デリケートゾーン専用ソープがにおいや黒ずみに効果が高い理由

ボディケア

デリケートゾーン専用ソープを知っていますか?においや黒ずみ等デリケートゾーン特有の悩みを解消する為に作られた石鹸は、正しく使う事で効果を体感する事ができます。

ケアした方が良いのか気になっているけれどどうしたら良いかわからないという方に、においや黒ずみの原因やケア方法、デリケートゾーン専用ソープの効果や正しい洗い方などについてご紹介します。

  1. 一般的な石鹸とデリケートゾーン専用の石鹸は何が違うの?
    1. 弱酸性で常在菌を残しながら洗浄できる
    2. においやかゆみに効果のある成分が含まれている
    3. 黒ずみを薄くする働きがある
  2. デリケートゾーン専用ソープは成分を良く見て選ぼう。
    1. 生理の時のにおいはIゾーンのケアを
    2. おりもののにおいが気になる
    3. デリケートゾーンのにおい専用のアイテムはあるの?
  3. 女性のデリケートゾーンのかゆみの原因と正しいケア方法を知ろう。
    1. ストレスで身体の抵抗力が落ちている時は注意
    2. 陰部のかゆみにオロナインが効くって本当?
  4. 女性のデリケートゾーンの黒ずみの原因と正しいケア方法を知ろう。
    1. 日本人は色素沈着を起こしやすい
    2. 間違った下着のサイズや素材も黒ずみの原因に
    3. 肌のターンオーバーを促して黒ずみを解消する
    4. デリケートゾーンの黒ずみは整形手術で解消できるの?
    5. ジャムウハーバルソープ / LCラブコスメティック 64g・,990(税抜)
    6. コラージュフルフル泡石鹸 /  持田製薬 300ml・¥2,300(税抜)
    7. ペマエンジェルレディハート / アンノンショップ 80g(泡立てネット付)・¥2,052(税抜)
    8. ラクタシード / サノフイ株式会社 150ml・¥722(税抜)
    9. ジャムウクリアナノソープ / ヴィーナスラボ 100g・,400(税抜)
    10. デリケートゾーンの洗い方の手順
    11. デリケートゾーンを洗う際の注意点
  5. デリケートゾーン専用ソープについての豆知識。
    1. ジャムウって何?
    2. 敏感肌でも使用する事はできるの?
    3. しみたり、かゆみを感じたりする事はないの?
    4. デリケートゾーン以外も洗浄していいの?
    5. 効果を感じるまでどれくらいかかるの?
    6. 生理中や妊娠中に使用してもいいの?
  6. デリケートゾーン専用ソープで気になる悩みを解消しよう。

一般的な石鹸とデリケートゾーン専用の石鹸は何が違うの?

WS000000

 

弱酸性で常在菌を残しながら洗浄できる

一般的なアルカリ性の石鹸は、肌についた汚れや余分な角質を効率よく落とすには都合が良いのですが、健康な皮膚を保つ為に存在している常在菌まで落としてしまいます。

雑菌の増殖を防ぐ効果のある常在菌が減ると、雑菌が増え嫌なにおいが発生したり肌に刺激を与え結果的に黒ずみの原因となります。

デリケートゾーン専用ソープは弱酸性なので、肌の常在菌を守りながら必要な汚れだけを優しく洗い流す事ができます。

 

においやかゆみに効果のある成分が含まれている

デリケートゾーン専用ソープには、ミョウバンやアロエ、ジャムウ等のデリケートゾーン特有のにおいやかゆみを抑える殺菌成分が含まれています。

商品により成分は異なりますがデリケートゾーンの洗いすぎや、雑菌によるにおいやかゆみに効果があります。

 

黒ずみを薄くする働きがある

デリケートゾーン専用ソープにはジャムウやカミツレエキス、天草エキス等、メラニン色素を抑制する成分やピーリング効果のある成分、保湿成分が含まれています。

数回の使用では劇的な効果は得られませんが、継続して使い続ける事で黒ずみが悪化するのを防ぎながら徐々に薄くする事ができます。

 

 

デリケートゾーン専用ソープは成分を良く見て選ぼう。

WS000002


デリケートゾーン専用に使用する石鹸は弱酸性であるという事はもちろん、においや黒ずみ、かゆみ等の自分の悩みに効果があるかきちんと確認する事が大切です。

においが気になる場合は強い香りでごまかすような物ではなく殺菌成分が含まれているか、かゆみが気になる場合は炎症抑制成分、黒ずみが気になる場合はピーリング効果のある物や保湿成分が含まれている物かを確認します。

 

 

女性のデリケートゾーンのにおいの原因と正しいケア方法を知ろう。

WS000002

 

生理の時のにおいはIゾーンのケアを

生理の時にナプキンを交換せずに長時間同じ物をつけていると、菌が繁殖していやなにおいがする事があります。

ナプキンを頻繁に交換して清潔な状態を保つ事はもちろんですが、ヒートカッターでIゾーンのムダ毛を処理する事で生理の経血やおりものがつきにくくなり、においやかゆみを軽減する事もできます。

最近では脱毛サロンでもIゾーンの脱毛を行っており、全部毛を無くさずに毛の量を減らす事ができるのでデリケートゾーンのムダ毛処理を自分で行うのが心配な方におすすめです。

 

おりもののにおいが気になる

おりものは細菌が膣に入るのを防ぐ為のものですが、膣内の菌のバランスが崩れ自浄作用が低下し雑菌が増えてしまったり、通気性の悪い下着やナプキン等でむれて雑菌が繁殖する事でにおいが強くなる事があります。

一般的なボディソープや石鹸でデリケートゾーンを洗うと刺激が強すぎる為、常在菌を残しながら洗浄できるデリケートゾーン専用ソープがおすすめです。

性感染症や病気によるにおいやかゆみは石鹸では改善できないので早めに婦人科で相談しましょう。

汗をかいた時に特ににおいが気になるのは陰部のわきが?

わきの独特な強いにおいが気になる「わきが」と同じように、デリケートゾーンにも「すそわきが」と呼ばれるものがあります。

原因はアポクリン汗腺から出る汗によるものでわきがと同じようなにおいがする事があります。

生理中や性行為の時ににおいが強くなる特徴がある為、対人関係の悩みを抱えている方も多いです。

動物性たんぱく質や脂肪分の多い食べ物をよく食べる習慣があるとアポクリン汗腺を活発にし、わきがのにおいは強くなるので食生活を見直しながらクリニックで専門家に相談をするのが良いでしょう。

 

デリケートゾーンのにおい専用のアイテムはあるの?

雑菌の繁殖を抑えにおいに効果のあるデリケートゾーン専用ソープの他にも、ジャムウが配合されたスティックを膣に挿入して使用するジャムウスティック、外出先にさっと使用できるデリケートゾーン用のウェットティッシュ、膣内の自浄作用を助けるジェルをタンポンのような挿入器で挿入する膣内洗浄器など様々なアイテムがあります。

においが特に気になる場合に使い分けるのも良いでしょう。

 

 

女性のデリケートゾーンのかゆみの原因と正しいケア方法を知ろう。

 

WS000005

 

ストレスで身体の抵抗力が落ちている時は注意

ストレスがたまっていたり睡眠不足が続き身体の抵抗力が落ちると膣内の自浄作用が低下して雑菌が繁殖し、おりものの臭いやかゆみが発生する事があります。

疲れをためないようにしっかりと睡眠をとり、生活習慣を改めて免疫力をアップしましょう。

膣内の自浄作用を助ける膣内洗浄器もおすすめです。

 

陰部のかゆみにオロナインが効くって本当?

オロナインの主成分はクロルヘキシジングルコン酸塩液という殺菌・消毒の効果がある成分です。

その為細菌が原因の症状には効果があるかもしれませんが、使用上の注意には「ただれやかぶれには使用してはいけない」とあります。

原因のわからないかゆみを悪化させる可能性もあるので、デリケートゾーン専用のかゆみ止めを使用しましょう。

感染によるかゆみは自己判断せず病院で専門家に相談しよう。

おりものが急に増えたり、においが強くなったり、かゆみが強すぎる等、デリケート専用ソープを使用しても改善されない場合は、感染症やストレスや体力の低下が原因で常在菌のバランスが崩れ炎症を起こしている場合もあります。

間違ったケアで症状が悪化する事のないよう、一度婦人科で専門家に相談をしてみましょう。

 

 

女性のデリケートゾーンの黒ずみの原因と正しいケア方法を知ろう。

 

WS000001

 

日本人は色素沈着を起こしやすい

日本人を含む黄色人種は白人に比べメラニン色素が多く色素沈着を起こしやすい人種です。

日本人の中でも日に当たっても赤くなるだけで黒くならない人や、すぐに黒くなる人がいるようにメラニン色素の活性度は人種、遺伝、年齢によって異なります。

乳首やデリケートゾーンは特にメラニン色素の活動が活発な部位なので日本人は色素沈着をしている事が多いです。

神経質になりすぎず地道にケアしていきましょう。

 

間違った下着のサイズや素材も黒ずみの原因に

黒ずみの元となる「メラニン色素」は、あらゆる刺激から肌細胞を守る為に活発に働きます。

強い日差しを浴びると肌を紫外線から守る為にメラニン色素がより多く分泌され肌が黒くなるように、メラニン色素の活動が活発な乳首やデリケートゾーンは、サイズの合っていない下着の摩擦や肌を乾燥させやすい素材の刺激で黒ずみを引き起こします。

自分の身体にあった程よい水分を保つ綿やシルク、レーヨン素材の下着がおすすめです。

 

肌のターンオーバーを促して黒ずみを解消する

ターンオーバーとは肌が一定の期間で生まれ変わり、最終的に垢となって剥がれていく代謝のサイクルの事を言います。

日焼けした肌も時間がたつとゆっくりと元の肌色に戻っていきますが、新陳代謝の乱れや年齢による低下によりしみや黒ずみとしてそのまま残ってしまう場合があります。

黒ずみを解消する為には古い角質や沈着しているメラニン色素を取り除く事が必要ですが、デリケート専用ソープは黒ずみを解消するのに効果的です。

 

デリケートゾーンの黒ずみは整形手術で解消できるの?

美容整形外科では摩擦によって黒ずんでしまった小陰唇部分や大陰唇部分を手術で切除する事ができます。

いずれも30~40万円で、麻酔をし1時間程度の手術で抜糸の必要はありません。

他にも医療機関でのみ使用できるピーリング剤を使用し黒ずみを除去するケミカルピーリングや、レーザー治療でメラニン色素を破壊し色素沈着を解消する方法もあります。

高額な治療になるので治療方法やアフターケアについてしっかり確認しましょう。

 

 

口コミでも人気!おすすめのデリケートゾーン専用ソープ

 

WS000007

 

ジャムウハーバルソープ / LCラブコスメティック 64g・,990(税抜)


ジャムウハーバルソープはインドネシアのジャムウ・ハーブを使用しており、固形石鹸を泡立ててパックする事でデリケートゾーンのにおいや黒ずみはもちろん、バストトップの黒ずみやわきのにおいや黒ずみにも効果的です。

パーム油をベースにアロエベラエキス、オタネニンジン、天草等においを抑えながら肌を保湿する成分も配合しています。

無着色、無香料、パラベンフリー、石油系界面活性剤不使用、防腐剤不使用で肌に優しく安心です。

通販で購入できます。

 

コラージュフルフル泡石鹸 /  持田製薬 300ml・¥2,300(税抜)

コラージュフルフルの泡石鹸は薬局でも購入が可能な製薬会社から発売されている薬用抗菌石鹸です。

黒ずみを除去する効果はありませんが、抗菌・殺菌成分を含み雑菌の繁殖を抑えるのでデリケートゾーンのかゆみやにおいに悩んでいる方におすすめです。

ポンプ式の泡で出てくるので固形の石鹸に比べて手間もありません。

シャンプーとリンスも発売しており頭皮のトラブルで悩む方にも人気の高い商品です。

妊婦さんでも安心して使えます。

 

ペマエンジェルレディハート / アンノンショップ 80g(泡立てネット付)・¥2,052(税抜)

ペマエンジェルレディハートはインドネシアに古くから伝わるジャムウを、においや黒ずみに特化したレシピで成分を配合し作られています。

パーム油・ヤシ油・オリーブ油を石けん素地として、熱を加えずに作るコールドプロセス製法で作られており、肌に優しい保湿力に優れた石鹸です。

美容液にも配合されている美白成分を配合し、洗顔用としても使用できます。

通信販売で購入可能です。

 

ラクタシード / サノフイ株式会社 150ml・¥722(税抜)

ラクタシードはフランスの製薬会社が研究開発したデリケートゾーン専用液体石けんで、薬局や通販で購入可能です。

天然ミルク由来のホエイと乳酸を配合、適切なph値で弱酸性を保ちながらデリケートゾーンを洗浄し雑菌の繁殖を抑えます。

黒ずみを除去する効果はありませんが、穏やかな泡立ちで気になるにおいやおりもののべたつきをさっぱりと洗い上げます。

同シリーズの製品で、においやかゆみが不快に感じる時にふきとれるアルコールフリーのシートも販売しています。

 

ジャムウクリアナノソープ / ヴィーナスラボ 100g・,400(税抜)

ジャムウクリアナノソープは、カミツレ花エキス、ミョウバン、ツボクサエキス等12種類のジャムウ成分を配合した、デリケートゾーンのにおいと黒ずみに働きかける石鹸です。

セラミドの減少を防ぎ肌の内側から潤いをサポートする保湿成分や、フェロモン成分のオスモフェロンも配合、やわらかい泡立ちで顔や全身に使用できます。

 

 

デリケートゾーンの正しい洗い方。

shutterstock_386740882

 

 

デリケートゾーンの洗い方の手順

石鹸はアルカリ性ではなく弱酸性の物を選び、泡立てネットを使い石鹸をしっかりと泡立てたらやさしくデリケートゾーンを洗います。

余計な摩擦を加えないようにたっぷりの泡で包み込むように洗ったら、泡をつけたまま表面を2分程パックし最後にぬるま湯でやさしく洗い流します。

 

デリケートゾーンを洗う際の注意点

デリケートゾーンを洗う際、膣の中までこすってしまうと自浄作用のある分泌液や常在菌を洗い流し細菌に感染しやすくなる為に雑菌が繁殖し、においやかゆみの原因となります。

膣の中までは洗わないよう気をつけましょう。

また、肌は乾燥した状態で摩擦や刺激を受けると色素沈着を起こします。

デリケートゾーンは皮膚が薄く水分を保持する力が弱いので、黒ずみが気になる方は洗浄後に専用のクリームで保湿を行いましょう。

 

 

デリケートゾーン専用ソープについての豆知識。

 WS000006

 

ジャムウって何?

デリケートゾーン専用ソープに多く含まれている「ジャムウ」とは、インドネシアに古くから伝わる植物等を原料とした100%ナチュラルなハーブや生薬の事を指します。

ジャムウ配合と記載されている場合、天然のハーブや生薬が配合されているという解釈ができます。

 

敏感肌でも使用する事はできるの?

デリケートゾーン専用ソープは一般的な石鹸に比べ刺激が少ない成分で作られていますが商品によりその配合は様々です。

敏感肌の方は合成界面活性剤や香料等が含まれていないシンプルな成分の石鹸を選びましょう。

 

しみたり、かゆみを感じたりする事はないの?

デリケートゾーン専用に作られているので基本的には刺激が少なくトラブルは起こりにくいですが、体調や人によっては刺激を感じる場合もあります。

少しでも異常を感じた時は使用を中止してください。

 

デリケートゾーン以外も洗浄していいの?

デリケートゾーン専用ソープは弱酸性で肌に優しく、全身に使用する事ができます。

黒ずみやかゆみの悩みが無くても敏感肌で一般的な石鹸が使用する事ができない人が使用していたり、洗顔用に作られている物もあります。

 

効果を感じるまでどれくらいかかるの?

デリケートゾーン専用ソープには殺菌成分が配合されているので、においに関しては比較的早く効果を感じる事ができます。

黒ずみに関しては石鹸で古い角質や沈着したメラニンを落とすには限度がある事と、黒ずみ解消には新たな刺激を防ぐ事が大切です。

ターンオーバーを促す為にもしっかりと保湿を行い、最低でも3カ月以上使い続ける事で徐々に効果を感じる事ができるでしょう。

 

生理中や妊娠中に使用してもいいの?

使用できます。

妊娠中はホルモンバランスに変化がありデリケートゾーンが黒ずみやすくなりますが、デリケートゾーン専用ソープを使用する事で黒ずみがひどくなるのを防ぎます。

生理中は普段よりもにおいが気になる時期ですので、デリケートゾーン専用ソープを使用する事でにおいをさっぱりと洗い上げ快適に過ごす事が出来ます。

 

 

デリケートゾーン専用ソープで気になる悩みを解消しよう。

 

WS000001

 

デリケートゾーン専用ソープは常在菌を守りながら優しく余分な汚れを落とす事ができるのでかゆみやかぶれ、においに悩んでいる場合とても効果があると言えます。

黒ずみについてもデリケートゾーン専用ソープを使用しながら洗い方や保湿を気遣う事で徐々に解消する事ができます。

自分にあった成分の石鹸を選び、気になる悩みを解消しましょう。

 

 

コメント