これを守れば長く付き合うカップルになれる5つの特徴

恋愛
スポンサーリンク

数ヶ月であっさり別れを繰り返してしまう人もいれば、長く交際を続けてゴールインする人もいます。

交際が長いと、結婚前の交際期間に2人でめいっぱい仲良く過ごすことができるので、楽しい思い出がたくさん作れて良いですよね。

 

その一方で、誰と付き合ってもすぐに別れてしまうという人もいます。

実は5年、10年と長く付き合うカップルにはある共通点があるのです。

 

この記事では長く付き合うカップルの特徴をまとめて紹介しています。

あなたの恋を長く続けるヒントになれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

相手の嫌がることをしない

相手の嫌がることをしないというのは、長続きカップルが持つ最大の共通点です。

 

2人の人間が一緒にいれば、合わないところはたくさん出てくるのが普通ですよね。

でも、相手を思いやり、嫌がることは避けるようにすれば、いつまでも気持ちよく過ごせる関係が続きます。

 

たとえば、相手が几帳面な人だったら、ささいなことに時間がかかったりこだわったりすることがあるかもしれません。

大雑把な人にとってはその几帳面さに合わせるのは面倒ですが、その几帳面な性格を尊重して、好きにさせてあげることが大切です。

その反対に、自分の大雑把さを許してもらうことも必要になります。

お互い様ですね。

 

また、相手が時間に細かい人だったら、約束の時間に遅れないようにして、相手の気分を損ねないようにします。

 

食べ物も同じです。

好き嫌いが多くて食べられないものがあったら、それが出てきそうなお店には行かない、メニュー選びにもきちんと付き合ってあげましょう。

出典:ウーマンエキサイト

 

もしかしたら自分が食べたいものを食べられないかも知れませんが、相手に合わせることでうまくいく事はたくさんあります。

そして、その次はあなたの好みに合わせてもらいましょう。

 

もちろん、いくら努力しても完全に合わせることは不可能ですし、合わせることばかり気にして、窮屈に感じるようでは長続きできませんよね。

 

完全には無理かもしれないけれど、基本的に嫌がることはしないという気持ちを持っていれば、お互いの絆は深まります。

 

 

相手を信頼している

相手を信頼するというのは交際の基本とも言えますが、交際期間が短い場合はお互いを心から信頼するのは難しいものです。

ですが、長続きしているカップルは、この信頼関係を築くことに成功しています。

 

交際を始めたばかりのラブラブの時期には問題ありませんが、注意すべきなのは少し慣れてきた頃

  • 彼氏が女友達と会っていた
  • 自分も飲み会で帰りが夜遅くなった

 

など、お互いの気持ちが落ち着いてくると交際前の感覚で自由に過ごし、お互いを心配させることも出てきます。

長く付き合ってると、そんなハプニングの1つや2つはあって当たり前なのですが、問題は「その時にどう対処するか」です。

 

女友達と会ったと聞いて、逆上して詳細も確かめず怒ってしまったら・・・?

出典:4MEEE

 

彼氏に浮気心があったのなら重大な問題ですが、軽い気持ちだったり以前からの友人だったりしたら怒るだけでは何の解決にもなりません。

むしろ、「俺の言うことが信用できないのか?」と思われ、関係がギクシャクしてしまいます。

これでは信頼関係は築けませんよね。

 

長続きするためには、むやみに疑わず、相手の行動を信用しましょう。

ただし、女友達と会っても大丈夫と、何の根拠もなく信じるというわけではありません。

 

彼からも、誰とどこで会ったのか、どんな用件だったのかなど、詳しく教えてもらいましょう。

問い詰めるのではなく、おだやかに話し合う中で説明してもらうのが理想です。

そういった話し合いの積み重ねで信頼関係が積みあがっていくものです。

最初は面倒なこともあるかと思いますが、お互いに歩み寄りながら良い関係を作りましょう。

 

 

期待しすぎず、等身大のお付き合い

相手のことを大好きでも、頼り切りになったりせず、自分と相手の立場を尊重しましょう。

 

何でもできる彼氏に、デートのプランから自分の仕事の悩みまで何でも相談して任せていると、2人の関係は対等ではなくなります。

男性は女性から頼られるのはうれしいものですが、いつも頼られてばかりだと重荷になります。

 

女性の方も、何でもやってもらって当たり前になっていると、記念日などにはあれもこれもしてほしいと思うようになります。

悩んで選んだレストランに連れて行っても文句ばかりで、もっと違うお店が良かったとかほかの場所が良かったとか勝手なお願いばかり。

こんなふうでは愛想をつかされてしまいますよね。

 

2人の関係を長く続けるためには、相手に期待してばかりではなく自分も努力し、お互いに尊重し合えることが必要になります。

デートプランも彼任せではなく、自分も楽しみながら計画し、一緒に楽しい時間を過ごせるようになると良いですね。

 

 

丁寧に付き合う

好き合って交際を始めても、長くなってマンネリ化してしまうと刺激が少なくなり、つまらないと感じるようになります。

でも、仲良しが続いているカップルは、普段のお付き合いの中でも新鮮な気持ちを忘れずに丁寧なお付き合いを続けています。

 

たとえば、記念日を大切にし、忘れずにちょっとしたお祝いをするのもいいですね。

出典:Luvme

 

誕生日やクリスマスの他にも「出会った日」「初キスの日」など2人だけの記念日を大切にして、いつもと違うレストランに食事に行ったり花束を贈ったり。

ちょっとした演出で2人の関係が深まりますよね。

 

また、相手の家族のことも大切に考えて、相手が家族と過ごす時間も尊重します。

家族だけでなくお互いの大切な同性の友人との関係もないがしろにせず、何かあればデートよりも優先することがあってもお互いに納得できるというのが理想ですね。

 

逆に、すぐに別れてしまう人にありがちなのが、慣れてくるとぞんざいな態度を取ることです。

 

 

慣れてきても最低限の礼儀は忘れず、優しい言葉掛けや思いやりの気持ちを持ち続けるようにすると、居心地の良い関係が続きます。

 

 

 

ポジティブな態度、言葉選びには慎重に

楽天的なポジティブ思考であると、2人の関係は良好になりやすく、長続きもしやすくなります。

お金が少ない時に「これだけのお金じゃ何もできない」と思うのか、「この予算で楽しめることを考えよう」と思うのかで、時間の過ごし方も変わってきます。

仕事でもそうですが、ポジティブ思考だと難しい問題も前向きにとらえられるので、仕事がはかどり、気分も落ち込みにくいのです。

 

これは、2人の関係にも当てはまります。

ポジティブな言葉遣いをしていると、お互いのマイナス面よりもプラスの部分に目がいく用になり、一緒にいて楽しくなります。

出典:街コンジャパン

 

逆にマイナス思考で過ごしていると気分が暗くなり、ちょっとした問題にぶつかっただけでも重大なことだと思い込み、悪い方向へ物事を考え、実際に行動も悪い方向へ向いていきます。

 

こうならないためには、日頃から前向きに物事をとらえるようにしましょう。

問題にぶつかっても乗り越えられる試練だと思って挑戦してみられるようになりますし、前向きに考えるだけで気持ちに余裕ができて解決策を思いつくことにもなります。

 

 

まとめ

長続きするカップルの5つの特徴、いかがでしたでしょうか。

 

もし身近に長続きしているカップルがいたら、よく観察してみてください。

きっとこの5つの特徴が当てはまると思います。

 

その人たちの振る舞いを真似してみると、良い関係を継続するための行動パターンが身に付けられるようになります。

あの人たちだったらどうするかなと考えてその都度良い選択をしていくと、自然に交際が続いていくと思いますよ。

そのうちに、周りにお手本にされるような関係になれると良いですね。

 

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
恋愛
オトカツ編集部をフォローする
オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。

コメント