朝の顔のむくみをたった5分で解消する方法&予防方法や対策まとめ

ボディケア
スポンサーリンク

朝起きてむくんだ顔を見ると、朝からテンション下がりますよね。

「こんな顔で電車乗るのイヤだなぁ」

「会社着くまでに、むくみ取れるかなぁ」

 

あなたの顔のむくみは時間が経てば解消されますか?

それとも長時間むくんだままですか?

長時間むくみが取れない場合は、内臓疾患の疑いがあるかもしれません。

早めに病院へ行かれることをおすすめします。

 

時間はかかるけど顔のむくみが取れるあなたには、5分でできるリンパマッサージで即効顔のむくみを取る方法もあります。

他にも朝起きた時むくみに悩まされない予防法や、むくみを解消できるツボなどもご紹介します。

リンパの流れを良くする方法13選|むくみを取ってスッキリボディに
自分でできる簡単なリンパマッサージで誰でも美ボディになれるんですよ。 リンパの流れが悪いとむくんで不快感を感じたり、パンパンに張ってしまったふくらはぎや指は見た目にも良くありませんね。 リンパの流れを良くするツボやリンパ節、マッ...

 

スポンサーリンク

顔のむくみの原因

「むくみ」は浮腫(ふしゅ)と呼ばれ、皮膚の下に水分がたまった状態を言います。

例えば「お酒を飲んだ翌日は顔がむくむ」と言われていますが、それはアルコールだけが原因ではないんです。

あなたの日頃の生活習慣が顔のむくみにつながっているかもしれません。

なぜむくむのかを知って、解消していきましょう。

 

お酒を飲んだ翌日に顔がむくむ理由

お酒を飲むと身体はアルコールを分解するために多量の水分を使います。

その影響でトイレが近くなり必要以上に水分が排泄され、身体が脱水状態になってしまいます。

水分を補うためさらにお酒や水を飲むことで大量の水分が体に溜まるんです。

そして塩分多いおつまみは体内の塩分濃度を上げるので、体はもっと水分をためこむことになります。

それらが「むくみ」を発生させる原因です。

「むくみ」を防ぐお酒の飲み方がありますので参考にしてください。

 

お酒を飲むときに工夫すること
  • 飲み会の前に、お水やお茶を200mlくらい飲んでおく(脱水状態を防ぐため)
  • 一気飲みをやめる
  • 味付け薄めの 枝豆、豆腐、サラダをおつまみにする(多量の塩分摂取がむくみを助長させるため)
  • お酒は適量を守る (ビール中瓶1本、焼酎0.5合、日本酒1合)
  • 飲んだ後は、入浴前にコップ1杯程度の水を飲んでから、ぬるめのお風呂に20分ほどつかる

 

 

水分代謝の悪化

身体に水分を溜めこんでいてうまく代謝ができていない場合、時間の経過と共にでむくみは消えます。

そんな時は余分な水分を排出すれば早く解消できるでしょう。

 

塩分や糖分を過剰に摂取していませんか。

塩分を摂取し過ぎると、体内では塩分濃度を一定に保つために、体内へ取り込む水分が多くなり「むくみ」へと繋がってしまいます。

糖分も塩分と同じように、体内に水分を溜め込んでしまうのでこれも摂りすぎに注意が必要です。

忙しいとトイレの回数も減りがちですが、意識してトイレへ行きましょう。

その都度水分も補給すると水分代謝がスムーズになり、「むくみ」は発生しにくくなります。

 

血行不良

  • 毎日の疲労が蓄積されて起こる肩こり
  • デスクワークで長時間同じ姿勢でいる
  • 室内の冷房が効きすぎて寒く感じる

こんな場合に起こる血行不良が、「むくみ」の原因になる場合もあります。

デスクワークの際は、適度に時間を決めて席を立ち、こまめに動くことをオススメします。

身体を締め付ける洋服も血行不良の元になるので、下着やパジャマもゆったりとしたものを選びましょう。

 

顔のむくみは病気が原因の場合も

  • 顔のむくみが長時間とれない
  • 不自然にむくんで身体にも不調がある

 

そんな時は、次の疾患の可能性がありますので病院を受診されることをオススメします。

・心疾患

心筋梗塞や狭心症等によって心臓の働きが悪くなると、血液循環が悪くなり水分が身体のあちこちに溜まって「むくみ」が発生します。

尿が減るのに体重が増える
咳や痰が出る

そんな場合は、心疾患の疑いがあります。

 

・肝疾患

肝硬変のように肝臓の働きが悪くなると、血液中のアルブミンというタンパク質の量が減ってアルブミンが減少することにより、水分が細胞と細胞の間に溜まって「むくみ」が発生します。

アルコールの飲みすぎや、ウイルス感染等も肝疾患の原因となります。

 

アルブミン:肝臓で作られるタンパク質で、肝臓に疾患があると減少します。
血清中にある総タンパクの67%を占めています。

 

・腎疾患

健康な方の場合、アルブミンは腎臓で尿に変えられることなく身体に戻って循環されます。

ネフローゼ症候群を発症すると、腎臓の働きが悪くなるために、血液中のアルブミンというタンパク質が大量に尿の中に出て、低蛋白血症を引きおこします。

顔の「むくみ」が取れず、尿が泡立つ時はネフローゼ症候群の疑いがあります。

 

顔のむくみから頭痛

頭が痛くなるきっかけとして、顔がむくむ場合があります。

主に偏頭痛が起こることが多く、こめかみや目の周辺がドクドク脈を打つように痛みます。

偏頭痛の原因は、脳の血管が拡張することで脳の神経が圧迫され、血管周辺に炎症が起こることです。

そのために顔がむくむ場合があります。

痛みの強さには個人差があります。

 

簡単に顔のむくみを取る方法

 

今度は実際にむくみに効果がある、マッサージとツボ押し方法をご紹介します。

 

リンパとは

リンパと言うのはのは、リンパ管、リンパ節、リンパ液の総称です。

リンパ管→毛細血管よりも細く身体中に網の目のように張り巡らされている
リンパ液→リンパ管の中を流れている無色透明な体液
リンパ節→リンパ管の合流しているところ

 

血液は、心臓のポンプ機能で全身を巡り心臓に戻りますが、リンパは、呼吸や筋肉の動きで移動します。

 

リンパの主な働きは、免疫機能と老廃物の排出です。

リンパ節はフィルターの役割をしていて、リンパ管を通ってきた老廃物や細菌などを取り除きます。

例えば風邪をひいたときに、首筋が腫れたり痛みが生じるのは、耳介リンパ節で細菌やウイルスと戦っているからです。

 

顔がむくんでいる場合は、リンパ節に水分や老廃物が溜まり、流れが悪くなっている状態となっています。

リンパ節をマッサージすれば流れが良くなり、顔のむくみが解消されるんです。

 

顔のむくみを即効で解消できるリンパマッサージ

顔のむくみ解消には、リンパマッサージが効果的です。

むくみの原因はリンパの流れが悪くなることにあります。

顔のリンパの流れをよくするためにはリンパの集まるところ(リンパ節)の滞りを、マッサージで流れをよくするのが効果的です。

 

ここでリンパマッサージ前に、肩をほぐしておくと効果が高くなります。

肩を回すだけでリンパも流れやすくなります。

 

両手を肩に置いて肩甲骨を回すイメージで、後ろ向きに10回くらい回します。

 

では、顔のリンパは鎖骨のリンパ節に流れていくので、まずは鎖骨のリンパ節から流していきましょう。

鎖骨リンパ節をさする

リンパが全身を巡って最終的に流れつくのが、鎖骨リンパ節です。

リンパマッサージで一番重要といえます。

左側の鎖骨の上のくぼみにあるので、やさしくゆっくりさすりましょう。

 

顎下リンパ節をさする

あごの奥まったところにあるリンパ節です。

顔から首へ流れるリンパ管が集中しています。

ここの流れをよくしておかないと顔のむくみ、たるみ、二重あごの原因となります。

 

リンパ管は皮膚のすぐ下、3~4㎜のところを通っています。

強く押しすぎるとリンパ管を痛めてしまう可能性があります。

摩擦による肌への負担も少なくするために、優しくゆっくりマッサージしましょう。

 

即効で効くツボ押し

耳門(じもん)

顔のむくみと顔の水分代謝を促すツボです。

耳の穴のすぐ前の少しへこんだところにあります。

指でさわると脈を打っているのがわかるので見つけやすいです。

人差し指の腹でイタ気持ちいいと感じる強さでツボを押す、離すを繰り返して

左右10回ほど繰り返しましょう。

 

頬車(きょうしゃ)

同じく顔のむくみと顔の水分代謝を促すツボです。

耳たぶの下と下あごの中間にあります。

人差し指の腹でイタ気持ちいいと感じる強さでツボを押す、離すを

左右10回ほど繰り返しましょう。

これなら通勤電車の中でもできますよ。

 

顔のむくみの予防と対策

もし事前にむくみが予防できるなら、こんなによいことはないですよね。

簡単にできる予防方法をご紹介します。

 

朝の顔のむくみは枕で決まる

枕を使用しないで寝たり、高さが低すぎる枕を使っていると、血流が頭に集中しやすくなり顔のむくみの原因になると言われています。

丁度いい枕は「寝返りがしやすく横向きで寝た時に顔の中心と身体の中心が一直線になる枕」です。

鏡で確認してみて、枕が低い場合はタオルを重ねて高さを調節してください。

暴飲暴食が過ぎた日は寝る前にいつもより枕を高くすると、顔がむくみにくくなります。

 

顔のむくみを解消する食べ物

塩分を体外に排出する働きを持つ栄養素「カリウム」を積極的に摂りましょう。

 

・バナナ    ・桃    ・リンゴ・キウイ    ・スイカ  ・アボガド

・ほうれん草  ・納豆   ・わかめ    ・ひじき

 

これらの食品に多く含まれますので顔がむくんだ朝は、これらを朝食に食べるとよいでしょう。

 

顔のむくみに効果があるサプリ

ウォーターアウト


出典:iHerb

 

アイハーブで購入できます。

カリウムやハーブが入っていて、利尿作用を高めるサプリです。

顔のむくみに効果があったという口コミもあります。

※持病がある方や妊娠中の方は飲む前に必ず医師に相談してください。

 

まとめ

朝起きて、顔がパンパンにむくんでいたとしても、むくみ解消方法を事前に知っておくと心強いですよね。

「むくみ」は普段の生活習慣も少なからず影響があります。

お酒を飲みすぎない、塩分や糖分を過剰摂取しないようにする等、ほんの少しの心がけで予防できますよ。

リンパの流れが滞らないように、気がついたときにマッサージするのを習慣にしてみてもよいのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
ボディケア美容
オトカツ編集部をフォローする
オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。

コメント