【スベスベ美肌】イボ除去だけじゃない!おススメ杏仁オイルと効果的な使い方

スキンケア
スポンサーリンク

「首や目の周りにあるプツプツを治したいなぁ・・・」

あなたは、そんな風に悩んでいませんか?

 

杏仁オイルを使えば、自宅で手軽にイボ対策をすることができます。

杏仁オイルは美容成分たっぷりの天然オイルで、イボの他にも様々な美肌効果が期待できる優れものです。

世界三大美女の一人・楊貴妃も杏仁オイルを愛用していたそうですよ。

 

そんな優秀なスキンケアアイテム・杏仁オイルの効果と使い方をまとめました。

オススメの杏仁オイルも紹介します!

顔の老人性イボができる原因と【確実に取れる】治療法
昨日までは何もなかった場所に突然ポツンとイボができた、ということはありませんか。 「ひとつイボが増えただけで一気に老けた感じがする・・・」 「これ以上増えたらどうしよう」 放っておいても自然に無くなるかどうかも分か...

 

スポンサーリンク

杏仁オイルについて

杏仁オイルとは

杏仁オイルはアプリコットオイルとも呼ばれ、その名からも分かるようにアンズから取れます。

杏の種の中にある仁(殻の中にある)から抽出される植物油で、オイルでありながらサラサラとしたテクスチャが特徴です。

杏の仁のことを英語で「アプリコットカーネル」と呼ぶので、杏仁オイルには「アプリコットカーネルオイル」という別名もあります。

ちなみに「杏仁」から「杏仁豆腐」を連想するかもしれませんが、「杏仁オイル」は(きょうにん)と読みます。

「杏仁(あんにん)」と「杏仁(きょうにん)」は同じ「杏の仁」のことですが、菓子に使う場合は「あんにん」、漢方に使う場合は「きょうにん」と読み分けているのです。

 

杏仁オイルの成分

杏仁オイルの主成分は

  • パルミトレイン酸
  • パルミチン酸
  • リノール酸
  • オレイン酸

などの高級脂肪酸です。

これらの脂肪酸には

  • アンチエイジング
  • ターンオーバーの促進
  • 保湿効果
  • 抗酸化作用

 

など様々な美容効果があるとされています。

 

杏仁オイルの効果・効能

 

皮膚軟化作用

杏仁オイルには優れた皮膚軟化作用があります。

皮膚にうるおいを与えて柔らかくする「エモリエント効果」が期待できるので、古くから石けんやクリームの原料になっています。

エモリエント効果とは

 皮膚からの水分蒸散を防止してうるおいを保持し,皮膚を柔軟にするという皮膚生理作用のこと.
皮膚に対してエモリエント効果を示すものをエモリエント剤とよぶ.皮膚にとってもっとも理想的なエモリエント剤は,皮膚表面で皮脂膜を構成してうるおいを守る皮脂そのものである.すなわち皮膚では生体内から角層への水分の拡散が起きており,角層細胞間脂質と皮脂膜の働きにより水分の蒸散がおさえられ,場合によっては外部から水分が補われることで皮膚に対してエモリエント効果が生じる.皮膚のエモリエント効果では角層の水分の役割が重要であるが,その状態を保つためにエモリエント剤の存在が必要不可欠である.

引用:日本化粧品技術者会

水分保持作用

肌の内側で水分を保持する「セラミド」の材料はリノール酸です。

杏仁オイルにはリノール酸が豊富なので、優れた水分保持作用があります。

 

アンチエイジング効果

杏仁オイルに含まれるパルミチン酸には肌の新陳代謝を促進し、シワを予防する効果があります。

また、「若さの脂肪酸」の別名を持つパルミトレイン酸も含まれています。

パルミトレイン酸には新陳代謝を促進する効果や皮膚の角質化や乾燥を防ぐ効果があるので、アンチエイジングにピッタリの成分なのです。

 

消炎・鎮痒作用

ビタミンEの抗酸化力で炎症の原因となる活性酸素を除去するので、皮膚の炎症を抑えてくれます。

また、保湿効果により湿疹の痒みを鎮める効果もあります。

 

イボの予防・除去

アプリコットオイルは人の皮脂の主成分であるオレイン酸が豊富なので、皮膚の再生に効果的です。

皮膚の再生とは肌のターンオーバーを促すことで古い角質が剥がれること。

そのため肌の老化や摩擦が原因のイボに効果があります。

 

美白効果

保湿効果に優れたリノール酸やオレイン酸、新陳代謝を促進するパルミチン酸やパルミトレイン酸の効果で肌のキメが整います。

肌の色がパッと明るくなり、シミやくすみが目立たなくなりますよ。

 

杏仁オイルの使い方

イボの治療

イボは「皮膚にできる盛り上がったデキモノ」のことを指します。

 

様々な種類があるので、全ての種類に杏仁オイルが効くわけではありません。

老人性のイボや摩擦が原因のイボは杏仁オイルでターンオーバーを促進し、保湿することで治すことができます。

出典:たまつくりクリニック

一方で、ウイルス性のイボに杏仁オイルは効果がありません。

 

首のポツポツは老人性のイボである可能性が高いので、杏仁オイルの効果が期待できます。

朝の洗顔後と夜のお風呂上がりに適量の杏仁オイルをイボに塗りましょう。

 

早い人であれば2~3日で効果が出ることもありますが、数ヶ月かかることもあります。

気長にケアしましょう。

 

クレンジング

ナチュラルメイクであれば、杏仁オイルですっきり落とすことができます。

たっぷりのオイルをマッサージしながらメイクとなじませ、濡らしたコットンで拭き取ります。

後は普通に洗顔をすればOKです。

 

メイクをキレイに落とせるだけではなく、黒ずみや角栓の除去効果もありますよ。

 

日常のスキンケア

化粧水と組み合わせて、日常のスキンケアに使うこともできます。

普通、油は水をはじいてしまいますが、杏仁オイルは水ともよくなじんで保湿効果が更にアップします。

 

全身の保湿

お風呂上がりのボディケアにも杏仁オイルがオススメです。

入浴後、まだ肌に水分が残っている内にオイルを塗りましょう。

ひざなどの乾燥が気になる部分には、特に念入りに塗り込んでおくとうるおいが長続きしますよ。

 

オイルマッサージ

もともとアプリコットオイルは、全身のマッサージオイルとしての役割がメジャーです。

体だけではなく、顔のマッサージにも使うことができますよ。

 

ヘアケア&頭皮ケア

アプリコットオイルはヘアケアや頭皮のケアにも使えます。

髪の毛の乾燥や広がりが気になる時は数滴のオイルを両手に広げて、手ぐしで髪の毛になじませましょう。

髪の毛がツヤツヤになり、ボリュームもダウンするのでまとまりやすくなりますよ。

 

頭皮ケアはシャンプーの前にしましょう。

500円玉大のアプリコットオイルを頭皮全体にマッサージしながら伸ばします。

その後、シャンプーをすることでオイルと一緒に頭皮の汚れを洗い流すことができますよ。

月1回くらいの頻度がオススメです。

 

ネイルケア

割れやすい爪や乾燥が気になる爪のお手入れにも杏仁オイルが使えます。

甘皮(爪の付け根部分)にオイルを付けて、くるくるとマッサージするようになじませます。

爪の左右の生え際にもオイルをなじませておきましょう。

血行が良くなり、爪表面がツヤツヤになりますよ。

 

美容液風スプレー

純粋な100%杏仁オイルは、人によっては刺激が強すぎて肌が荒れてしまうことがあります。

そんな時、オススメなのが杏仁オイルを精製水で薄めた「美容液風スプレー」です。

 

スプレーボトルに杏仁オイルと精製水を1:1の割合で入れるだけで簡単に美容液風のスプレーになります。

使う時にはよく振ってからスプレーしましょう。

 

 

杏仁オイルの副作用

アプリコットオイルは天然由来ということもあり、肌に優しいオイルです。

さらに「含まれている成分のほとんどが、もともと人体に存在している」ということもあり副作用の心配もありません。

ただし、「シラカバ花粉アレルギー」の人は、アプリコットオイルの原材料である杏の仁でアレルギーが出てしまうことがあります。

心配な人はパッチテストをしてから使うと安心ですね。

 

また、加工過程で化学成分が配合されているオイルもあるので安価すぎる製品は避けましょう。

 

杏仁オイルの種類や選び方

100%純粋な杏仁オイル

100%の純粋な杏仁オイルは、そのままだと人によっては刺激が強くて肌が荒れてしまうこともあります。

そのような場合は精製水と混ぜるなどして使わないといけないので、やや面倒だと感じるかもしれません。

しかし、オリジナルの手作りコスメや石けんを作ってみたいと言う人にはオススメですよ。

 

美容液タイプの杏仁オイル

イボの改善に効果のある「ヨクイニン」や抗炎症作用のある「カンゾウエキス」、保湿力に優れた「スクワラン」などを配合した杏仁オイルです。

価格は少し高くなりますが、そのまま使えて美容効果やイボを改善する効果も高くなります。

 

杏仁オイルの選び方

杏仁オイルを選ぶ際は、「低温圧搾」で抽出したものがオススメです。

高温抽出だとせっかくの脂肪酸が失われてしまうので、美容効果が半減してしまいます。

 

また、中には杏だけではなくアーモンドやさくらんぼなどの種が混ざっているオイルもあります。

他の種が混じっているオイルだと、効果が変わってきてしまうので原料を確かめてから購入しましょう。

選ぶ時のポイント
  • 低温圧搾で抽出しているもの
  • 杏仁以外のオイルが混じっていないもの

 

 

杏仁オイルの保存方法

アプリコットオイルは未開封で10ヶ月保存できますが、開封後は6ヶ月以内に使い切りましょう。

保存は冷暗所に置けばOKです。

ただし、低温すぎると固まってしまうので冷蔵庫には入れないようにしてくださいね。

 

オススメの杏仁オイル

100%杏仁オイルタイプ

<生活の木 アプリコットカーネルオイル>

出典:生活の木

70ml入りで約1,600円とリーズナブルなので、たっぷり使いたい人にオススメです。

(左:アプリコットカーネルオイル)

(右:有機アプリコットカーネルオイル)

純度100%のアプリコットオイルでベタつきはなく、サラリとしていて肌なじみも良いです。

ただし、刺激が強いので肌の様子を見ながら少しずつ使うようにしてくださいね。

 

美容液タイプ

<アプリアージュオイルS>

出典:AiB

累計160万本が売れた、人気の薬用美容スキンオイルです。

杏仁オイル以外にもスクワランやキャロットオイル、天然ビタミンE、ヨクイニン(ハトムギ)など様々な美肌成分を配合しています。

 

全てが天然由来成分で、着色料・香料・パラベン・界面活性剤・石油系鉱物油などは一切無添加なので肌に優しいですよ。

 

定価は40ml(約1.5ヶ月分)で税込み8,190円と高めですが、初回のみ税込み5,896円で購入することができます。

 

<アンミオイル>

出典:Zealand BIFU(ジーランド ビフー)

「顧客満足度96%」の美容液杏仁オイルです。

上質の杏仁オイルを黄金比率の70%配合し、他にも月見草オイルやヨクイニンエキス、ヨモギエキスなどの美肌成分を配合しています。

 

税込み980円で5ml(約1週間分)のトライアルサイズを購入できるので「肌に合うかどうか試してみたい」という人にオススメですよ。

 

<アプリシャルピュアオイル>

出典:株式会社アイム

日本初の天然杏仁オイルとして発売されたロングセラー商品です。

杏仁オイルにスクワランや月見草オイル、ヨモギエキス、ヨクイニンエキスなどを配合しています。

 

化粧下地としても使えるので、朝は洗顔→化粧水の後にアプリシャルピュアオイルを塗り、そのままファンデーションをつけることができます。

30mlで税込み7,560円と高価ですが、伸びの良いオイルなので2ヶ月ほど使うことができますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

杏仁オイルはサラリとしたテクスチャで使いやすく、イボにも美肌にも効果的です。

天然の恵みでナチュラル美肌を目指しましょう♪

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スキンケア美容
natsukiti23をフォローする
オトカツ|大人のカッコイイ&美しい生活を応援します。

コメント