細菌が繁殖しやすくなるので通気性の良い下着や服を着用し、入浴後はしっかり乾かしてから下着を付けるようにしましょう。

洗いすぎない

清潔にしなくては!とゴシゴシ洗いすぎると炎症を刺激して、かえって酷くなってしまうことがあります。

優しく洗うようにしましょう。

また、ビデで頻繁に洗ってしまうと膣内が傷ついたり、膣内に投与している薬剤が流れてしまったりするので気をつけてください。

 

カンジダになったら性行為は控えよう

パートナーがいる人だと、「カンジダになったら性行為はしてもいいの?」と気になってしまいますよね。

 

女性から男性へは、まれではあるけれど感染の可能性があるので性行為は控えた方が安心です。

また、性行為そのものが膣への刺激となって、カンジダの症状が悪化してしまうこともありますよ!

 

カンジダの治療中もお風呂はOK!

カンジダ治療中でも、シャワーだけではなくお風呂に入ってもOKです。

一緒に湯船に入っても感染することはないので、家族と一緒に入浴しても問題ありません。

ただし、湯船に入る前にデリケートゾーンはきちんと洗うようにしましょう。

 

お風呂に入ること自体は問題ないですが、カンジダになったら長湯は避けてください。

カンジダ菌は高温多湿の環境を好むので、長湯で体が温まると繁殖しやすくなるからです。

また、他の人とタオル等を使いまわしすることも避けた方が安心でしょう。

 

妊娠中にカンジダになったら胎児に影響はある?

膣やその周辺に症状が現れることから、妊娠中にカンジダになったら赤ちゃんに悪影響なのでは?と不安に感じるかもしれません。

しかし、妊娠中にカンジダにかかっても赤ちゃんに直接影響することはないので安心してください。

妊娠中でも膣剤とクリームで治療もできます。

 

ただし、出産時にカンジダ症にかかっていると赤ちゃんが産道を通る時に約10%の確率でカンジダ菌に感染してしまいます。

カンジダに感染すると生後7~10日頃に鵞口瘡(がこうそう)や皮膚炎を発症することがあります。

基本的には自然に治りますが、症状が酷い場合は抗真菌薬を使うケースもあるんですよ。

 

カンジダ症にかかっている妊婦さんは、出産までにきちんと治しておきましょう!

 

カンジダは市販薬でも治療できる?

デリケートゾーンのかゆみに効く市販薬としてフェミニーナ軟膏がありますが、この薬はカンジダ症の時は使ってはいけません!

なぜなら、フェミニーナ軟膏には殺菌剤が配合されているのでカンジダ菌以外の菌を殺してしまうからです。

カンジダ菌には抗真菌剤でないと効果はありません。

※「フェミニーナ膣カンジダ錠」はカンジダ治療用の薬で「フェミニーナ軟膏」とは別の薬です。

 

症状が粘膜以外のかゆみであれば、

かぶれ等が原因の場合もあるので、フェミニーナ軟膏で様子を見てもいいでしょう。

改善傾向が見られなかったり、症状が酷くなったりする場合はすぐに受診してくださいね。

 

ちなみに薬局で購入できるカンジダ症の薬もありますが、これは再発の人向けの薬です。

従来、カンジダ症の人は再発のたびに受診して薬を処方してもらわなくてはいけませんでした。

しかし、スイッチOTC薬が登場したことにより過去に病院で膣カンジダ症の治療を受けたことがある人に限り薬局でカンジダの治療薬を購入できるようになったのです。

 

スイッチOTC薬とは
医師の処方箋なしには購入できなかった医療用薬品の中で、「使用実績がある」「副作用の心配が少ない」などの要件を満たしたものは処方箋がなくても薬局などで買えるように認可されたものを指します。

 

男性がカンジダに感染した場合の治療法

男性のカンジダ症は泌尿器科か性病科で治療を受けます。

治療法は軟膏やクリームといった外用薬が一般的ですが、口や肛門に二次感染している場合は内服薬も処方されることがあります。

 

カンジダ膣炎の予防法

カンジダは完治するまでしっかり治療を続けよう

カンジダの完治までにかかる期間は症状により違ってきますが、基本的には1週間治療を続けて経過を見るケースが多いようです。

1週間経っても治療の効果が出ていないようであれば、追加の治療が行われます。

 

治療をすることで徐々に症状は治まってきますが、殆どの場合完治までは2週間ほどかかります。

かゆみ等が無くなったからと言って自己判断で治療をストップしてはいけません!

必ず完治するまで治療を続けましょう。

 

ヨーグルトがカンジダの改善に効果あり!

実は、ヨーグルトがカンジダ症の改善に効果があるんです。

乳酸菌とカンジダ菌には深い関係があり、膣内の乳酸菌が減るとカンジダ菌が増殖してしまうのだとか。

 

ヨーグルトを食べたからといってその乳酸菌が直接膣内に届くわけではありません。

ですが、腸内環境を整えることで体全体の免疫力がアップして膣内の乳酸菌の働きが活発になります。

そのためカンジダ症の予防や改善に効果があると言えるのです。

 

カンジダの再発を予防する方法

カンジダ症は比較的治りやすい病気ですが、再発が多い病気でもあります。

なぜならカンジダ菌は常在菌なので体内に常に存在しているし、生活習慣が原因でカンジダ菌が異常増殖しやすいケースがあるからです。

再発を予防するのにはどうしたら良いのでしょうか?

 

生活習慣を見直す

ストレスや疲れ、体調不良などが原因で免疫力が下がるとカンジダ菌が増殖しやすくなります。

栄養バランスの取れた食事やたっぷりの睡眠、適度な運動を心がけて免疫力をアップさせることがカンジダ症の予防になります。

 

菌が繁殖しにくい環境をつくる

カンジダ菌は高温多湿を好みます。

通気性の良い下着や洋服を身につけたり、生理中はナプキンやタンポンをこまめに替えたりすることでカンジダ菌が繁殖しにくくなります。

また、乳酸菌を摂取したりデリケートゾーンを清潔に保ったりすることもカンジダ症の予防に効果がありますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

膣カンジダ症はデリケートゾーンの病気なので恥ずかしい!という気持ちが先立ってしまい、受診しづらい面もあるでしょう。

しかし、放置して悪化してしまったら大変です!

気になる症状があったら、すぐに産婦人科を受診してくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 汗かきを治す方法って女性なら常識?知らなかったら後悔しますよ!

  • 女性ホルモンを増やす方法|ボディライン・美肌・更年期障害の悩みはこれで解消!

  • 指・足と顔のむくみを取る方法16選

  • 冷え取りをレギンスや靴下で極める基本~上級テクニック

  • ウォーキングでヒップアップ! 普段の歩き方にひと工夫してみませんか?

  • 膝関節の痛みを自分で出来るサポートの方法を詳しく解説