1. TOP
  2. ニキビの様なブツブツを治す方法は!?ブツブツの原因と治し方を徹底解説  

ニキビの様なブツブツを治す方法は!?ブツブツの原因と治し方を徹底解説  

スキンケア 美容
この記事は約 9 分で読めます。 34 Views

顔にできた、たくさんのブツブツ・・・。

痛みは無いしニキビっぽくはないけど、たくさんできているとやはり気になりますよね。

 

今回は、そんな「ニキビ(?)」のようなブツブツの正体と治し方について解説します。

ブツブツの正体は白ニキビ

 

おでこやこめかみ、顎なんかにできることの多い、小さいブツブツ。

ニキビみたいだけど痛くもなんともないし、そもそも正体がわからないから薬などの対策もどうしていいかわからない・・・。

 

実はそれ、「白ニキビ」と呼ばれるものなんです。

他にも「閉鎖コメド」や「閉鎖面ぽう」とも呼ばれています。

 

ニキビは汚れが穴が詰まって、皮脂がきちんと排出されなくなるとできるものです。

化粧品はもちろん、洗顔料やシャンプーの洗い残しも汚れとなって毛穴を塞ぎます。

そこに大量の皮脂が分泌され、溜まっていくと皮膚を押し上げて初期段階のニキビが出来上がります。

これを白ニキビと呼びますが、色はどちらかというと肌色をしています。

白ニキビはまだアクネ菌による炎症が起こっていないので痛みもありません。

ただし、「初期段階のニキビ」であることに間違いはないので、悪化して本格的なニキビになってしまうこともありえるので注意が必要です。

 

また、悪化してニキビになる様子はないけど、治っていく気配もなく、白ニキビのままのブツブツが長い間残っていることもあります。

症状の悪化や停滞を予防するためにも、白ニキビの原因と対策をしっかりと知っておく必要があるのです。

 

 

また、白ニキビが黒ニキビ→赤ニキビを経てさらに悪化すると「黄ニキビ」と呼ばれるものになります。

見た目が白いので、これが白ニキビだと勘違いしている人もいるようです。

しかしこの白いものは毛穴を突き破って出てきた膿で、白ニキビに比べかなり悪化しています。

そして周りが炎症を起こして赤くなり、痛みもあります。

 

白ニキビと黄ニキビではケア方法が全く違ってくるので、間違えないように注意しましょう。

白ニキビと黄ニキビの見分け方
白ニキビ 黄ニキビ
  • 小さい発疹がたくさんできている
  • 肌色
  • 目立たない
  • 痛くない
  • 一つだけぽつんとできている
  • 盛り上がった皮膚の先が白く、周りは赤くなっている
  • やたらと目立つ
  • 痛い

 

白ニキビの原因は?

 

白ニキビの原因は「毛穴が詰まってしまうこと」ですが、そもそも毛穴が詰まってしまう原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか?

 

特に肌トラブルはなく、いきなり白ニキビができた場合

 

肌の乾燥や肌トラブルも特に無く、今までニキビができたこともほとんどないのにいきなり白ニキビができてしまった・・・。

 

そんな場合は

  • ストレスや食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌
  • 加齢によるターンオーバーの乱れで毛穴が詰まりやすくなっている
  • 加齢によるセラミドやNMF(角質細胞内にある天然保湿因子)不足で肌が乾燥して皮脂が過剰分泌された
  • 化粧品が肌に合わず、調子が悪い

 

オイリー肌だと思っていたら乾燥肌だった、というケースもあります。

皮脂がたくさん分泌されるのは肌が乾燥しているからです。

それなのに、ベタつきやニキビが気になると言って、皮脂を根こそぎ洗い流してしまう人がいます。

すると肌は乾燥しないようにまた皮脂を分泌するんです。

この悪循環な状態をインナードライ肌と言い、表面は乾燥していなくても肌の内側は水不足でカラカラになっています。

 

肌の乾燥を感じていた場合

ニキビや肌荒れなどの肌トラブルはないけれど、気がついたら肌が乾燥していた・・・。

そんな場合は、肌の乾燥が白ニキビの原因です。

 

乾燥肌だとニキビはできないと思われがちですが、実は乾燥もニキビの原因の一つなんです。

乾燥して肌がゴワゴワ・カサカサになってしまうと、毛穴が細くなるので結果として詰まりやすくなってしまいます。

 

また、乾燥すると肌は「肌を守らないと!」と思って皮脂を多く出すようになります。

乾燥により毛穴が細くなっているところに皮脂が多く分泌されてしまうので、余計につまりやすく白ニキビのできる原因となってしまうのです。

 

すでに他のニキビがある場合

 

赤ニキビや黄ニキビなどの炎症ニキビができている上に、新しく白ニキビができてしまった・・・。

 

そんな場合は

  • ニキビを治そうと洗顔をしすぎて肌が乾燥した
  • ターンオーバーが早くなりすぎて肌が乾燥した
  • 慢性的なニキビ肌になっている

 

といった可能性があります。

 

「ターンオーバーが早いと、どんどん新しい肌が生まれてくるからむしろいいことなのでは?」

と思う方もいるかもしれません。

しかし、ターンオーバーが早すぎるとバリア機能が低い未熟な肌が表面に出てくるので肌が乾燥してしまうのです。

 

ブツブツがずっと治らない場合の原因は?

 

白ニキビが悪化することもなく、かといって治ることもなくずっとブツブツができたまま・・・。

もしくは、治ってもまた新しい白ニキビがすぐにできてしまう・・・。

 

このような慢性的に白ニキビができてしまう状態の場合、どのような理由が考えられるのでしょうか?

 

まず、第一に考えられるのがターンオーバーの乱れです。

ターンオーバーが乱れたままだと、肌表面に古い角質がいつまでも残ってしまい、肌内部に水分が入っていかないので乾燥肌になってしまいます。

先程も説明したように、肌が乾燥すると毛穴が細くなり、さらに肌の自衛本能により皮脂が過剰分泌されるので毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

つまり、白ニキビが治らない、もしくは繰り返しできてしまうのは、慢性的な乾燥肌である可能性が高いのです。

 

白ニキビを治す方法

 

それでは白ニキビを悪化させず、繰り返さずにきれいに治すのにはどうしたら良いのでしょうか?

 

正しい洗顔

まずは正しい洗顔方法で顔を洗いましょう。

きちんと洗顔しているつもりでも、意外に間違った方法で洗っているケースも多いものです。

 

例えば、「白ニキビができてしまったから、肌をキレイにするためにしっかり洗わなくちゃ」とゴシゴシ洗ったり、1日に何回も洗顔をしたりしていませんか?

白ニキビが気になるからと顔を洗いすぎてしまうと、肌にダメージを与えて乾燥肌や敏感肌の原因になってしまいます。

 

だからといって、洗い足りないのもNGです。

クレンジングや洗顔を省いてしまうと、肌にメイクや皮脂の汚れが残ってしまい、こちらもまた毛穴詰まりの原因となってしまいます。

 

正しい洗顔の仕方というのは肌の状態によっても変わってきますので、「これが絶対に正解!」というやり方はありません。

ただし、汗やホコリなどのちょっとした汚れは水だけで十分落とすことができるので、脂性肌の人以外は朝の洗顔は水だけでも問題ないでしょう。

 

洗顔料を使って顔を洗う時は

  1. まず、手を洗って雑菌や汚れを落とす
  2. 洗顔料をしっかり泡立てる
  3. 指が肌に触れないよう、泡で洗う
  4. しっかりすすぐ
  5. タオルを押し当てるようにして水分を拭き取る

 

といった点に気をつけましょう。

 

洗う時も拭く時も、ゴシゴシ擦るのは厳禁です。

また、熱いお湯で洗うことも避けましょう。

洗顔にベストな水温は32度です。

 

保水と保湿ケア

保湿と保水は白ニキビ改善に欠かせないスキンケアです。

乾燥肌やインナードライ肌で毛穴が細くなってしまっている場合は、化粧水でしっかりと保水(水分を肌に与えること)をして、油分の多いクリームなどで保湿(水分の蒸発を防ぐこと)をしましょう。

 

脂性肌の場合も保水は必要なので化粧水はしっかり使ってください。

油分の多いものを使うと毛穴詰まりが悪化するので、乳液やクリームは不要です。

 

ストレスを溜めない

 

ストレスが溜まると皮脂の分泌が増えるので、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

仕事や人間関係など、ストレスの原因そのものを取り除くことは難しい場合も多いので、ストレスを上手に発散できる方法を見つけると良いでしょう。

 

白ニキビがある時は止めたほうが良いスキンケア

 

白ニキビを潰す、触りすぎる

実は、白ニキビはうまく潰せば跡が残ることもなく、早くきれいに治ります。

毛穴が詰まっているだけで炎症は起こしていないので、中に溜まっている汚れを取り除けば赤ニキビになってしまうこともありません。

 

※ただし、あくまで「うまく潰せた」場合に限ります。

 

自分で潰してしまうと、ほとんどの人がうまく潰せずに肌を傷つけたり、アクネ菌を繁殖させてしまい、結果としてニキビを悪化させてしまうのです。

そもそも手には雑菌が多いので、触りすぎることもNGです。

 

薬を塗る

 

ニキビは何もしなくても自然に治るもの。

特に症状の軽い白ニキビの場合、薬は全く必要なく正しいスキンケアができていれば治すことができるのです。

むしろ、塗った薬が毛穴に詰まり、かえって白ニキビが増えてしまうこともあるのでむやみに薬を使うことは止めましょう。

 

ニキビケア専用の洗顔料やスクラブ入りの洗顔料を使っての洗顔

 

白ニキビもニキビの一種だからと、ニキビケア専用の洗顔料を使うのはNGです。

ニキビケア専用の洗顔料は洗浄力が強いものが多いので、肌を乾燥させたりバリア機能を低下させたりして、白ニキビを悪化させてしまうことになりかねません。

 

また、スクラブ入りの洗顔料は古い角質を取り除く効果があるので白ニキビの改善には良さそうに感じるかもしれません。

しかし、スクラブは粒で角質を削り落とすものなので、ニキビに刺激を与えてしまい、悪化の原因になってしまいます。

 

化粧を落とさずに寝る

 

ただでさえ化粧は毛穴を塞ぐので、落とさずに放置するのはニキビを悪化させてしまう原因の一つです。

日中は仕方がないかもしれませんが、就寝前には必ずクレンジングと洗顔をして、肌をキレイにしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

白ニキビは、正しいスキンケアで簡単に治すことができます。

「なかなか治らない」

「白ニキビが繰り返しできてしまう」

このような人は、今までのスキンケアを見直してすべすべ素肌を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • デリケートゾーンの黒ずみに間違ったケアしてませんか?

  • 朝の顔のむくみをたった5分で解消する方法&予防方法や対策まとめ

  • 毛穴の黒ずみはレーザー治療が確実!5種類のレーザー比較と選び方

  • 皮脂の分泌を抑える正しいスキンケアで美肌を目指そう

  • 顔の老人性イボができる原因と【確実に取れる】治療法

  • 顔のほくろを除去したい!方法別メリット・デメリットや費用などを徹底解説