1. TOP
  2. 風邪と蓄膿症の違いを見分けるポイントと症状別対処法

風邪と蓄膿症の違いを見分けるポイントと症状別対処法

健康
この記事は約 12 分で読めます。 287 Views

「鼻水が止まらなくて薬を飲んだけれどいつまでも治らない。」

「鼻水の色が黄色くてねばっこい。」

それは風邪ではなく蓄膿症かもしれません。

 

蓄膿症も頭痛がするなど風邪と似た症状が起こるので違いがわかりにくいですよね。

だからといって放っておくとどんどん膿が溜まって痛くなったり、口臭の原因にもなるんです。

悪化すれば完治するまでの時間がかかりますし、ひどい場合は手術をする羽目にもなります。

鼻は脳や目に近いこともあり、視力障害や髄膜炎など合併症のリスクもあるんです。

 

早めに対処すれば短期間で症状を解消することができるんです。

この記事では自分が蓄膿症かどうかのチェックリストとその時の対処法を紹介します。

まずは風邪と蓄膿症の違いを知り、早く治してしまいましょう。

 

風邪と蓄膿症の違い

風邪と蓄膿症の似ている症状

蓄膿症はウイルスやアレルギーで鼻の粘膜が炎症を起こしている時、鼻に細菌が入り込むことで起こる病気です。

風邪が悪化すると発症しやすいため、症状が似ていることがあります。

 

風邪と似ている蓄膿症の主な症状は以下の通りです。

  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • 頭痛
  • 鼻が痛い
  • 痰が出る

 

蓄膿症の頭痛の場合は頭が重い、鈍い痛みと感じることが多いようです。

鼻水も風邪に比べると粘りが強く、色も黄色から黄緑色の濃いものになります。

特に鼻や耳、のどに異変を感じているのなら、内科より耳鼻科に行くといいでしょう。

鼻のレントゲンを撮ったり、溜まった膿をすぐに取り除いてもらえます。

 

副鼻腔炎が長引くと蓄膿症になります

蓄膿症の他に副鼻腔炎と呼ばれる鼻の病気があります。

主に急性副鼻腔炎と慢性副鼻腔炎の2種類です。

急性副鼻腔炎が3ヵ月以上続き慢性化すると慢性副鼻腔炎(または蓄膿症)と呼ばれるようになります。

正確には必ずしも慢性副鼻腔炎が蓄膿症というわけではないのですが、ほぼ同じと考えても良いでしょう。

 

副鼻腔とは

鼻の中は、 大きく鼻腔(びくう)と副鼻腔(ふくびくう)から構成されています。

 

副鼻腔は鼻腔の周囲にある空洞で、

頬の裏側にある上顎洞(じょうがくどう)、

目の間にある篩骨洞(しこつどう)、

額の裏側にある前頭洞(ぜんとうどう)、

鼻の奥にある蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)の4種類があります。

これらの副鼻腔は細い孔(あな)(自然孔)で鼻腔に通じており、 鼻呼吸をすることで空気の交換が行われています。

副鼻腔も鼻腔と同様に、 線毛をもつ粘膜で覆われ、 入ってきたほこりや微生物を除去しています。

引用:日本新薬株式会社

急性副鼻腔炎

副鼻腔炎の症状が短期間で治まるものの事を言います。

風邪や花粉症などが引き金になり、副鼻腔の粘膜が炎症を起こしたのち、副鼻腔にも炎症が広がった状態です。

炎症を起こしているので、副鼻腔がある額や頬、鼻のあたりに痛みを伴います。

しかし風邪が治るとともに症状がなくなったり、薬であっさりと治ることも多いようです。

 

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)

副鼻腔炎の症状が3ヵ月以上続くと慢性副鼻腔炎と呼ばれるようになります。

炎症を起こした鼻の粘膜が腫れることで、鼻腔と副鼻腔の間にある通路を塞いでしまった状態です。

分泌された鼻水は外へ排出されず、副鼻腔内に膿となって溜まっていきます。

 

このように鼻に膿が溜まるので蓄膿症と呼ばれるようになったのですが、これは正式な医学用語ではなく俗称です。

 

鼻水や膿がのどに流れてくる後鼻漏(こうびろう)という症状も起こります。

健康な時でも鼻水はいくらかのどに流れているものです。

しかし蓄膿症の鼻水は粘り気があり、量も多いので以下の不快な症状を起こします。

  • 痰が絡みやすい
  • 声がかれる
  • むせる
  • 口の中がねばねばする
  • 口臭がひどくなる

 

蓄膿症チェックリスト

 

このような自覚症状がある場合、蓄膿症になっている可能性があります。

放置するほど治療にも時間がかかるので早急に耳鼻科を受診しましょう。

  • 風邪が治った後も鼻詰まりが続いている
  • 黄緑色や茶色い粘り気のある鼻水が出る
  • 鼻をかんでもスッキリしない
  • 口臭が気になる
  • 頭が重い
  • 顔(頬や額、目頭のあたり)が痛い
  • 味やにおいがわからない
  • 鼻水がのどに流れてくる

 

蓄膿症や副鼻腔炎の自宅でのケア

風邪や副鼻腔炎を悪化させない対策

副鼻腔炎にならないためには風邪をひかないことです。

でももしひいてしまったという場合は一刻も早く治しましょう。

こじらせてしまうことで副鼻腔炎にかかりやすくなります。

免疫力を高める食べ物

風邪に限らず病気を治すためには免疫力を高めましょう。
免疫細胞を作ったり粘膜を強化して、体の防御力を上げてくれる食材がこちら。

  • 納豆
  • 生姜
  • ニンニク
  • 鶏肉
  • 海藻類
  • お茶

 

納豆は血行を良くするナットウキナーゼやビタミンEが含まれているので身体を温めてもくれます。

 

お茶の中でも特におススメなのはルイボスティーです。

ルイボスティーは血液を作るのに必要なミネラルや、免疫機能を守るポリフェノールが他のお茶に比べて豊富だからです。

 

高熱がある時などは食欲があまりないと言う人もいるでしょう。

その場合は無理に食べる必要はありません。

なぜなら免疫力は満腹の時よりお腹が空いている時の方が高くなるからです。

 

身体を温める食べ物

野菜ならば冬野菜、緑黄色野菜、根菜類を食べると身体が温まります。

  • 生姜
  • ニンニク
  • 人参
  • 玉ねぎ
  • ニラ
  • 山芋

 

タンパク質も筋肉を作る素になる他、消化される時に胃が活発に働くことでエネルギーが発生し身体を温めてくれます。

魚は赤身のもの、寒い海で取れるものが良いでしょう。

  • 牛肉
  • 鶏肉
  • 羊肉
  • マグロ
  • サンマ
  • サバ

 

ほとんどの肉類は身体を温めてくれる食材なのですが、豚肉は身体を冷やす作用があるので注意しましょう。

豚肉が沖縄など温暖な地域で好まれるのはそのせいかもしれません。

 

風邪を引いていてもまだ体力に余裕があり、熱などもあまり高くないなら入浴するのも良い方法です。

普段から湯船にゆっくり浸かって身体を温める習慣をつけておけば風邪予防にもなります。

 

粘液の分泌を増やす食べ物を避ける

本来、粘液は細菌やウイルスから身体を守るものです。

しかし過剰に分泌されると鼻が詰まり、風邪や副鼻腔炎が悪化してしまいます。

症状が治まるまでは粘液を増やす食べ物は避けた方がよいでしょう。

  • 乳製品
  • 砂糖・小麦粉(精製された白いもの)
  • 動物性脂肪

 

副鼻腔炎の薬

小林製薬「チクナイン」

出典:小林製薬

 

クラシエ「ベルエムピL錠」

出典:クラシエ

 

原沢製薬工業「辛夷清肺湯エキス錠(チオセルエース)」

出典:原沢製薬工業

 

病院での蓄膿症の治療

まだ急性副鼻腔炎の段階ならすぐに治療すれば数週間で治るでしょう。

しかし蓄膿症になると完治するまでに数か月の時間を要します。

 

以下は副鼻腔炎の主な治療方法です。

 

保存療法

マクロライド療法

風邪やインフルエンザが原因である急性副鼻腔炎の場合、ウイルスによるものなので抗生物質は効きません。

しかし細菌感染で重症化した慢性副鼻腔炎になると「マクロライド系」の抗生物質を少量ずつ数週間から3ヵ月ほど飲み続ける、という治療法があります。

抗生物質で細菌の繁殖を抑えつつ、その他の薬を併用し、炎症や鼻水を抑えます。

 

ネブライザー(吸入器)

副鼻腔まで薬が届きやすくするため液体の薬を霧状にする機械です。

耳鼻科へ行くと診察の最後によく使いますよね。

炎症をおさえるための抗炎症剤(ステロイド)や抗生物質といった薬剤が使われます。

現在は家庭用の小型のものも売られています。

オムロン コンプレッサー式 ネブライザー NE-C28 

出典:オムロン

 

 

鼻腔内清掃

鼻の中に溜まった鼻水や膿を吸引して鼻の穴の詰まりを解消します。

 

副鼻腔洗浄(上顎洞穿刺洗浄)

麻酔をかけた後、鼻の穴から針を差し入れ、上顎洞へ向けて穴をあけます。

そこから抗生物質入りの生理食塩水を流し込み、中に溜まった膿を取り除きます。

昔はポピュラーな治療法でしたが、今は他の治療法が効かなかった場合に用いられるようです。

 

手術

外科手術

顔や歯茎を切開し、炎症を起こした粘膜を副鼻腔から取り除きます。

 

内視鏡手術

鼻の穴から内視鏡を入れ、カメラで中の様子を見ながら粘膜を取り除く手術をします。

切開する必要がないので、外科手術に比べると負担が軽くて済みます。

 

副鼻腔炎の自然治癒

急性副鼻腔炎は自然に治ることがあります。

風邪が治るとともに副鼻腔炎も治ってしまい、気づかない人もいるくらいです。

ただし自然に治るかどうかの自己判断は簡単にはできません。

副鼻腔炎の症状を感じた場合はすぐに医師に診てもらいましょう。

 

急性・慢性どちらでも免疫力が高ければ治るのも早くなります。

免疫力低下を避けるためには

  • ストレスを溜めない
  • 睡眠不足にならない
  • 身体を冷やさない

 

これらのことに気を付けましょう。

 

蓄膿症や副鼻腔炎にかかる理由と予防方法

蓄膿症や副鼻腔炎になる理由

鼻炎

風邪やアレルギーで鼻の粘膜が炎症を起こすと、それがきっかけで副鼻腔炎になることがあります。

 

カビ

免疫力が落ちている時、鼻に付着したカビによって炎症をおこすことがあります。

副鼻腔真菌症というのがこのカビによって起こる病気です。

症状が悪化すれば骨が溶けてしまうことがあります。

 

虫歯

上の歯は、頬にある上顎洞という副鼻腔の近くから生えています。

虫歯を放っておくと菌が副鼻腔に入り込み炎症を起こすのです。

 

蓄膿症や副鼻腔炎を予防する方法

鼻水が出たらすすらずに鼻をかむ

鼻水が溜まることが副鼻腔炎の原因の一つです。

常に鼻の中をきれいにしておけば予防になります。

 

この時、勢いよくかむと副鼻腔に鼻水が入ってしまう場合があるので、片方ずつゆっくりかんでください。

 

鼻うがいをする

洗浄液

500㎖のぬるま湯(約38℃)に対して4.5gの塩を溶かします。

※水道水を使う時は一度沸騰させてください。

 

鼻うがいの方法

洗面器に食塩水を張ります。

片方の鼻を手でふさぎ、開いている方の鼻の穴を近づけ水を吸い込みます。

🙂 声を出しながら吸い込むと、耳への負担を和らげることができます。

 

吸い込んだ方の鼻の穴から水を出します。

慣れてきたら口から吐き出してみましょう。

 

細いノズルの付いた容器に入れて鼻に注入する方法もあります。

🙁 あまり勢いよく水を注入すると中耳炎になる場合があるので注意してください

 

注意

鼻うがいは1日1回にしておきましょう。

やりすぎるとかえって鼻の粘膜を痛めてしまいます。

 

鼻うがいの後、鼻の中に残っている洗浄液は出してください。

🙁 勢いよく鼻をかんでしまうと水が耳の方へ入ってしまい、中耳炎になる恐れがあるので片方ずつ静かにかみましょう。

 

鼻うがい用のキットが市販でも売られています。

自分で食塩の濃度を調節したり容器を準備する必要がなく、手軽に鼻うがいができます。

小林製薬 ハナノアb シャワータイプ (洗浄器具+専用洗浄液300ml)

出典:小林製薬

 

 

蓄膿症になりやすい人

  • 風邪が長引く、繰り返し風邪をひく人

 

風邪をひきやすいのは免疫力が低下しているということ。

そんな時は鼻の粘膜もバリア機能が弱くなるため、繰り返し急性副鼻腔炎や蓄膿症になりやすいんです。

 

  • お酒を飲む、タバコを吸う人

お酒は急激に血管を広げ、鼻の粘膜を肥大させるので、すでに炎症を起こしている場合には症状を悪化させてしまう原因に。

タバコのニコチンも鼻の粘膜に悪影響を与えます。

 

カフェインも粘膜を刺激するので蓄膿症の心配がある人は控えた方が良いですね。

 

  • アレルギー性の鼻炎を患っている人

風邪をひいたときと同じく、鼻水が大量に分泌され、鼻詰まりを起こすので蓄膿症にかかりやすくなります。

 

近年ではアレルギー性鼻炎や喘息がある人がかかりやすい「好酸球副鼻腔炎」が増えてきています。

鼻の中に鼻茸と呼ばれるポリープができる症状です。

白血球の一種である好酸球が、鼻の粘膜や血液中で異常に増えていることからこの呼び名が付いています。

 

まとめ

風邪と蓄膿症は別の病気ですが無関係ではないんです。

よくある鼻水や鼻づまりの症状がいつの間にか蓄膿症になっていた、なんてことになりかねません。

蓄膿症にならないためには風邪や鼻炎を悪化させないことが大事です。

忙しいから、症状が軽いからと放置せず、不調を感じたらすぐお医者さんかかりましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • むくみサプリのおすすめ6選。飲むだけで顔も足もスッキリほっそり

  • 女性ホルモンを増やす方法|ボディライン・美肌・更年期障害の悩みはこれで解消!

  • お腹の調子を整える生活習慣やマッサージ&ツボのまとめ

  • お腹冷え対策で体質改善!お腹を温めれば体もスッキリ!

  • 指・足と顔のむくみを取る方法16選

  • 汗かきを治す方法って女性なら常識?知らなかったら後悔しますよ!