腰痛を忘れるくらい腰痛を軽減するマットレスおすすめランキング

健康
スポンサーリンク

ぐっすり寝ているはずなのに、朝起きたら腰が痛い。

そんな経験はありませんか?

 

腰痛と睡眠はものすごく深い関係があることはあまり知られていません。

マットレスを腰痛軽減させるものに交換するだけで、痛みがなくなる人も多いんです。

 

腰痛を軽減させるマットレスは世の中にたくさん販売されています。

残念ながら通販やネットショップで人気ランキングが上位のマットレスが、必ずしも腰痛を軽減させる効果が高いとは言い切れません。

 

そこで、腰痛と縁を切りたいと本気で思っているあなたに、マットレスの選び方とオススメの商品を紹介いたします。

 

スポンサーリンク

腰痛を軽減させるマットレスとは

 

「有名ブランドのマットレスなら安心!」

と思われがちですが、腰痛を軽減させるにはブランドだけで選ばず、きちんと自分にあったマットレスを選ぶことが大切です。

 

マットレスと腰痛の関係について

寝る時の環境は、体に与える影響がかなり大きいと言われています。

柔らかすぎるマットレスだと背中が落ち込み、猫背のような状態になり、寝返りが打てません。

逆に硬いマットレスは寝返りの回数が増えて疲れてしまうのです。

 

このような良くない姿勢で7~8時間も眠っていると、悪い姿勢が習慣化してしまい、筋肉がこわばって血流が悪くなるため疲労感が残ります。

さらに腰痛が出たり、既に腰痛持ちの方は悪化する原因になってしまいます。

 

自分に合ったマットレスを選ぶことで寝ているときの悪い姿勢が矯正され、腰痛改善の効果が見込めます。

正しい睡眠中の姿勢を保つことで、スッキリとした目覚めを実感しましょう。

 

腰痛軽減マットレスは2種類

腰痛を軽減するマットレスには2種類あります。

まずは、それぞれの特徴を紹介します。

 

高反発マットレス

高反発マットレスは、マットレスが体を押し返す反発力が高いので、寝ている間にも体を適度に押し返してくれます。

するとマットレスが体にぴったりフィットし、姿勢が自然と整います。

 

ポケットコイルマットレス

マットレスの中に入っているコイルがそれぞれ独立しているマットレス。

コイルの一つ一つが点で体を支えるため、体型にフィットして柔らかい寝心地を実現できます。

寝ている姿勢も大きく崩れることはありません。

 

腰痛を軽減するマットレスの選び方

腰痛を軽減するマットレスを選ぶ時のチェックポイントをまとめてみました。

 

寝ている姿勢が整う

体圧分散ができていないと、寝ている姿勢は崩れてしまいます。

(※体圧分散とは:体中に均等に圧力を分散すること)

 

体がマットレスに接している部分の体圧が、きちんと分散されていれば背骨はS字カーブを描きます。

立っているときと同じ状態になるようなマットレス選びが大切ですね。

 

寝返りが打ちやすい

人間が一晩で寝返りをする回数は、一般的に20~30回です。

寝返りを打つことで、寝ている間に姿勢を変えて血行を良くします。

そして日中に使ってバランスが崩れた筋肉や骨格のずれを修正しているんです。

 

寝返りが打てなければ、疲れが取れるどころか「寝る前よりも疲労感がたまってしまう」なんてこともあり得ます。

 

適度な硬さ

マットレスの硬さはニュートン(N)という表記であらわされています。

腰痛を軽減するためにマットレスを購入するのなら、100N以上の高反発のものを選びましょう。

 

耐久性が高い

マットレスは高価なものです。

悪くなったからすぐに買い替えるというわけにもいきません。

 

耐久性が低いとすぐにへたってしまって寝姿勢がキープできなくなり、寝返りができなくなります。

 

長期保証がついているマットレスは、それだけの耐久性があり、長く使えるという証でもあります。

マットレスの口コミなども参考にするといいでしょう。

 

密度が高い

ウレタン製のマットレスを購入する際は密度が高いものを購入します。

(※マットレスの密度とは:3辺サイズと重量から計算した値。)

高密度なものほど品質が良くなり、反発力が高くヘタレにくいマットレスを選ぶ基準になります。

マットレスに記載されている密度(D、kg/㎡)を確認しましょう。

 

25~30D以上の高密度のマットレスが、腰痛軽減にオススメです。

 

適度な厚み

体圧をしっかり分散させるためには、10cm程度の適度な厚みが必要です。

薄いマットレスは腰に多くの負担がかかってしまい、逆に厚すぎるマットレスはへたりやすくなり、耐久性が落ちてしまいます。

 

そういった面からも10cm程度の厚みのマットレスを選ぶことをオススメします。

 

通気性が高い

人は寝ている間にコップ一杯の汗をかくということを聞いたことありませんか?

通気性の悪いマットレスに寝ていたら、マットレスが汗を吸い込んだまま発散されずにカビてしまうことも。

 

マットレスにカビが生えるとマットレスの寿命を縮めてしまうことになりかねません。

高密度のウレタン製のマットレスは通気性が悪いものが多いので、できるだけ通気性のいいものを選ぶといいでしょう。

 

腰痛を軽減するマットレスランキング

腰痛とキッパリ縁を切りたい!

そんなあなたにオススメするマットレスをランキングにしてみました。

 

モットン

出典:モットン ジャパン

日本人の骨格や筋力、体形を研究して作られた日本人のためのマットレスです。

理想的な寝姿勢と寝返りができるよう、適した反発力、体圧分散、通気性などを追求し、腰痛を軽減させるための高品質のマットレスが完成したのです。

 

お客様満足度96%という数字が、品質の良さを物語っています。

 

雲のやすらぎプレミアム

出典:一番星オンラインショップ

雲の上で寝ているようなやすらぎ感をコンセプトに作られたマットレス。

リラックス効果やぐっすり眠ることができるのに加えて、疲労からくる腰痛で困っている方や睡眠の質を上げたい方にオススメのマットレスです。

 

ウレタンと羊毛がミックスされた5層構造のマットレスが体圧を分散してくれるので、気持ちよく寝ることができます。

リバーシブルになっていて秋冬と春夏で使い分けることが可能です。

 

マニフレックス

出典:マニフレックス

イタリア生まれの腰痛軽減マットレスで、反発力がとても強く、多くのスポーツ選手が愛用しているマットレスです。

反発力が強いので、筋力が弱く寝返りが打つ力が弱い方にオススメのマットレスです。

 

他のマットレスにはない機能として三つ折りにすることができます。

使用しないときは押し入れに収納出来て、とても便利ですね。

 

返品保証はありませんが、10年間の品質保証があります。

 

西川air

出典:東京西川

西川airはその名のとおり、通気性がいいのが特徴です。

体圧分散は面ではなく点で支えます。

 

多くのスポーツ選手が愛用しているマットレス。

上の部分の凸凹で体圧を分散させ、下の部分でしっかりと全身を支えるので、寝姿勢をバランスよく保つことができます。

 

エアウィーヴ

出典:株式会社エアヴィーヴ

エアウィーヴはスポーツ選手に愛用されているマットレス。

エアウィーヴの特徴は、なんといっても丸洗いできること。

中に入っているエアファイバーを水で丸洗いすることができます。

 

エアウィーヴは上位モデルになればなるほど、マットレスの厚みも厚くなるので、腰痛軽減効果が期待できます。

 

30日のお試し期間が設けられているので、試してから購入することができるので安心ですね。

 

大手流通店の腰痛軽減マットレスのおすすめポイント

自社ブランドを持っている量販店では、低価格でマットレスを販売しています。

腰痛軽減マットレスではないですが、比較的、腰痛もちの人でも寝やすいマットレスを紹介します。

 

ニトリ

ニトリのマットレスは安いものでは9,000円台から購入できます。

腰痛を軽減したいのであれば、安いマットレスは不向きです。

 

腰痛軽減に効果があるニトリのマットレスはNスリーププレミアムP3、P4。

腰痛の方でも安心して寝ることができるマットレスです。

 

上位モデルもありますが価格が高くなるため、上位モデルを購入するのであれば腰痛軽減のマットレスと比較検討する方がよさそうです。

 

イオン

イオンのプライベートブランド「トップバリュー」は寝具類も販売されており、マットレスは独自設計で商品開発されています。

 

イオンで販売されているマットレスで、腰痛対策に最適な商品は「ボディバランスマットレス」。

ウレタン4層構造となっていて、体圧分散がうまくできることから、腰痛を軽減する効果があります。

 

価格はお手頃なのに耐久性もあるので、高価なマットレスは気が引ける、と思われている方にオススメ。

寝具コーナーで実際に体験してみるといいですね。

 

腰痛軽減するマットレスを購入するときの決め手は口コミ

腰痛軽減マットレスは、高い買い物になりますよね。

そこで、見ていただきたいのが購入したいと思っているマットレスの口コミ。

 

特に悪い口コミを見てください。

購入した人の実際の感想なので、とてもためになります。

 

メーカーのホームページにはいいことしか書いてありませんので、口コミをしっかりチェックすることで商品の品質がよくわかります。

いい口コミが多いマットレスは、品質がいいものが多いのは確かです。

 

妊婦さんの腰痛を軽減するおすすめマットレス

妊婦さんはお腹が大きくなるにつれて腰痛がひどくなる方が多いです。

大きくなったお腹を腰や背中の筋肉で支えようとするので、腰痛になってしまうのです。

 

腰や背中に負担がかかっているので、マットレスで体圧を分散させてあげれば腰痛を和らげることができます。

 

そんな妊婦さんにぴったりのおすすめマットレスを紹介します。

 

西川エンジェルサポート

出典:はっぴーマム

エンジェルサポートは産婦人科医院でも採用されている、妊婦さん向けのマットレスです。

今使っている布団を、マットレスの上に敷くだけで劇的に寝心地が変わります。

 

高反発マットレスですが、腰の部分は少しやわらかめに作られていて、大きくて重たいお腹を沈めることで、寝返りがしやすくなっています。

 

カバーにはファスナーが付いていて、マットを取り出すことができます。

真ん中のやわらかい部分を足元に持ってくると出産後も使えるのでとても便利です。

 

モットン

モットンは腰痛に悩んでいる人だけでなく妊婦さんにもおすすめのマットレスです。

高反発マットレスなので、体を適度に押し返してくれるので寝心地もいいのが特徴。

 

アフターサービスも充実しているので、安心して使えるマットレスです。

 

雲のやすらぎ

雲のやすらぎは体にかかる圧力を分散させるために5層構造になっていて、とても寝心地がいいと評判のマットレスです。

 

春夏用と秋冬用がリバーシブルになっていて、1年を通して快適に使えるのが特徴。

メディアでも多く取り上げられているマットレスです。

 

まとめ

腰痛を軽減させるには、マットレスが重要だということがお分かりいただけたと思います。

自分にぴったりのマットレスを見つけるには、試しに寝てみるのが一番確実です。

 

そういった面から見ても、返金保証やお試し期間が設けられている商品を購入するのがいいですね。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
健康
オトカツ編集部をフォローする
オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。

コメント