1. TOP
  2. 束縛男の心理を【徹底分析】|上手な接し方&対処方法と安全な別れ方

束縛男の心理を【徹底分析】|上手な接し方&対処方法と安全な別れ方

恋愛
この記事は約 7 分で読めます。 251 Views

付き合っている彼氏がなぜか私を束縛しようとする。

なぜそんなに私を束縛したいのだろう。

 

彼氏が束縛男だったりすると、悩ましいことが多くなりますね。

毎日その日に何があったかしつこく聞かれるし、何でも彼氏の気に入るようにしなければなりません。

自由に飲み会に行くこともできませんし、果てはメイクや着る物にまで口を出されてしまいます。

いくら彼氏とは言えちょっと鬱陶しくなりますよね。

 

束縛男がどうしてあなたを束縛しようとするのか、その心理を探ってみましょう。

そして上手な対処方法を見つけましょう。

あなたが彼の束縛に我慢できないなら、早めに別れることも大事な選択ですよ?

 

彼氏の束縛を解消して、もっと恋愛を楽しみませんか。

 

束縛男の特徴とよくみられるエピソード

彼氏が束縛男だったら何かと厄介ですね。

束縛男の彼女が良く経験するエピソードをまとめてみました。

 

なにかと他の男性に嫉妬する

ほかの男性と話をしていただけで嫉妬されてしまいます。

その男性が男友達ですらないただの仕事上の知り合いだとしても、とても強く嫉妬されます。

携帯の男性名の登録を全部消去させられた。」ということもあるようです。

とにかく嫉妬心が強く、言い訳など許さないという態度です。

 

飲み会に行くと邪魔をされて楽しめません

会社の懇親会や忘年会など男性が参加している飲み会に行くと邪魔をされます。

まず頻繁にメールが来て、返信しないでいると、さらに何度も届きます。

終わりの予定時刻を過ぎると電話になり「いまどこにいる?」「誰と一緒にいる?」などと聞かれ、挙句の果ては、頼んでもいないのに迎えに来ようとします。

こんなに面倒な目に合わされてしまうと、せっかくの飲み会でも落ち着いて楽しめませんよね?

 

彼女の行動をいちいちチェック

1日の終わりには今日の出来事をいろいろ聞かれます。

どこへ行ったか、何をしたか。

普段あまり行かない場所へ行ったのがバレたら、それはもう細かく詮索されてしまいます。

 

連絡をマメに返さないと不機嫌

メールの返信が遅かったり返信を忘れたりしたら、とたんに不機嫌になり厳しく問い詰められます。

電話に出ないようなことがあったらもっと大変なことになります。

 

メイクやファッションに口出しされることも

彼氏の好みになるようなメイクやファッションに口を出されるのはまだマシです。

他の男の前でミニスカートなどの派手な服は絶対NG、コーデにまで注文をつけるツワモノ束縛男もいるんだとか。

子どもじゃないんだから大きなお世話ですよね。

 

束縛男の心理、なぜ束縛するのか

束縛男の心理には共通点があるようです。

どうして束縛したいのかその心の内を探ってみましょう。

 

束縛する彼氏は嫉妬心が強く彼女の浮気が心配でならない

束縛男は嫉妬心が強く、あなたが浮気していないか心配でたまりません。

浮気できないように、とにかくできるだけ自分の目が届くようにしていたいのです。

どういう関係であろうと他の男と話しをすることすらガマンできなくなってしまいます。

 

彼女のことが好きすぎる

束縛する彼氏はあなたのことを好きすぎるのです。

あなたへの依存心がとても強くなっていて、言ってみれば「あなたなしでは生きられなくなっている」状態かも知れません。

 

もしもあなたを失ったりしたら自分はどうしたらいいか分からなくなってしまう。」という恐怖感からあなたを束縛し独占していたいと思っています。

 

彼女が外交的でモテるから心配でならない

あなたは自分ではそんなふうに思っていないかもしれませんが、束縛する彼氏から見ると「俺の彼女はすごくモテるから心配」なのです。

束縛する彼氏はそんなモテモテのあなたにいつ捨てられてしまうだろうかと心配でなりません。

 

束縛は自信のなさの表れ

束縛男は自分に自信がないので、自分よりスペックの高い男性があなたの周りに現ることを警戒しています。

日常的な飲み会はもちろん、コンパや結婚式の飲み会など出会いがある場所にもできるだけ行かせたくないと考えています。

いつか現れるかも知れないライバルを出来るだけ遠ざけておきたいという心理なので、その気持ちが強ければ強いほど病的な束縛をされることもあります。

 

束縛男は実は浮気性

おかしな話ですが、浮気性の男性に束縛男は多いです。

独占欲が強く、彼女に対して徹底的に束縛をしながら、自分は他の女性と遊んだりできる器用な男性もいます。

中には二股・三股かけて、それぞれの彼女を束縛していたり・・・。

 

女性から見たらサイテーな男ですが、こんな男性の正体をなかなか見抜けない女性もたくさんいるでしょう。

 

束縛男との接し方とその対処法

あなたを束縛する彼氏とはどのように接していけばよいでしょうか。

その対処法が見つかれば二人の関係をいい方向に進められるかもしれません。

 

何かする時は事後報告ではなく事前報告

家族で行く買い物、女友達との旅行、会社の同僚との飲み会など、彼氏に怪しまれるかも知れない事はあらかじめ彼氏に伝えておきましょう。

きちんと事前報告をされていれば、束縛彼氏もいらぬ嫉妬心を持ったり「放っておかれた。」と怒りの感情がわいたりすることもなくなります。

あなたを束縛したいという思いも薄れるかもしれません。

 

いつも気持ちを伝えて安心感を与える

彼氏に対して常日頃から「あなたのことを好きだし、ほかの男と浮気する気なんかないし、絶対に大丈夫だよ。」と伝えておきましょう。

束縛彼氏は「自分を捨ててほかの男を好きになったりしないか。」というあなたに対する不安感をいつも持ち続けているのです。

その不安感が束縛させる原因の一つですから、安心させることで束縛が改善するかも知れません。

 

彼が情報を自由に拾える状態にしておく

隠し事をされていないかということも束縛する理由のようです。

携帯電話も好きなだけ見せてあげるのがいいと思います。

絶対にバレない自信があるなら束縛彼氏専用の携帯をもう1台持って、カモフラージュのために女友達の連絡先を登録しておくという手もあります。

スケジュール帳をお持ちなら、わざとひろげてテーブルの上に置いておきましょう。

あなたのことは「なんでも、いつでも分かるんだ。」という安心感を与えてあげれば束縛する理由もなくなってくるはずです。

 

束縛はいやだとはっきり伝える

束縛をされるのが本当にイヤな場合はハッキリ伝えるのも大切です。

束縛されることで彼への気持ちが冷めてしまうようなら、なるべく早く伝えるべきです。

彼にとっては束縛=愛情表現なのかも知れませんが、それが間違っていると教えてあげなければ彼の行動は益々エスカレートするかも知れません。

これ以上束縛を続けるなら、もう付き合えない。」くらいの強い口調で言ってもいいと思います。

 

別れたい時の方法

彼への気持ちが冷めて、もう別れたいと思った場合も注意が必要です。

特にあなたへの依存心が強い「ちょっと危ないタイプ」の束縛男は別れた後が心配です。

彼がフラれたことに納得していないと感じたら、または身の危険を感じたら以下の対応も必要かも知れません。

①電話番号やメールアドレスを変える

②彼氏がストーカー化するようなことがあれば引っ越しをする

③場合によっては警察に相談する

 

 

まとめ

束縛する彼氏との交際を続けていくことは大変ですね。

もしまだ彼氏のことを好きならば、よく話し合ってルールをきちんと決めましょう。

 

メールをしていい時間とか、お互いの仕事のことには口を出さないとか。

それで二人の関係がうまく続くようならめでたしめでたしですよね。

そうならないようであれば、この恋愛は終わりにしてもいいかもしれません。

 

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 束縛男との交際や結婚について

  • デート中の彼の脈あり行動を見きわめる12のポイント

  • かまってちゃん男子に共通する5つの特徴

  • フラッシュモブでプロポーズを成功させる7つの手順

  • 女性から告白の断り方。スマートな方法なら相手を傷つけない

  • サプライズが嫌いな人の理由とサプライズをしたい人の理由