1. TOP
  2. かまってちゃん男子に共通する5つの特徴

かまってちゃん男子に共通する5つの特徴

 2017/09/11 恋愛
この記事は約 8 分で読めます。 891 Views

多くの女性が理想と思うのは、強くて頼れる男性ですが、実際には寂しがりで甘えたい男性が多いものです。

中でも、自己アピールや相談をしたがる「かまってちゃん男子」は意外に多いのですが、初めはよく分からず、交際を始めてから気づくこともあるでしょう。

 

かまってほしい行動が「かわいい」と思えるのは最初のうちだけ。

そのうち手がかかって面倒になってきます。

この記事では、困ってしまうかまってちゃん男子に共通する特徴を5つ挙げてみます。

当てはまるものがある人は要注意ですよ。

 
こんなケースだってあります。併せてご覧ください。 

かまってちゃん男子の5つの特徴

「昔はこんなにモテたんだ!」と自分アピール

自分はこんなにすごいんだ!という話が多い人は、かまってちゃん男子の典型とも言えます。

「昔はこんなにモテたんだ!」とアピールしてくるのは、自分を大きく見せたい人です。

自分が相手に対して優位に立ちたいという心理も働いています。

 

これは、男性が相手に対して何も思っていなければ起こりません。

「交際を始めた女性に良く思われたい」「すごいと思われたい」と思っているからこそ、アピールしてしまうのです。

つまり、自己アピールされるということは、好意を持たれているということなのですね。

 

ところで、自慢話が延々続いていても、話に夢中の当人は自慢をしていることに気づきません。

ここであなたがやさしく相槌を打てば、話はさらに止まらずにエンドレスに。

こちらが聞き飽きていても気づく余裕はないものです。

こうなってしまったら諦めて話に付き合ってあげましょう。

 

ただし注意したいのは、話を大きく見せたいばかりに多少の嘘が混ざってしまうことです。

悪気はないのですが、つい話を盛ってしまうことも。

そんな時は、男性の気持ちをくんで、聞かなかったフリをしてあげるのも1つの方法ですね。

もちろん、あまりひどい時はさりげなく指摘してあげるのも優しさのうちですよ。

 

 

「今、何してるの?」しつこく連絡を取る

「今、何してるの?」と1日に何度もメールを送ってくるのも、かまってちゃん男子によくあるパターンです。

最初こそ遠慮がちだった質問メールも、慣れてくるにしたがってどんどん増えてきます。

 

たいした要件もなく「元気?」「もうご飯食べた?」なんてとりとめのない内容が繰り返し送られてくる場合は、確実にかまってほしいと思っているはずです。

このまま進展させたい人は、積極的に返信して関係を深めるチャンスですね。

 

重度のかまってちゃん男子は、内容がエスカレートしていきます。

意味もなく、自撮り写メを送ってくるのは、女性からすると意味不明ですよね。

一人で食事中の自分、移動中の車内での自分、自分、自分…。

今、自分がやっていることをぜんぶ知ってほしいのでしょうが、これも数が多くなると共感できなくなります。

 

また、よくあるのがメールに疑問文が多いこと。

自分が目にしたものを写真に撮って「これどう思う?」と聞いてきたりします。

こういった内容が増えてくると、返信も簡単に済まなくなり相手をするのもひと苦労です。

 

自分で決めず頼ってくる男性に母性本能をくすぐられる女性もいますが、度を越すと対応できなくなり、関係が悪化する原因にもなりかねません。

何事も適度にしてほしいものですよね。

 

 

「見て見て!」反応を期待するこんな行動

男性は、基本的に寂しがりです。

寂しがり男子は、基本的にかまってほしい気持ちが強いので、つい反応を期待するような行動を取ってしまいます。

そのために、かまってちゃん男子が取る行動とは…。

 

よくあるのが、かまってほしくてちょっかいを出してくるパターンです。

わざと視界に入り、何かと反応してもらおうとするのもその1つ。

 

目の前の机のカドにぶつかってみたり、ちょっとウケた動作をわざと目の前で再現してみせたり。

それをあなたが何か反応するまで繰り返すとしたら、それこそかまってほしい行動です。

子どもっぽいですが、当人は無意識に真面目にやっているのです。

温かい目で見て対応できると良いですね。

 

からかってくるのも同じ心理です。

小学生もやる行為ですが、ちょっかいを出して反応を探り、脈があるかどうかチェックしている行動とも言えます。

一般に臆病で用心深い男性にも見られる行動で「はっきりした態度で接して振られたら…」と心配のあまり、からかいやちょっかいで様子を見ようとしているのです。

 

さらに、あなたからやさしい反応がもらえなかった場合、すねてしまうのもこのタイプです。

こうなると女性も試されていますから、合わせてあげるのか突き放すのか、考えどころになりますよ。

 

 

「好きだって言われて困っているんだよね」恋愛で駆け引きをしようとする人

かまってちゃん男子は、素直に愛情表現をしてくれません。

愛情豊かなメールを送ってくるかと思えば、次は突然、突き放すような態度を取ったり。

デート前はラブラブのメッセージだったのに、当日は目を合わせない、なんて理解できない態度を取ることもあります。

 

また、駆け引きで自分はモテるとアピールしてくる人もいます。

「会社の子が俺のこと好きみたいなんだよね~」なんてデリカシーのない話題を振ってくることも。

「好きだって言われて困っているんだ」なんて、相談されても困るようなセリフを言ってくるのは、からんでほしい証拠です。

こんなふうに自分がモテるとわざとアピールして、あなたの出方を探っているのです。

 

モテるんだと主張するような言動を取るのは、自分に自信がないため相手よりも優位に立つことで、自分を安心させているとも言えるでしょう。

ですが、女性にしてみれば、振り回されて迷惑ですよね。

 

 

「こんなことあったけど、どう思う?」と相談したがる

何かと相談を持ち掛けてくるのもかまってちゃん男子の特徴です。

「あのさ、こんなことあったけど、どう思う?」と意見を求めてきたり、「この間、ショックだったんだよね~」と落ち込んだ話を振って相談を持ち掛けてきたり。

 

言い方はさまざまですが、この裏にあるのは2つの心理です。

1つは、自分で決めたくない優柔不断な気持ち

もう1つは、相手に気に掛けてほしい寂しがりの心理です。

 

とくに、寂しがりの場合、何かと心配して気に掛けてほしいという依存する気持ちが大きいので、ささいなことでも「困った!」とアピールしてきます。

 

さあ、これにどう対応するかはあなた次第です。

「そうだね、たいへんだったね」と共感できれば、かまってほしい彼との距離はグッと縮まるはず。

逆にこのめんどくさいシチュエーションに耐えられないあなたは、交際を考え直したほうが安全かもしれません。

依存したい寂しがりの気持ちを治すのは難しいですから。

 

 

まとめ|かまってちゃん男子の心理とは?

最後に、かまってちゃん男子の隠れた心理をまとめておきましょう。

これを知っていれば、あなたもかまってちゃん男子に振り回されなくて済むようになるかもしれません。

 

寂しがり

自分アピールがひどいのも、しつこいメールも、根本は寂しいからです。

やさしいあなたは、男性の寂しい気持ちを包んで癒してあげるでしょう。

それとも寂しさを自分で乗り越える強い男性になってほしいですか?

 

優柔不断

相談してくるのは、まさにこの心理。

自分軸が弱い男性は、何かと女性に判断を求めてきます。

それに応えてあげれば関係は安泰ですが…。

 

優位に立ちたい

自分アピールでモテ自慢が激しい人は、相手よりも優位に立ちたいという気持ちが強い人。

何かと駆け引きしてくるのもこの心理が背景にあります。

 

かまってほしい

いろいろな理由がありますが、要するに、かまってほしい、振り向いてほしい、こっちを向いていてほしいというのが、かまってちゃん男子の心理です。

改めてまとめてみると何とも子どもっぽいと感じてしまいますが、当人はいたって真面目。

それに、あなたを好きな気持ちも本物です。

 

ですが、めんどくさいのも事実。バランスが難しいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 彼氏が音信不通になる15の理由。慌てず的確に対処せよ

  • 【厳選】彼氏が貧乏でもデートを楽しむ。たっぷり遊べる方法25選

  • 音信不通で交際を自然消滅させる男性心理を分析!

  • 【告白セリフ集】男性が女性から言われたい成功率アップの萌え言葉

  • デート中の彼の脈あり行動を見きわめる12のポイント

  • 昔はモテたからって何なの?!モテ自慢をしてしまう男性心理とは